U2/THE UNFORGETTABLE 1984年
見出し画像

U2/THE UNFORGETTABLE 1984年

明かりがない世界はどうでしょう。🤔
何も見えないし、何もできない。怖くて、動けないでしょう。エジソンにまず感謝しなくては。💡🚞世界遺産や建造物も夜になればライトアップされ、偉大な歴史が24時間輝き続けているのですから🌟
赤いロウソクが、見える。🕯1995年の阪神淡路大震災の追悼から僕の中では『家の中でキャンドル』が根強いです。被災はしていないがそんな雰囲気がありました。2011年の東日本大震災は尚更でした。あの頃は、3月はまだ寒く地震があって家の中でなんとか凌がなければならない人がたくさんいました。関東だって、あの時から他人事じゃなく家には懐中電灯らラジオを常備する危機感が強まりました。📻
関東の内野部だって安心は出来ないのです!竜巻がいつ起こるかわからないしこの最近の異常気象は更にです。灯せばかなり部屋中が明るくなり束になればかなり暖かいのです。まるで、昔のストーブを焚いているようです。

戦時に防空壕の中に隠れた人は語ります。『とにかく、苦労した。今と違って贅沢はできない。何もない。』と。昔の人はかなり精神的にも強かったのでしょう。🔥
ボノは当時ライヴで日本に来日した際、泊まっていたホテルから眺めた東京を思いこの曲を思いついたそうです🏨
広島の原爆も戦争から何まで平和を願うボノらの気持ちからでしょう。

テーブルの上に、置かれたロウソクやライターやマッチやスマホは今日も僕らの災害時の大きく小さな味方かもしれません。

ただし、ちょっと最後に付け加えさせていただきたいのが空耳です🦻

サビが、いつも『怒んな〜い🥺🥺、怒〜る〜😠😡』に聞こえて仕方ないのです。
怒るか、怒らないかはっきりして頂きたいです(笑)😁🤠

この記事が参加している募集

私の勝負曲

思い出の曲

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
30代LGBT婚活ゲイです(☞ ͡° ͜ʖ ͡°)☞自分なりに書いたりしていきます←(>▽<)ノよろしくお願いします←(*꒪ヮ꒪*)