京都甘納豆屋4代目の奮闘記

京・甘納豆処"斗六屋"4代目。「甘納豆を科学する」甘納豆研究家。京都大学大学院で微生物を研究後、家業へ。家業の経営と甘納豆の可能性を探求中。http://torokuya.com/

自分に向き合うノート1

家業に入って3年10カ月。 問題解決の毎日でした。 気づけば、目先の問題を解決する習慣は身についてよかったのですが、大きな視点、こられからの社会の未来や、会社像に...

感覚と数値化

大学院で研究をしていた頃、どんな実験にもレシピがあった。 何を何マイクロリットル加えて、何分攪拌してどうのこうの。 同じレシピでやれば、世界中どこでも、過去でも...

私のルーツ

週末、父方の実家である鳥取へ。 余談だが、倉吉の名物、”打吹だんご”は、あきがこない。 ちなみに、三色だんごは、それぞれが四季を表すが、かの秀吉が、秋(飽き)がこ...

砂糖の化石

のようなこれは何でしょうか? 実は、南蛮菓子、金平糖をつくる際に副産物的にできるこぼれたシロップの塊です。 それも、約100年分。 下の方、よく見ると、層状になっ...

マクロビとの出会いと甘納豆の本質

マクロビ、マクロビオティックという言葉 家業に入って3年。 大量の砂糖を扱う中で、健康によいお菓子ってどんなのだろう? と、様々な食と健康のことを調べる中で、言...

ミスアース京都2019とスイーツ

御縁頂き、ミスアース京都2019に伺いました。 下記2点で、関わらせて頂きました。 1、ファイナリスト11名が本番までに受けられるビューティトレーニングの一環で、亀屋良...