見出し画像

【知見を高める】ロゴマークの重要性。ロゴの効果と目的について解説!

みなさん、おひさしぶりです。
テンポスフードプレイスのさくらです。

最近はすっかり秋の気配が漂ってきて、
息を吸うだけで暑いと感じる夏がもうすでにどこかに行ってしまったような気がしています。🎐
本当に社会人になってから時間の経過が早いです…⏱
(きっとこれを読んでいる皆さんも同じはず)

今回は、『ロゴマーク』の重要性についてお話しします。
みなさんの疑問に少しでもお答えできたらうれしいです。🍂


テンポスフードプレイスでは
飲食店のお客様をメインに集客と販促のサポートを行っています。

その一覧の中に『ロゴ作成』サービスがあります。

やはりお客様とお話ししていて多いのが、
・ロゴって何?
・ロゴ作成して何に使えるの?
・ロゴの相場ってどのくらいなの?

といった疑問です。
早速ひとつずつ解説していきます。

①    『ロゴ』って何?

ロゴとは、ロゴタイプの略称で、
テキストや文章等がイラスト化されたものを指します。

企業やブランドのイメージとして商品や、紋章、看板等に使用されています。

人間の脳は、文言のみよりも、イラストや写真などの画像を取り入れたほうが伝わりやすく、記憶に残りやすいと言われています。
また、1分間に伝えられる情報が文字だけの場合【300字】なのに対して、イラストや画像は【2000字】ほどの情報を伝えることが出来るそうです。

このように人間の頭はイラストの方が伝わりやすく、記憶に残りやすい傾向があると言われています。

ここで『ロゴ』の強みが分かってきます。
お店・企業の名前を文字だけで伝えるのではなく、イラスト化して伝えることで、
短い時間の中でお客様に印象と記憶に残る情報を伝えることが可能になります。

2度目に見た時、『あ!あのマーク知ってる!』と思ってもらえたら、それだけで十分にロゴ作成のメリットがあると思います。

②    『ロゴ』の用途

「ロゴを作って、いったい何に使うの?」
「ただロゴが出来上がっても用途が思いつかない…」

このようなお声をよく頂きます。
『ロゴ』は1度作成したら、いろいろなものにずっと使える万能なツールです。

例えば、
・名刺
・ポスター
・看板
・容器
・のれんetc

お客様の目に届く場所へロゴを印刷して使用することで、
①でお伝えしたように『お客様の記憶に残りやすい』という流れを作ることが出来ます。

③    『ロゴ』作成の相場

ロゴ作成をいざ頼もうと思ったときに、必要なのが他社比較です。
価格と品質に気を付けて比較していきましょう。

ロゴ作成の相場はおよそ『3万円』と言われていますが、
安いと数千円、高いと数十万円になる等、価格帯も幅広くなっています。

しかし、低価格だとデザイナーのクオリティが低い場合や、レビューを見ても信用できる数値とは言い切れない場合が多いように思われます。
かと言って、ロゴの作成に数十万円払えるかと言われると、「はい。」とはなかなか言いづらいですよね。

「経験値があるプロのデザイナーにお手頃価格で頼みたい。」

↑ココが最終的に行きつく希望かと思います。

この希望にお応えできるサービスが<テンポスフードプレイスのロゴ作成>です。

価格はなんと、16,500円(税込)!

10年以上経験のあるデザイナーが、約2週間でお店のロゴを作成いたします。

ご希望のロゴのイメージを事前に丁寧にヒアリングし、
その内容をもとにまず3パターンのロゴを提案します。

その後1回修正可能。その際に
「1案目と3案目のいいとこ取りをしたい」
「1案目と2案目のカラーをそれぞれ変えて欲しい」
といったご要望も可能です。

どれでもお好きなデザインをお選びいただいて、データにて納品を行っております。
(AIデータでの納品は、+11,000円(税込)頂いております)

AIデータの納品を希望されても、
16,500円+11,000円=27,500円(税込)!

プロがデザインするハイクオリティなロゴが、相場を下回る価格で作成できます。

実際の作成事例を一部ご紹介いたします。



いかがでしたでしょうか?

ロゴの作成はお客様の記憶に残る大事な集客販促の手段になります!
ぜひテンポスにお任せください。

▼ロゴ作成のお問い合わせはこちらから!
【公式HP】
https://tenposfoodplace.jp/service/logo_creation/index.html 


この記事が参加している募集

私の仕事

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!