マガジンのカバー画像

靴・インソールQ&A

15
靴やインソール(足底板)に対する内容をまとめています。 靴やインソールの効果・選び方から、インソールを作ってもらう場合の注意点などについて医学的視点で解説したり、インソールの実際… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

ガムテープで作るインソールとは??

noteの記事内容を分かりやすく解説しています。是非参考にして、興味がわいたら実際の記事「ガ…

臨床で「普段から履く靴」について相談されたときに伝えたいこと

靴の踵を「踏んではいけない理由」や、「履き心ちと値段の関係」について述べています(^-^)是…

歩き方、動き方のクセを診るツール!フットプリンターの活用方法

フットプリンターは、足の形をとる道具です。 よくフットプリンターを参考に、インソールが作…

室内履きとインソールで腰痛予防!超簡単なエクササイズも教えます

1.私が室内履きをする理由は、腰痛予防 2016年に開業してからずっと愛用しているものがあ…

超簡単!つま先をチェックして自分に合う靴を選ぶポイント!

「おしゃれは足元から」という言葉があるように おしゃれな靴を選んだり、靴と洋服を合わせた…

【医学的視点】扁平足の理学療法士が、運動靴を選ぶポイントを語る

1.靴を履く意味とは 靴を履く文化はいつ頃から始まったと思いますか? 実は、調べてみると…

【医学的視点】インソールを買う前に知っておくべき効果について!

インソールとはインソールとは、靴の中敷きのことです。 インソールは足と直に接するため、形や素材を変えることで、足をサポートするだけでなく、足の働き(機能)を改善させることができます。 このため、足から怪我の予防や治療、さらにはパフォーマンス向上を目的に幅広く使用されています。 怪我の予防や治療に関して、整形外科の医師がインソールを処方する事例を調べてみると、表のような結果になりました。足や膝だけでなく腰痛に対しても使用されており、幅広い使用方法があることが理解できます。

スキ
7

【医学的視点】インソールの選び方やポイントについて!

インソールの効果前回、インソールは足の4つの働き(①強力なテコ、②柔軟性、③バランス制御…

医療従事者がこっそり教える、オーダーメイドインソール(足底板)を作る時のポイント

あまり大声では言えませんが… あなたにこっそり、オーダーメイドインソールを作る時のポイン…

入谷式足底板の作成方法

オーダーメイドインソールの作り方は様々ですが、当院では入谷式足底板というインソールを作成…

入谷式足底板の実際

インソールって「足の形をとって」作成するイメージがありますよね? でも、入谷式足底板は「…

正直、全員がこうなる訳ではないけど…それでも全力を尽くすために行動します

2020年10月20日に投稿した記事「入谷式足底板の実際」の方から、 2020年12月20日に嬉しい連絡…

ガムテープで作成するインソール(1)

ガムテープを用いて簡易的にインソールを作成するためのコツを症例を通して紹介します。 この…

ガムテープで作成するインソール(2)

ガムテープで作成するインソール(1)の続きです。 前回はわずかな変化でも、本人にとっては大きな変化であることをお伝えしました。 今回はいよいよ実践です。 さあ、ガムテープとはさみの用意はできましたか? ヒールパッドガムテープ2枚で0.5㎜ ガムテープ4枚で1.0㎜ これを使って踵部分にヒールパッドを足していきます。 ヒールパッドの目的は「踵接地の遅れを補正する」です。 たかがヒールパッド されどヒールパッド 踵接地のタイミングを整えるだけでも、かなりの人が「歩

スキ
11