見出し画像

【SP対談 vol.3】サッカー交流会&鈴木選手セミナーリポート

こんにちは。今回は、これまで2回に渡って投稿してきた【現役Jリーガーキャプテン鈴木選手×テレシー取締役COO川瀬スペシャル対談】を受け、実際に東京大学・本郷キャンパスにて行われた研修の様子をレポートしていきます!

この研修は異例の「サッカー交流会」からのスタート!これまでのSP対談内で川瀬が語ったような研修の様々な狙いにも触れながらお届けします。


▶サッカー交流会

鈴木選手のセミナーの前に、鈴木選手・東大サッカー部・テレシー社員の総勢70名でサッカー交流会を開催しました。その狙いは、参加者全員でサッカーをすることによって、講師、東大サッカー部、テレシーといった肩書きを取り払うことでした。ただセミナーを実施するだけだと、どうしてもそれぞれの肩書きや立場を意識してしまいがちです。そこで、まずは参加者混合のチームを組み一緒にサッカーをすることで、立場に関係なく、全員が同じ研修を受ける仲間であるという意識を生み出すことを狙っていました。通常はアイスブレイクの時間を設けますが、今回は講師が現役のプロサッカー選手で、参加者が東大サッカー部のメンバーということで、サッカーを最初にやろうということになったのです。

サッカー交流会では、鈴木選手・東大サッカー部・テレシー社員の混合チームを8チーム結成し、全チーム総当たり戦でミニゲーム大会を行いました。

ミニゲーム中には、ゴールが決まるとチームメンバーでハイタッチ!徐々に名前を呼び合うようになり、互いに声かけをしながら全員がプレーしていました。終盤には、ゲームに参加しなかったメンバーまでもがコートの外から声を張り上げて応援し、時には野次まで飛ばし(笑)、共に盛り上がっていました。試合を重ねるごとに、チーム内でのコミュニケーションが活発になり、関係が深まっていく様子が見受けられました。交流会前は講師、協賛社テレシーの社員、そして東大サッカー部という少々堅苦しい関係性でしたが、交流会後は立場、年齢、出自といった垣根を超えた、まさに一つのチームになっていました!

交流会の最後には、優勝チームに鈴木選手のサイン入りスパイクがプレゼントされるという、嬉しいサプライズも...!優勝チーム内のテレシー社員と東大サッカー部のメンバーが肩を組んで喜ぶ姿も見られました。


▶鈴木選手セミナーの様子

予想以上の盛り上がりをみせたサッカー交流会後は、農学部の教室に場所を移して、本日のメインイベントである鈴木選手によるセミナーの開催です!交流会で張り切り過ぎて皆ヘトヘト、「寝てしまわないかなー?」というような声もちらほら(笑)さて、実際はどうだったのでしょうか?

今回のセミナーのテーマは、「成功への近道」。ただ、講演内容は単に成功に近づくための行動指針やマインドセットということだけではなく、鈴木選手のサッカー人生17年のリアルな経験がベースとなった内容でした。高校卒業後すぐにJリーグ入りした際に感じたプロの壁。ゼロからのスペインリーグへの挑戦。そして、ジェフユナイテッド市原・千葉におけるキャプテンとしての苦悩など。

鈴木選手の数々の成功の裏側にあった壁や悩み。そして、それらの壁をどう乗り越えたか、どう自分自身を変え、成長に繋げてきたか。ここでしか聞けない生々しいエピソードの数々を当時の心境と共に語ってくださいました。

特に参加者の反応が大きかったのは、スぺインリーグ挑戦のエピソードでした。当時、Jリーグの他チームからのオファーが来ていたにも関わらず、鈴木選手は単独でスペインリーグへの挑戦を決意。そして、トライアウトから始めるというまさにゼロからの挑戦の末、見事合格!ただ、その後も言語の壁や繰り返される監督交代など、かなりハードな環境だったそうです。

そんな厳しい海外プロサッカーの環境下でも、鈴木選手がやり続けたことは一貫していました。『まずは未熟なことを含め自分自身を、知る。同時に周りの人に対しリスペクトをもって接し、知る。その上で、自分は何を変えるべきなのかを理解し、変わるためにとにかく今できることをやる。』

まさにこの点は、普段ビジネスの世界で働くテレシー社員にとっても、学問や就職のことを考えている学生たちにとっても通ずる部分でした。鈴木選手のリアルな経験と共に語られたことで、改めて成長のために必要な要素に気付く時間だったのではないでしょうか。

また、今回のセミナーでは、鈴木選手自らが実行してきた成長のファーストステップである「自己認知と他者分析」をするペアワークも行われました。テレシー社員と東大サッカー部が2人1組のペアを組んで実施。サッカー交流会の効果もあってか、いざ始まると笑顔も多く、自分自身のことを赤裸々に話す姿があちこちで見られました。

こうして1時間のセミナーはあっという間に幕を下ろし、終了後も鈴木選手の前に質問をするための行列ができるなど、最後まで参加者の高い熱量が伺えました。


▶研修に参加したテレシー社員による感想

ビジネスプロデュース本部 1年目
鈴木選手からいただいた講演内容が、これまで自分が変わったきっかけになったものと一致しており、思わず深く共感する内容でした。特に「未熟さを受け入れる」というのは自己成長の根幹にあるものだと強く共感した部分なので、今後も大切にしていきたいと思います。

ビジネスプロデュース本部 6年目
ビジネスプロデュースという仕事は正解がない仕事でもあるため、複数の選択の中からタフな決断をする場面も多々あります。ただ、鈴木選手のスペインリーグ挑戦のエピソードでもあったように、タフな決断も成長や成功には必要なものであるのだと改めて痛感しました。何よりプロの世界で活躍するような尊敬する方から、こういったお話を聞けるのは、より刺激になると共に非常に良い機会でした。

今回紹介した感想はほんの一部ですが、過去の自分自身と改めて向き合ったり、これからの成長に生かせそうな視点を得られたりと、充実した研修になったようです。

最後に。貴重なお時間を割いて私たちに想いを伝えてくださった鈴木選手、そして、一緒に研修に参加してくださった東大サッカー部の皆さん、本当にありがとうございました!


▶株式会社GrowAllセミナー研修について

株式会社GrowAllでは、教育機関向けセミナー / 法人向けセミナーを提供しています。テレシーで実施いただいたセミナーは「個の成長」にフォーカスしたものでしたが、その他にも「チームビルディング」「コミュニケーション」といったテーマで、鈴木選手がプロの世界で培った「より良いチームとなって成果を上げられる方法」を学校や企業向けに伝えていらっしゃいます。ご興味のある企業様および教育機関のご担当者様は、ぜひコチラからお問い合わせください!


▶採用告知

テレシーは即戦力としてチームに加わってくれる新たな仲間を募集中です。その中でも特に今回のセミナーにも参加していたBP人材を絶賛募集中!

  • クライアントの事業成長をマーケティングパートナーとして支援したい方

  • 裁量権を持ち、自分でプロジェクトをリードしたい方

  • チームでプロジェクトを進めるのが好き、得意という方

こういった想いをお持ちの方はぜひ今すぐご応募ください!採用に関する最新情報はコチラからご確認頂けます。まずはカジュアルにお話するところから、お互いの目指すところや取り組みたいことを擦り合わせていきましょう。皆様からのご応募心よりお待ちしております!

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,284件