音羽の「WILD THING」 漫画編集者 石井徹

月刊少年マガジン、週刊少年マガジン、ミスターマガジン、また月刊少年マガジン、ヤングマガジン、謎の3年の空白期間、最後は「まんが学術文庫」編集長 マガジングループしか知らない男。会社とは無関係の個人的見解です。

漫画学とドラマ理論第19回

「出版界最強の男」について 漫画家の北野さんと久しぶり対話しました。youtubeにあげましたのでお暇な方はどうぞ? https://youtu.be/Oyx

漫画学とドラマ理論第18回

漫画学とドラマ理論 第18回 「ヒットした小説を漫画にしたらヒットするか?」 ①     「黒澤明と小説」  もう結論は言っちゃったけど、素人がやったら100%…

漫画学とドラマ理論第17回

漫画学とドラマ理論第17回 「そもそも漫画市場は少数の天才漫画家と天才編集者が巨大化した」 ①     「天才漫画家」 彼らが市場を引っ張ったということには異論は…

漫画学とドラマ理論第16回

第16回「出版社によって文化が違う」 ①     「某出版社からくる漫画家の特徴」  昔の話だが、他社で描いていた漫画家が打ち合わせ時間を短くしようとする。面白け…

漫画学とドラマ理論第15回

第15回「マガジンと、ジャンプ、サンデーは元々違っていた」 ①     『「最終学歴」が違っていた』  私が入った80年代、講談社には小学校卒から大学院卒までいた。…

漫画学とドラマ理論第13回

第13回「漫画原作の作り方」 ①     漫画原作と脚本の違い。 映像の台本を見たことのある人はわかると思いますが、台詞だらけです。当たり前です。だから台本ですか…