新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【公演情報】『テラ 京都編』

京都のまちなか、はたまた地獄?旅する演劇の現在地

 2018年フェスティバル/トーキョー、2019年アフリカ・チュニジアのカルタゴ演劇祭で話題となり、2020年にはタイのアーティストによってリメイクされた観客参加型パフォーマンス『テラ』。この春、日本チーム2年ぶりの新作として、京都の禅寺・興聖寺を舞台に生まれ変わります。

● PDFチラシ(ダウンロード)

2018年 フェスティバル/トーキョー『テラ』ティザー

キャスト・スタッフ

演出:坂田ゆかり
出演:稲継美保
音楽:田中教順
ドラマトゥルク:渡辺真帆

衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
制作:宮武亜季
写真記録:北川啓太
映像記録:ON-EI(佐々木美佳、紫藤佑弥、黒井岬)

主催:合同会社UPN
特別協力:臨済宗 興聖寺
協力:京都芸術センター(制作支援事業)
助成:東京藝術大学若手芸術家支援基金
コンセプト:TERASIA

画像1

開催概要

日時:
2021年 3月26日(金) 15:00開演
     3月27日(土) 15:00開演
     3月28日(日) 15:00開演
※開場は開演の30分前

会場:臨済宗 興聖寺  涅槃堂
上演時間:60分(予定)
上演言語:日本語

●後日、本公演のアーカイブ映像をオンラインで有料配信します。

チケット

一般:3,000円
学生:2,000円(各回10枚限定)
<全席自由・前売り>

チケット予約はこちら
※お支払方法:クレジットカード、コンビニ決済、Paidy、PayPal
※別途発券手数料2%がかかります
※スマートフォンの電子チケットが利用できない方は、メール(terasia_info@yahoo.co.jp)からもご予約いただけます。

交通アクセス

臨済宗 興聖寺
住所:京都市上京区堀川通寺之内上ル二丁目上天神町647
・市バス9・12・67系統「天神公園前」下車 徒歩2分
・地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅下車 徒歩15分

画像2

Googleマップ:
https://maps.app.goo.gl/sQ8ZfdTMPsjiXdpn8
※お寺の入口は堀川通に面しています

感染予防対策について

座席数を通常の満席時の半数とし、「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に沿って運営いたします。会場入口での手指消毒、検温、マスク着用にご協力をお願いいたします。発熱など、体調の優れない方はご来場をお控えください。37.5℃以上の方はご入場をお断りさせていただきます。

お問い合わせ

TERASIA JP 事務局 terasia_info@yahoo.co.jp


関連情報







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
テラジア 隔離の時代を旅する演劇

頂いたサポートは、打ち合わせ時のコーヒー代として、私たちの創作活動の励みとなります。 Your support supplies our team with an extra cup of coffee to boost creative energies. Thank you!

スキありがとうございます!イベントにもぜひご注目ください☆
2
「国境を越える移動をせずに国際共同創作は可能か? 」――アジアではじまる2023年までの実験。|Facebook https://facebook.com/terasia.jp|Twitter https://twitter.com/TERASIA_JP