takumi

年間100件以上の間取りをチェック・改善する一級建築士・建築コンサルタント。 安心安全の家づくりを徹底フォロー。失敗回避のための家づくり本【絶対に押えたい7つの重要ポイント】プレゼント中⇒https://taku-kenchiku.com/lp/takumimerumaga-n/

takumi

年間100件以上の間取りをチェック・改善する一級建築士・建築コンサルタント。 安心安全の家づくりを徹底フォロー。失敗回避のための家づくり本【絶対に押えたい7つの重要ポイント】プレゼント中⇒https://taku-kenchiku.com/lp/takumimerumaga-n/

    マガジン

    • 住まいの効率性・コスト関係

    • 建築士takumiのコラム

    • 住まいの快適性・動線計画

    • 住まいの窓・明るさ

    • ○○さん家を勝手に診断

    最近の記事

    固定された記事

    建築士takumiの自己紹介!

    はじめましてお読みいただきありがとうございますm(_ _)m 建築コンサルタントのtakumiと申します。 40代半ばの一級建築士です。 ~家では三人娘のお父さんもしております^^~ こちら(note)では、いつも書いているブログ記事とは少し感じの違う、私自身の率直な考え、意見をガンガン入れながら、発信していこうと思っています! ブログ記事(takumiの住宅・建築相談所)の方は、今まで正しい知識・情報を正確にお届けすることを第一に考えて、これからも施主さんのための有

    スキ
    108
      • 家づくりは「アプローチ」の検討も大事なのです!

        こんにちは。 建築士のtakumiです。 ブログを更新しましたので、そのお知らせと、アプローチについての番外編です。 ↓↓↓ 外構アプローチの材料を検証~家づくりでは「外構」もしっかり計画! アプローチというのは、門から玄関までの通路のことですね。 アプローチは、毎日行き来する通路ですから、しっかり計画しておきたいのですが、間取りに疲れ果てて外構計画はテキトーに済ませる施主さんが少なからずおられます^ ^; アプローチは、風水でも重要視されていて、 「玄関~門が一

        スキ
        7
        • ヴォーリズ六甲山荘を見学!

          こんにちは。 一級建築士のtakumiです。 先日、六甲山にあるヴォーリズ六甲山荘(旧小寺邸)を見学しましたので、その感想です。 六甲山荘は、ヴォーリズの設計により1934年に関西学院大学教授小寺敬一氏の別荘として建築された住宅です。 ヴォーリズさんというのは、日本でも数多くの建築を残している建築家で、その建物は今も多数、現存しています。 ↓↓↓(Wikipediaです) 山荘は六甲山にありますが、近くに駐車場もないので、見学に行くにはちょっと不便なところ。 山林

          スキ
          8
          • 天井を考えてみる

            こんにちは。 一級建築士のtakumiです。 本日はブログで記事を更新しましたのでそのお知らせと記事では書いていない番外編のお話です。 ↓↓↓https://taku-kenchiku.com/%e6%b3%a8%e6%96%87%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e5%a4%a9%e4%ba%95%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e3%81%a8%e3%81%af%ef%b

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 住まいの効率性・コスト関係
            takumi
          • 建築士takumiのコラム
            takumi
          • 住まいの快適性・動線計画
            takumi
          • 住まいの窓・明るさ
            takumi
          • ○○さん家を勝手に診断
            takumi
          • 家づくりの基本
            takumi

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            家づくりの形のひとつに「併用住宅」という手もあり?

            こんにちは。 一級建築士のtakumiです。 家を建てる際の建て方として、専用住宅ではなく、「併用住宅」として店舗などの機能を一部に組み込むことで、「利益の得られる」住宅とすることもあります。 家を建てるタイミングで、なにか副業を始める方や時には転職をする方もおられ、新しく事業を始めるということもよく聞きます。 間取り診断のお客様の中にも、併用住宅の計画にされている方もおられ、店舗等の併用住宅の間取りをいくつも拝見してきました。 本日は、「併用住宅」の種類についてご

            スキ
            9

            「子育て」と「柔軟性」を考えた家づくり

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 本日は、ブログ記事を更新しましたのでそのお知らせです。 ↓↓↓ 子育てしやすい間取り・家づくりのポイントを解説! 「子育てしやすい」をテーマに、5つのポイントについて解説しています。 ただ、考え方として「子育てしやすい」とは言いつつも、さらに先を見据えて「将来的にも使いやすい」という目線が必要だと思います。 子育て世代の家づくりでは、どうしても現在と近い未来のイメージで家づくりを進めてしまいがちですが、その先も

            スキ
            17

            「立面図」もチェックしてる?

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 ちょっと多忙な日が続いていて、なかなか記事の更新ができませんでした(^^; で、、本日は、以外と大事な 「立面図のチェックの必要性」 についてのお話です!! 間取り診断でも、立面図があれば様々な角度からチェックができます。 平面図(間取り図)だけ見ていても、気づかないこともたくさんあります。 立面図というのはこういう 図面です↓↓↓ 東西南北それぞれの面を描いていて、外観のパースとは違い、立体的ではなくあくま

            スキ
            7

            間取りには必ず「家具」を配置する

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 間取りづくりでは、「思ったより狭かった」とか、「広くとりすぎて無駄なスペースだった」なんてことはよくある話です。 そのようなミスをできるだけ回避するひとつの手法が、「間取りに家具を描き入れる」ことです。 これは基本的なことで、きちんと描き入れる設計士さんも多い(ほとんど)のですが、何も記載がない、またはLDKのダイニングテーブルとリビングセットだけなといった間取りもよくみます。 また、記載があっても設計士がテキト

            スキ
            10

            バルコニーにも「雨漏りしやすい」がある?

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。    先日、noteで「バルコニーは要る?いらない?」という記事をnoteで書きましたが、↓↓↓ 今回は、バルコニーの防水に関するブログ記事を更新しましたので、お知らせします↓↓↓ 注文住宅におけるバルコニー防水の選び方!~雨漏りは施工不良とダメプランによる~ 記事にも書いていますが、戸建て住宅のバルコニーの防水は、ほとんどがFRP防水です。 このFRP防水、特に悪い訳でもなく、ハウスメーカーの標準仕様にあるから

            スキ
            13

            シューズクローク(シュークロ、SCL) を考えよう!

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 本日は、サイトのブログを更新しましたのでそのお知らせです。 ↓↓↓ 注文住宅ではシューズクロークをどう計画する?~玄関収納の考え方を解説! 今回は、シューズクロークについて解説しております! 最近の間取りには、かなりの割合でシューズクロークが計画されています。 8~9割位の割合でありますね。 入れる物にもよりますが、1.5帖~2帖程度の大きさがちょうど良いかと思いますが、最近はファミリークローゼットとも合体

            スキ
            9

            「バルコニー」は要る?いらない?~家づくりのヒント

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 本日は、バルコニーについてのお話です。 バルコニーって、要るのかどうか? 最近はバルコニーをつけない計画も多くなってきました。 理由は、メンテナンスの面倒くささ。 バルコニーは、メンテナンスが必要です。 ◆まずは、普段からの清掃です。 バルコニーというのは箱のような形状ですので、ゴミや汚れが溜まりやすいんですよね。 近くに樹木がある場合は、落ち葉が溜まるし、ホコリや黄砂でザラザラになってきますので、たまに

            スキ
            18

            災害に強い家をつくる秘訣?

            こんにちは。 一級建築士のtakumiです。 家づくりでは、災害に対する対策も大切な要素です。 今回は、災害時における「避難」について、解説したいと思います。 いくら耐震性が抜群でも、火災の発生では避難性が遅れることにより、危険な状態になることもあります。 ◆「二方向」に避難ができるか避難について、基本的には1階も2階も「二方向避難」が必要です。 (※法的には戸建て住宅は二方向避難までは求められていません。) 火が出た方向には逃げられませんから、反対方向に避難する

            スキ
            17

            takumiの家づくりコラム~窓の話

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 新年、少し時間ができましたので、久々に記事の更新をさせて頂きます^^ 今回は「窓」のお話。 いつも窓の話、してますやん~って言われそうですが、、、 日々、間取り診断や家づくり相談の対応をしておりますと、年々、「窓」の比率が少なくなっている気がしております。 各々の間取りで窓が少なくなるというよりは、「窓は極力いらない」派が少しづつ増えてきている感があるんですよね。 それはまあ、人それぞれで良いわけですが、窓の

            スキ
            16

            家づくりのチェックポイント・現場編~ボルトのネジ山三山?

            こんにちは。 一級建築士のtakumiです。 先日、木造住宅の構造検査に行ったのですが、そこでちょっとびっくりすることがありました^^; ホールダウン金物などのネジ&ボルトの締め付けの「常識」として、ネジ山を三山以上出すというものがあるんですが、 本来はこんな感じ↓↓↓ で、この現場は↓↓↓ こんな感じで、ぜ~んぜん、できてなかったので現場監督さんに指示して、現場監督が大工さんに言うと、 その大工さん、 「そんなの聞いたことない!」 「ネジ山なんて「ちょっと

            スキ
            6

            照明計画は「照明の特徴」を知ってから計画すべし!

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 本日は、照明の種類と特徴をまとめたブログ記事を更新したのでお知らせします! ↓↓↓ 照明選びのポイント~マイホームによく使う照明の種類と特徴 照明選びのポイントは、まず、照明の特徴を知っておくことです。 いくら部屋のデザイン性や雰囲気が良くなっても、リビングが薄暗くては元も子もありませんし、かといって闇雲に全ての部屋を明るくする必要はありませんよね。 部屋の使い方に応じて、一般的には以下のように検討します。あくま

            スキ
            12

            「プライバシー」が無い住まいがとっても多い!

            こんにちは。 建築コンサルタントのtakumiです。 住まいの「プライバシー」に関するブログ記事を更新しましたので紹介させて頂きます。 家づくりでは、温熱環境や動線計画に重きを置きがちなのですが、このプライバシー性というのも、とても重要なポイントなんですね。 ブログ記事でも書いていますが、家づくりにおけるプライバシー性には二種類あります。 「家族間のプライバシー」と「屋外・隣家とのプライバシー」です。 施主の皆さんは、「屋外・隣家とのプライバシー」の方をよく気にさ

            スキ
            13