taskey株式会社

「21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す。」をミッションとし、e-Storyアプリ『peep』を運営。 スマホに最適化した縦スクロールカラーマンガ Webtoon(ウェブトゥーン)原作の開発・提供&制作を行っている自社スタジオ「taskey STUDIO」も設立。

taskey株式会社

「21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す。」をミッションとし、e-Storyアプリ『peep』を運営。 スマホに最適化した縦スクロールカラーマンガ Webtoon(ウェブトゥーン)原作の開発・提供&制作を行っている自社スタジオ「taskey STUDIO」も設立。

    最近の記事

    連載前に新作マンガを公開した理由【マンガ編集者へインタビュー】

    こんにちは!taskey STUDIOです! 先日、taskey STUDIOの公式Twitterでこんな投稿をしました! taskeyでは、Webtoon(ウェブトゥーン)の他にも、横読み・モノクロのいわゆる”マンガ”に関しても取り組んでおり、こちらの投稿で公開したのは現在taskey STUDIOで制作している連載開始前のマンガなのですが、Twitterで公開した経緯についてマンガチームのメンバーにインタビューをしてみました! 1. 連載開始前にマンガを公開した理由と

    スキ
    5
      • Webtoon「監禁区域レベルX」の制作秘話を語る!【プロデューサーのこだわりとは】

        こんにちは!taskey STUDIOです! taskeyでは今年5月にWebtoon(フルカラーマンガ)第一号の作品となる『監禁区域レベルX』を公開しました!今回のnoteでは、そのWebtoon『監禁区域レベルX』プロデューサーと原作者 兼taskey CEOに聞いた、作品のこだわりや制作秘話などをまとめていきます!こちらのTwitterスペースでも聴けるので、是非チェックしてみてください!(スペースは約1ヶ月後までご視聴いただけます) 1. Webtoon版『監禁区

        スキ
        28
        • 世界を舞台にヒットIPを生み出す原作プロデューサー(編集者)を募集!

          こんにちは!taskey STUDIOです! taskeyでは、Webtoon制作の他にも原作の開発・提供をしています。今回は、taskeyのこれから・これまでも知ってもらいつつ、原作を手掛ける原作プロデューサー(編集者)について、社員のインタビューも入れながら書いていきたいと思います! 1. グローバルを目指す!taskeyのこれまで・これからtaskeyのこれまでの主な事業は、アプリ「peep(ピープ)」の開発・運用、peepに掲載する原作の開発、コミカライズ等の原作

          スキ
          31
          • 自社マンガレーベル発足!新規立ち上げメンバー募集【Webtoonだけでなくマンガも続ける理由】

            こんにちは!taskey STUDIOです! これまで、話題の縦読み・フルカラーのWebtoon(ウェブトゥーン)に関するnoteをいくつか公開してきましたが、taskeyでは横読み・白黒のいわゆる”マンガ”に関しても取り組んできています。そして、今後は自社レーベルも立ち上げ、Webtoonだけでなくマンガ制作にも本格的に取り組んでいきます!今回はその経緯と立ち上げメンバー募集について書いていきたいと思います! 1. taskeyのマンガ制作実績taskeyが開発・運営す

            スキ
            32
            • Webtoon「監禁区域レベルX」の制作秘話を語る!【プロデューサーのこだわりとは】

              スキ
              28
              • 世界を舞台にヒットIPを生み出す原作プロデューサー(編集者)を募集!

                スキ
                31
                • 自社マンガレーベル発足!新規立ち上げメンバー募集【Webtoonだけでなくマンガも続ける理由】

                  スキ
                  32

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • taskey magazine

                  • 27本

                  「21世紀、最も読まれる物語を生み出す」という理念のもと、e-Sroryアプリ「peep」を運用している創業5年目のスタートアップ企業のブログです。

                • taskey magazine

                  • 27本

                  「21世紀、最も読まれる物語を生み出す」という理念のもと、e-Sroryアプリ「peep」を運用している創業5年目のスタートアップ企業のブログです。

                記事

                記事をすべて見る
                  • チームで挑むWebtoon制作の爆速効率化【Figma活用方法】

                    こんにちは! taskeyのプロダクトマネージャー(PM)のusuiです! 私の所属するPlatform Division(開発チーム)には、PMの他にもエンジニアやデザイナーが所属し、taskeyが運用するアプリ「peep(ピープ)」の開発だけでなく、Webtoon事業における効率化も行っています。 今回のnoteでは、デザインツールとして使われることの多い「Figma(フィグマ)」を導入し、Webtoon制作における課題をどのように解決したか・どのように効率化したかと

                    スキ
                    56
                    • クリエイターが活躍し続けられる環境を目指して【文化の襷をつなぐ】

                      こんにちは!taskey STUDIOです! この度、Webtoon関連のお仕事やtaskeyに興味を持っていただけると嬉しいなと思い「Webtoonのおしごと年収診断」というものを公開したのですが、これを作ろうと思った背景や想いをnoteにまとめていこうと思います! 1. エンタメ業界の課題とtaskeyの想い taskeyは「文化の襷をつなぐ」をミッションに掲げ、会社として文化を次の世代に繋いでいけるような存在でありたいと考えています。日本のアニメやマンガは世界中で人

                      スキ
                      16
                      • ヒット確率を上げるtaskeyの戦略【”当たる”Webtoon作りとは?】

                        こんにちは!taskey STUDIOです! taskeyは昨年Webtoon事業に本格参入しました。今回のnoteでは、taskeyのCEOであり作家でもある大石に、その背景にある想いや描いている戦略をインタビュー形式で詳しく聞いていこうと思います! 1. Webtoon事業に参入した背景、想い────参入のきっかけは、何だったのでしょうか? 大石:出版社や他プラットフォームから漫画化やWebtoon原作提供に関するお引き合いをいただく機会が急激に増えたことです。弊社

                        スキ
                        25
                        • 最短!Webtoonの背景制作方法【SketchUpで作る3D背景】

                          はじめまして!3D背景クリエイターのミドレンと申します! 現在、taskey STUDIOで背景を担当しています! この記事では、元々動画クリエイターの私が独学で身に付けたWebtoonの背景制作方法をご紹介します。 過去の記事ではWebtoonの制作工程を紹介しましたが、今回はWebtoonの『背景』の工程に注目して、メリットや手法、工数のことなど、クリエイター目線でわかりやすくお話できればと思います! 1,Webtoonの背景を3Dでつくるメリットマンガ・Webto

                          スキ
                          121
                          • Webtoonディレクターの仕事とは?【未経験から将来プロデューサーへ】

                            こんにちは!taskey STUDIOです! エンタメ関連の仕事はクリエイター系から企画・営業系まで多岐に渡りますが、Webtoonディレクターという言葉は馴染みが薄く、仕事内容がよくわからないと感じる人もいるかと思います。 そこで今回は、Webtoonディレクターの仕事、楽しさ・やりがい、求められるスキルなどについて詳しくご紹介します! エンタメ業界に憧れていて「将来は作品の制作現場を指揮したい」「ゆくゆくは制作チームのトップをやってみたい」と考えている人は是非チェック

                            スキ
                            23
                            • Webtoonプロデューサー(編集者)の仕事を大解剖!【未経験でもOK!?】

                              taskey STUDIOは2021年10月頃にWebtoon制作のためのスタジオとして立ち上げ、様々なセクションで一緒に働く仲間を募集しています! その中でも、本noteでは Webtoonを制作する上での指揮官とも言えるWebtoonプロデューサー(編集者)の役割や面白味についてお伝えしたいと思います! 1.  Webtoonプロデューサー(編集者)の役割taskeyでは、自社で運営するアプリ「peep(ピープ)」でチャットノベルやイラストノベルとして公開した作品をW

                              スキ
                              35
                              • Webtoonの可能性とお金の話【クリエイターの報酬も公開!】

                                スマホに特化した「縦スクロール」&「フルカラー」の新しい漫画のフォーマットWebtoon(ウェブトゥーン)。韓国からアジア・欧米に広まり世界的にWebtoon市場が急拡大し、日本のエンタメ業界でも注目されています。 今回のnoteでは、クリエイターとしてWebtoonの可能性や制作にチャレンジするメリット等を解説しつつ、安心してtaskey STUDIOとWebtoon制作に関わっていただきたいという想いのもと、制作に携わるクリエイターへの報酬も公開します。 1. クリエイ

                                スキ
                                64
                                • taskeyのWebtoon(ウェブトゥーン)制作工程を大公開!【ネーム/下書き/着彩画像あり】

                                  こんにちは!初めまして!taskey STUDIO リーダーの荒井です! taskeyではWebtoon(ウェブトゥーン)市場で共に戦う仲間を募集いたします。 「21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す。」 そのビジョンを達成すべく、グローバルで盛り上がりを見せるWebtoon市場にtaskeyは挑戦いたします。 日本でも様々なWebtoonスタジオが立ち上がっていますが、 ◆ taskeyではどのようにWebtoonを創っているの? ◆ どんなポジションを募集

                                  スキ
                                  140
                                  • 「目指すのは、世界。」peepを運営するtaskey株式会社が、今Webtoon事業に参入するワケ

                                    【Webtoonで世界を目指す仲間を探しています】 2021年10月、taskey株式会社は自社制作スタジオ「taskey STUDIO」を立ち上げました。 taskey社のビジョンである「21世紀、世界でもっとも読まれる物語を生み出す」にさらに力を入れ、事業を加速させるべく、グローバル市場で急速な盛り上がりを見せるWebtoon事業へ参入します。 そして今回わたしたちがこのnoteをリリースする理由はほかでもなく、「仲間探し」をするためです。 taskey STUDI

                                    スキ
                                    44
                                    • 日本経済新聞及び日経電子版に掲載されました

                                      「peep」運営のtaskey株式会社は、Tencent(騰訊)グループを引受先とする第三者割当増資について日本経済新聞紙面(2021年6月30日)および日経電子版に掲載されました。 電子版は以下のURLからご覧いただけます。全文お読みいただくには会員登録が必要となります。 参考リリース:

                                      スキ
                                      7
                                      • 世界有数のエンタメ企業を目指す──100万人に読まれた『監禁区域レベルX』作家兼経営者が語る野望

                                        大石ロミー(おおいし・ろみー) 作家兼代表取締役CEO。2014年にtaskeyを創業。2017年12月、e-Storyアプリ「peep」をリリース。また、アマゾンプライムの原作を募集したAmazon×よしもと原作小説大賞で自著『エスカレーターボーイ』が大賞を受賞。近著に『監禁区域レベルX(双葉社)』、『自殺投票(講談社)』などがある。 ━━大石さんにとって、編集者とはどんな仕事ですか?「その編集者がいなければ生まれなかった結果を作ること」が編集者の役割だと思っています

                                        スキ
                                        21
                                        • シネマコンテンツ『オウルマン』出演者インタビュー(オウルマン役・岡延明さん)

                                          2020年7月22日に、弊社が運営するe-Storyアプリ「peep」内に公開されるシネマコンテンツ第12弾『オウルマン』のなかで、オウルマン役を演じられた岡延明さん。 普段は大の怖がりだという岡さんですが、今回の撮影では、初挑戦となる自らが怖がらせる役どころということで、ワクワクした気持ちで撮影に臨まれたそうです。 特殊メイクで「オウルマン」の姿となった岡さんに、撮影中の感想や、プライベートでゾッとしたエピソードについてお話を伺いました。 岡延明(おか・のぶあき) おも

                                          スキ
                                          7