倉田直子(オランダ在住ライター)

オランダ在住ライター。リビア、英国での生活を経て、2015年よりオランダ在住。主な執筆ジャンルは、蘭の教育・子育て事情、タイニーハウスなど。SNSのリンク/連絡先/著書のamazonページ等はこちらから⇒ https://linktr.ee/naokokurata
    • オランダ&北アフリカのコラージュ生活
      オランダ&北アフリカのコラージュ生活
      • 216本

      オランダ在住ライターNaoko Kurataとその家族の、「オランダ生活、ときどき北アフリカ」な日常の記録。オランダの時事問題や、疑問に思ったことの調査備忘録もあったりなかったり。過去のリビアの思い出や、夫の現活動フィールドであるアルジェリアのことも少々。

固定された記事

Naoko Kurataのライター実績

note公式さまのほうで「仕事依頼」というタブを作成してくださったそうなので、過去記事を改めて取りまとめたいと思います。 以下の3記事に、主にWEB上での過去の実績を紹…

小学校で宿題がないメリットと職業選択

昨日、「オランダの小学校には宿題がほとんどない」というお話を書きました。 今日は、宿題がないことによる副次的なメリットについて書きたいと思います。 時間がたっぷ…

オランダの小学校における宿題の必要性

オランダ在住邦人であるツイ友さん(ツイッター友達)が、興味深いツイートをされていたので紹介したいと思います。 宿題の必要性 オランダでは教育の自由が保障されてい…

何故いま「三体」なのか

昨日からKindleで、中国発の大人気小説「三体」を読み始めました。 物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔(イエ・ウェン…

オランダの子供の携帯電話事情

先日、こんな記事を見つけました。 2019年の記事ですが、オランダの子供たちの携帯電話所持事情が書かれていました。 10歳の子どもの54%が既に携帯を持っている。7歳で…

「生かされて。」

前回の記事で、私のおすすめ本を紹介していました。 この記事内で「人生には、説明不可能な奇跡が起こる」ということを書いていました。その時、「奇跡」に関する本をもう…