tateshina_life@多拠点生活でQOLを最大化する生き方
面白いことがなかったとしても、それでも笑うことで幸せな気持ちになる
見出し画像

面白いことがなかったとしても、それでも笑うことで幸せな気持ちになる

tateshina_life@多拠点生活でQOLを最大化する生き方

こんにちは@tateshina_lifeです。

今日はポジティブな行動によって自分の潜在力が高まるということについて書いてみます。

一日の始まり、かわり映えのしない忙しい毎日の中で憂鬱な気持ちとともに迎えている方も多いのではないでしょうか。

なかなか気分が上がらず、思うように身体も動かない、良い状態に持っていくことができない時にどうすれば良いのでしょうか。

とても簡単で効果的な答えがあります。

小さなことでも構わないので、とにかく自分に今できるポジティブな行動をするのです。

  • 先日会った人についてお礼のメッセージを書く

  • 週末の遊びに誘うか迷っていた人を誘ってみる

  • 買おうか躊躇していたものやサービスを買ってみる

  • 外に出て太陽を浴びてみる

  • 10分外を歩いてみる

  • 豆からコーヒーを入れてみる

  • 昨日自分が発揮したことを書き出してみる

  • 今日自分がやりたいことを書き出してみる

などなど。

何をやるかについて考える時間をできるだけ少なくして、とにかくまずは身体を動かしてみるのです。

楽しくて幸せな気持ちだから自然に笑顔になることは誰でも実感したことがあると思うのですが、その逆も成り立ちます。

作り笑顔でも良いので先に笑ってみることで楽しく、幸せな気持ちに入ることができるのですクラブやフェスでなかったとしても、その場で踊りだすことでいつのまにか気分が高揚してくるのです

後先考えずに猪突猛進することは世間的にはあまり良い態度と見なされませんが、ネガティブな思考は身体を閉ざし自身の行動をどんどん制限します。結果としてポジティブなフィードバックももらうことができません。

過去を反省したり、自分が何者であるのかについて深く考える必要はないのです。まずその場で瞬間に感じた衝動に身を任せて行動して、結果を味わってみることです

身体と感情は一体ですが、頭は別のものです

気分を上げたい時はとにかく行動、身体を開いて動かすのです。

ほんの少しで良いのです。その場で身体を動かしてみてください。変な動き(いつもとは違うという意味で)であればあるほど良いでしょう。

いかがですか?感情も振れたのではないでしょうか。

皆さんも踊りながら良い一日を始めてみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
tateshina_life@多拠点生活でQOLを最大化する生き方
自由に生きる / 都内、地方、中国(蘇州)を住み分け / 地方が90%以上 / 戦略コンサルタント / ファームに属せず自身の会社にて / 稼働率は40〜50%に限定 / 余った時間は挑戦、趣味に充当 / 都会でしんどくなっている人たちへ場所や組織に属さずに生きるヒントやスキルを