見出し画像

バレンタインに食べたい、焦しおむすびとは

217むすび】利さく (千駄木) 焼き味噌おこげ

2月14日はバレンタインデー。
この日に向かって、世の中はチョコ一色になってしまう。サロン・デュ・ショコラをはじめとした、多くのチョコイベントが日本中で開かれ、甘い香りが広がっていく。

うっかりすると、美味しいチョコレートを紹介してしまいそうになる。だめだめ、この連載ではおむすびを紹介していくのだ。

ということで、バレンタインにぴったりの、チョコっぽいおむすびの話。お付き合いくださいませ。

画像1

最近話題になっている地域、谷根千(谷中、根津、千駄木)。おしゃれなカフェが多いらしい。
千駄木の駅から程近くにある利さくも、そのひとつ。

画像2

店内は、レトロおしゃれで落ち着く。
実は、この利さくは、結びたてのおむすびを出してくれるおむすびカフェ。
お米は群馬板倉の匠の米を使っているらしい。
これは期待大。

いったい、チョコっぽいおむすびとは…

画像3

どうだろう!?

パッと見た感じ、チョコスイーツに見えなくもない!
クランベリージュースもついているし。
付け合わせのきゅうりとにんじんのぬか漬けも、ナッツとストロベリーに見えなくもない……

実はこれ、「焼き味噌おこげ」という焼きおむすび。

画像4


割ってみるとこんな感じ。

焼きたてなので、あつあつ!
そのまま、ほおばってみる。

甘しょっぱい味噌が焼きおむすびの上にたっぷり。
この味噌の表面が焦してあって、それがほろ苦くて絶妙!

んっ!味噌の中に、不思議な食感があるぞ!

画像5

なんと、きのこが出てきた!
これは嬉しい。コリコリ、くにくに。この食感がいいアクセントに。
あっという間に、完食!
ああ、うまかった。

おしゃれなカフェの絶品の焼き味噌おこげのおむすび。

甘くて、しょっぱくて、ほろ苦くて…
バレンタインにぴったりのおむすび。
ぜひ、食べてみてください。

ご馳走たまでした!


伝説のティラミスおむすびの回も、お口直しに!



#日記 #エッセイ #グルメ #おむすび #おにぎり #とは #毎日更新  #1000日チャレンジ  
#買ってよかったもの #cakesコンテスト2020    #バレンタイン #チョコレート 

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ファンベースデザイナー、地域創生プロデューサーなどしてます。 いろいろなコラボしたいです。

本日の運勢は、大吉!
127
ファンベースデザイナー。地方創生プロデューサー。プロモーションプランナー。大きなことから、小さなことまで、動かす力、考える力、叶える力を追究する毎日…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。