とだわらび青年会議所

埼玉県の戸田市・蕨市で活動する団体です。明るい豊かな社会の実現を目指し、様々な業種の20歳〜40歳までのメンバーで構成されています。 【とだわらび青年会議所HP】http://todawarabi.com

とだわらび青年会議所

埼玉県の戸田市・蕨市で活動する団体です。明るい豊かな社会の実現を目指し、様々な業種の20歳〜40歳までのメンバーで構成されています。 【とだわらび青年会議所HP】http://todawarabi.com

    最近の記事

    note最後の投稿(アンケートにご協力お願いします)

    基本週1回の投稿で1年間続けさせていただいたnoteもこれで最後の投稿となります。 《アンケートにご協力をお願いいたします》 1年前と比較すると、SDGsの認知度も急速に高まり、皆が出来ることから始めようと官民ともに意識・行動が活発化していること、大変素晴らしいことだと感じています。 私自身もSDGsに関する情報をインプットだけではなく、noteを通じてアウトプットを繰り返すことで、多くの知識を身につけることができたと思います。 来年度も私達の団体、(一社)とだわらび

      • COP26を終えて〜まとめと考察〜

        南太平洋の島国ツバルの外務大臣が、膝まで海に浸かりながらスピーチし、気候変動の緊急性を訴えた。 このスピーチは、イギリス・グラスゴーで開催中の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)のために、首都フナフティのフォンガファレ島で撮影された。 《出典元》https://m.huffingtonpost.jp/entry/tuvalu-minister-knee-deep-ocean_jp_6189c8c2e4b06de3eb79909b?ncid=NEWSSTAND0012

        • とだわらびSDGs通信 Vol.7 【株式会社ギャランティーサービス】後編

          前回に続いて、戸田市の保険代理店 株式会社ギャランティーサービスの西村幹緒社長のインタビュー記事となります。 心が砕けそうになった○最近は異常気象によって、各地で被害が出ていますが、御社でも以前台風で被災されたと伺ったのですが。 西村社長〉 そうですね。 2019年10月の台風19号の影響はものすごかったです。 台風が来る前から、桜川という川の護岸工事をしてて、一時的に護岸ブロック部分を一部撤去していたせいで、この辺一帯は腰くらいまで冠水していましたね。 近くの会社で

          • とだわらびSDGs通信 Vol.7 【株式会社ギャランティーサービス】前編

            今回は、戸田市笹目南町の保険代理店 株式会社ギャランティーサービスの西村幹緒社長にインタビューをさせていただきました! 株式会社ギャランティーサービス ホームページ  https://guaran-s.com/ ○それではよろしくお願いします。 西村社長〉 よろしくお願いします。 ○同じ業種の方へのインタビューということで、なんか緊張します(笑) 戸田市の保険代理店といえば真っ先に御社の名前が出てきます。そんな業界でもトップ代理店のギャランティーサービスさんですが、西

            中の人のSDGsウォッシュな話

            SDGs推進委員会 委員長の細井です。 毎週末、妻は仕事があり忙しいので、 必然的に子供2人と遊んでます。 最近ミニスーパーファミコンを買いまして、ニンテンドーSwitchやプレステ5など最新のゲーム機があるなか、 子供がストリートファイター2のレトロな面白さにハマり、ひたすらヨガファイヤーや波動拳してます♪ 長男は、ソニックブームが出せるようになり 下の子は技など出す気がなく、勝てば楽しいようで 技を出すのに集中してるが、結局技が出ない兄を 強パンチ&強キックでボコボ

            【会社を守るための事業継続力計画セミナー】を開催しました!

            コロナの状況を慎重に見極めながら、会場を借りて、現地開催も視野に入れて準備を進めてきましたが、9月12日までの緊急事態宣言が9月30日まで延長ということもあり、リモートでの開催となりました。 ご参加の皆様には、柔軟な対応をいただき、ありがとうございました。 はじめに9月17日(金)に【会社を守るための事業継続力強化計画セミナー】を開催致しました。 詳しい内容に関しては是非過去のプログも見てみて下さいね♪ https://note.com/twjc2021/n/nfd3

            とだわらびSDGs通信 Vol.6 【NINI(株式開始ニィニ)】後編

            前回に続いて、蕨市のアパレルメーカー株式会社ニィニ 取締役の保坂郁美さんのインタビューとなります♫ 捨てないアパレルを目指す細井〉 保坂さんが描かれた漫画を見ると、第一回目シンポジウムの自主開催の強い想いやご苦労が非常によく理解できました! そして娘さん可愛いですね♪ ↓   ↓ 【前回記事はこちらから】↓   ↓ ※一番最後に保坂さん作の漫画を載せています! 保坂さん〉 ありがとうございます! 人前で話すなんてやったことないですし、集客ももちろんやったことがありません

            とだわらびSDGs通信 Vol.6 【NINI(株式会社ニィニ)】前編

            今回は蕨市塚越にあるアパレルメーカーの 株式会社ニィニ 取締役の保坂様にインタビューをさせていただきました。 良いモノを長く使う細井〉 先日取材させていただきましたSixZaemonの宮田さんから「私のところより、保坂さんの話聞いた方が良いですよ!もの凄い方です!!」ということでご紹介をいただきました! 本日はよろしくお願いします。 保坂さん〉 そんな、、笑 よろしくお願いします。 保坂 郁美 IKUMI HOSAKA 《略歴》 現代アーティストとして陶芸作家を目指し

            エコ(環境)とエコ(経済)

            エコバッグやエコカーなどに代表される『エコ』ですが、もちろん"環境に配慮した"という意味のエコロジー(ecology)のことを指しています。 類似する言葉でエコノミー(economy)があります。 SDGsはご存知の通り、持続可能な開発目標の意味であり、経済・社会・環境の全てにおいて、より良い世界に向かっていくための目標です。 最近、このエコロジー(環境への配慮)とエコノミー(経済発展)を同時に達成する難しさ、というよりも矛盾を感じています。 現代を生きる私達は骨の芯

            あと3ヶ月・・・noteやめます。

            noteをはじめて8ヶ月経ちました! noteは1年間の運営を予定していましたので、あと3ヶ月でこのnoteは終わりになると思います。 (来年別のメンバーが続けるかも。。。!) 毎週SDGsに関しての記事を書かせていただいていますが、地域企業への取材や青年会議所の事業を通じて、普通なら出会えないような方々とお話したり、SDGsについて日々勉強して発信したりと、貴重な経験をさせてもらっています! 皆様、是非過去の記事も含めてお読みくださいね♪ 改めて自己紹介をさせていた

            とだわらびSDGs通信 Vol.5 【SixZaemon】

            今回取材させていただくのはSixZaemon代表の 宮田れいなさんです。 SixZaemonとは、NY拠点にアート活動を行うTatsunori Hosoiさんと、アートとビジネスを追求する宮田れいなさんによるアートプロデュースユニットです。 【アート×不動産】と【現代アート×地域交流】を軸として、国内外の現代アーティストとコラボレーションしながら、地域や不動産に新しい価値を創造していく活動をされています。 (インタビュアー:渡利) みんなの地球を着ようプロジェクト渡利

            とだわらびSDGs通信 Vol.4【株式会社 東京すずらん】

            今回取材させていただいたのは蕨市錦町の 株式会社東京すずらん様。 飲食店やホテルなどへのレンタルおしぼりを中心として取り扱っている企業様です。 コロナ禍により社会が大きな変化を迎える中、経営に大きな影響を受けながらも変化に対応すべく新たな取組を次々に行っていらっしゃいます。 そんな東京すずらん様の石川社長と池ノ谷部長にSDGs取組に関するインタビューをしてまいりました! ただ『いい会社にしよう』と○それではよろしくお願い致します。 御社では【健康経営優良法人認定】【多

            9/17(金) 会社を守るための事業継続力強化計画セミナー開催!

            大型台風、大洪水、地震、 感染症クラスター・・・ そんな時、あなたの会社は大丈夫ですか? 9/17(金)18:30〜《参加費無料》【会社を守るための事業継続力強化計画セミナー】 を開催しますので、戸田市・蕨市の中小企業経営者の皆様是非この機会にご参加ください! 講師:MS&ADインターリスク総研株式会社 松元様 場所:上戸田地域交流センターあいパル ※オンライン(ZOOM)でもご参加いただけます。 ※緊急事態宣言延長の場合には完全オンライン開催とさせていただきます。

            正常性バイアスを疑おう

            正常性バイアスとは人間の心というのは、予期せぬ事態に直面した場合に、その事態に対してある程度【鈍感】にできています。 普段の生活の中で、予想外なことがあった場合にいちいち過剰に反応してしまっては精神が崩壊してしまいます。 正常性バイアスとは、心理学用語で【自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりする人間が本来もっている特性のこと】です。 『自分は大丈夫』『まだ大丈夫』といった根拠のない自信って皆さんあると思います。 心を落ち着かせるためには、必要な働きと

            中国って色々凄過ぎるなぁ・・・

            皆さん、中国って聞いてどんな印象がありますか? ・世界2位の経済大国 ・人口が世界一で面積がものすごく大きい ・4000年の歴史 ・中国語難しすぎる ・ご飯が美味しい ・二酸化炭素をかなり排出してそう ・模倣品が多い ・卓球強い ・報道規制がある など、色々あると思います。 今回はそんな中国について書いていきます。 中国における環境問題について中国はエネルギー自給率が8割と高いのが特徴的です。 (日本は約1割) もともと資源として石炭が豊富にあり、急激な経済発展により電

            ネパールに瞬間移動

            皆さんは今どこに旅行に行きたいですか?沖縄やハワイもいいですが、私は大好きなネパールに早く行きたいです。 電車はないし、国土の約8割が山岳地で未舗装の道路ばかりという不便な国ですが、人はあたたかく、50年前の日本にタイムスリップをしたかのようなノスタルジックな気持ちにさせてくれます。私は生まれてませんが(笑) ネパールについてまとめてみました↓↓↓ そんなネパールですが、様々な問題を抱えています。 カースト制度歴史の授業で習ったと思いますが、下の階級に対する差別的な考