京都甘納豆屋4代目の奮闘記

京・甘納豆処"斗六屋"4代目。「甘納豆を追求する」甘納豆研究家。京都大学大学院で微生物を研究後、家業へ。甘党でイタリア好き。http://torokuya.com/
  • 商品の画像

    名代 斗六(とうろく)

    初代が愛した美人の豆 当店の屋号にもなっている、斗六屋の代表銘菓。 「美人」とも呼ばれる、白花豆の大粒のみを使用。 あっさりと、栗のようなほくほくとした食感。 「京の現代の名工」にも選ばれた製法を進化させ、漂白剤を使わず、丁寧にお作りしています。 ほんまもんの和三盆(国産さとうきび"竹糖")で、風味豊かに仕上げました。 創業より職人が受け継ぎ育んできた、代表銘菓をお楽しみください。 ※無漂白の為、自然な飴色になります。 【日持ち】15日 【原材料】白花豆(北海道産)、砂糖(てん菜(北海道産))、和三盆(竹糖(徳島県産))、食塩(国内製造)/重曹 【アレルギー】なし※当店では大豆を含む製品を製造しております 【内容量】90g 【栄養成分表示(100g当り)※推定値】 ・エネルギー 298kcal ・炭水化物 67.2g ・たんぱく質 5.1g ・脂質 1.0g ・食塩相当量 0.25g 【寸法】幅12 ✕ 奥行 4 ✕ 高さ20cm 【豆知識】 ほんまもんの和三盆について https://www.awawasanbon.com/products/index.html 斗六豆(白花豆)とは? 白く美しい花が咲くお豆で、 栽培に手間がかかり貴重なことから、 お豆の中でも高級菜豆に分類されます。 「斗六」とは、「斗(十)粒並べると六寸(※1寸=約3cm)になるほど大きい」ことに由来します。元々は江戸時代に鑑賞用として輸入されました。 主な産地は北海道北見市で、 女竹(支柱)を手仕事で立て、つるを伸ばして育てます。 成長すると高さは3mにもなります。 近年、温暖化の影響で収量が少なくなってきております(30℃を超えると、花が落ちてしまい、結実しないため)。国産の白花豆を守り伝えるため、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。 美人の豆 "白花豆"の一生(動画約3分)提供:るべしべ白花豆くらぶ https://www.youtube.com/watch?v=9SK4pLKxUgA
    594円
    京・甘納豆処 斗六屋
  • 商品の画像

    大納言小豆(減農薬)

    美味しさそのままに 減農薬栽培された、大粒の北海道産大納言小豆を使用。 余計なことはせず、あずき本来のおいしさを活かして。 むくみを取るサポニンや、アンチエイジングによいとされるポリフェノールが豊富。 煮汁に多く含まれるのを、余すところなく使いました。 あずきの赤は厄除け招福。 幸せを願い、一粒ずつに想いを込めて。 ほんまもんの和三盆(国産さとうきび"竹糖")で、風味豊かに仕上げました。 甘納豆の王道。代表銘菓"斗六"と並ぶ人気商品です。 【日持ち】15日 【アレルギー】なし※本工房では大豆を含む製品を製造しております 【原材料】大納言小豆(北海道産・特別栽培品)、粗糖(サトウキビ(種子島産))、水飴(国内製造)、和三盆(竹糖(徳島県産))、食塩(国内製造)/重曹 【内容量】90g 【栄養成分表示(100g当り)※推定値】 ・エネルギー 313kcal ・炭水化物 73.4g ・たんぱく質 6.1g ・脂質 0.5g ・食塩相当量 0.03g 【寸法】幅12 ✕ 奥行 4 ✕ 高さ20cm 【豆知識】 "おぜんざい"にも簡単に。 すくできて、ほっこり温まります。 【甘納豆ぜんざいの作り方(1人分)】 1,お鍋に、あずき甘納豆30gと水適量を加える。 2.2〜3分火にかける。お豆が崩れてきたら出来上がり。 お餅を別で焼いておくと、とっても香ばしいです。 ※お好み、水の代わりに豆乳や牛乳、生姜等を入れてもおすすめです。 ■減農薬栽培小豆 北海道にて人と環境に優しい農業を目指すアグリシステムさま http://www.agrisystem.co.jp/ ■ほんまもんの和三盆について https://www.awawasanbon.com/products/index.html
    594円
    京・甘納豆処 斗六屋
  • 商品の画像

    うぐいす

    さわやかに香る 無着色で自然なグリーンは目にも鮮やか。 やさしい気持ちにさせてくれます。 一つ口に含めば、やわやかな香りでさっぱりと。 あとくちにぴったりです。 国産の青えんどうは、輸入もののグリーンピースとは全く異なり、青臭さがなく、旨みがあるのが特徴。 お豆の中でも特に、お肌や粘膜の健康維持を助けるビタミンB1が豊富。 ほんまもんの和三盆(国産さとうきび"竹糖")で、風味豊かに仕上げました。 【日持ち】15日 【アレルギー】なし※本工房では大豆を含む製品を製造しております 【原材料】青えんどう(北海道産)、砂糖(てん菜(北海道産))、水飴(国内製造)、和三盆(竹糖(徳島県産)、食塩(国内製造)/重曹 【内容量】90g 【栄養成分表示(100g当り)※推定値】 ・エネルギー 304kcal ・炭水化物 67.8g ・たんぱく質 6.4g ・脂質 0.8g ・食塩相当量 0.25g 【寸法】幅12✕ 奥行 4 ✕ 高さ20cm 【豆知識】 今、生まれながらの体質、健康リスクを知る方法として、遺伝子検査が注目されています。この遺伝子を発見したのは、実はこのえんどう豆からです。 ヨーロッパの生物学者メンデルは、えんどう豆の色と形の観察から、遺伝の仕組みを明らかにしました。 ほんまもんの和三盆について https://www.awawasanbon.com/products/index.html
    594円
    京・甘納豆処 斗六屋
  • もっとみる

甘納豆と三味線

昨日、京都の若手職人の会(わかば会)のご縁で、大先輩の三味線独演会へ伺った。 先日、お笑い芸人の東野さんが津軽三味線をはじめたら、店頭から津軽三味線がなくなったと…

甘納豆を通してしたいこと

今日、とても嬉しいことがありました。 それは私が作った甘納豆で、とても喜んでもらえたこと。 そして、それがもっと多くの方々に広がっていく仕組みが見えたこと。 私…

甘納豆のビジョン

今日は朝から、雑誌の取材で当店に来て頂きました。 初めての雑誌。 初めて全国の方に知って頂けるのだと思うと、本当に嬉しい。 斗六屋史上初のこと。 先代達もきっと喜…

私の理想の人生=イタリア人のように生きる

今日は、こちらのイベントに参加してきました。 https://fabcafe.com/kyoto/events/10841-KYOTO その中で、"ピッチ"を初めて経験しました。 ピッチとは、短いプレゼンテ…

私が甘納豆を通して、本当にしたいことは何か?

ほんとうの豊かさを社会に提供すること 私にとってもっとも大切なことは、家族の団らんです。 結局、だから家業を継ごうと思えた。なぜなら家業は家族の生活そのものだか…

家業5年目前に振り返る

家業に入って3年10カ月。 問題解決の毎日でした。 気づけば、目先の問題を解決する習慣は身についてよかったのですが、大きな視点、こられからの社会の未来や、会社像に…