見出し画像

6.22 読書記録のススメ アプリの紹介

なんだかお久しぶりです。つぶやきじゃなくてこっちの投稿に戻ってみた。

今日は最近読んだ本とアプリについて紹介。まずは読書記録用のアプリについて!

・ビブリア

記録によれば3年前から入れてるアプリ!
読んだ本を把握、管理でき、感想やシェアもラクラクできる使いやすいアプリです。
仙人みたいなキャラが癒し。

画像1

こんな感じに喋ってくれる。たくさん読んでも、反対に月0冊のときも変わらずやさしいので嬉しい。

画像2

読んだ本はバーコードやタイトル(作家名や一部の言葉で検索も可能)から登録。
これ、めちゃくちゃ楽……!!!

読んだ本を登録していくと、自分だけの本棚みたいに可視化できる。時系列順に並ぶので振り返りにも良い。なんだかにやにやしちゃう。

画像3

読みたい本も登録可能。(わざと表紙が凝ってるものばかり登録してます笑。CDのジャケ買いと同様、本の表紙買いも大アリだと思うなあ。) 

画像4

ズボラなので本の登録ばかりで、感想はあまりない。(アプリ内の感想はたったの2000字ほどしかなかった笑。3年使ってるのに…)
だけど手軽にメモを残せるのも魅力だと思う。

・読んだ本

ビブリアは書籍ならすべて、漫画や雑誌、参考書まで登録できる(超マイナーな本は検索しても出てこないかも。あと、Kindle本で出てこないのもある。)。マンガや雑誌なども登録できるのはここ最近知った^^;その辺りも登録し始めたら際限無さそうなので…活字の本を中心にどんどん登録している。読み終わったのは今月7冊。といっても文字を追うような読み方。あまり読み解けてないけど、早くたくさん読めるようになりたいから今は量を増やしている。
本好きと言いながら全然読んでない。メジャーなものから何でも読みたい。それで読んだら次また読みたくなる。軽いループ。
スマホの漫画アプリもそんな感じ。集英社のと少女マンガのとジャンプ、サンデーの計4つ入れている^^;一日1話ちまちま読んでる。古めのものは何巻か無料だし、いい時代だ…。

話は戻して、最近読んで特に印象的だったのは村上春樹さんの『猫を棄てる』

内容は村上さん自身の回想録。知らずに読んだため珍しいと感じた。

個人的な物語であると同時に、僕らの暮らす世界全体を作り上げている大きな物語

滴が集まって大河になるというような表現も書かれていた。読んだあと頭の中の世界が広がったような気がした。ちっぽけだとしても、継承して繋げている…。トラウマも意味のあるように思えてくる。ネタバレになるのであまり書かないけど、100ページくらいで読みやすいのでぜひ読んでみてください!


あと今読んでるのは『赤と黒』の下巻。やっと下巻。上巻は最初難航したけど、加速的に面白くなった。でも今はまたもや進まない。マチルダ嬢と恋?なのにバトっているようなところあたり。感想書きたいけど、馴染みのない話に地名と人物と多くてどうも読めなさすぎて、言い訳ばかりの上っ面な感想になりそう。でもジュリアンの高すぎる功名心、章ごとにある古今東西の銘文の引用も嫌いじゃない今のところ…。

・Kindleの本

今月あたりから使っている。通勤中スマホでサクサク読めるのは楽。本だとめくってるうちにどの行か見失ったり、朝なら睡魔に襲われてしまう。でもこれならかなり手軽でペースも早め。没頭して読んでいるうちにあっという間に到着できる感覚が楽しい。

小説(というか短いエッセイ?)は今4冊目で、特に面白かったのは、森絵都さんの『無限大ガール』

画像5

痛快、爽快。主人公が、自分というものがない分なんでもできるのは素晴らしいポテンシャルだし、どんどんカッコ良くなっていくのは読んでて楽しい。悩んでることについて、ちょっと分かるなあというのもしばしば。

今読んでるのは、大崎梢さんの『配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 』

本屋さんの豊富な知識が羨ましいなと思いつつ、謎解きが楽しみ。


ps感想

こっち(普通の投稿)の方が楽だー。やたらとりとめなく書くのが良い。つぶやきはわたしには狭すぎる。簡潔にまとめる力が欠けてる証拠。

「どれだけ言葉にして考えを切り取るか」について帰り道にぼーっと考えていた。レポート剽窃、コピペとかは大問題だけど、二次的に切り取られる前、一元の自分で構成している時点でも、「本当の考え」と「目の前の文章」で乖離が起きるんだろうなーと。言葉を頼りに考えてもいなかったことをぽんぽんとまとめたり、反対にどうにも語彙力が足らなかったり。(わたしはどちらとも陥りがち)

考えている中身(題材)と、文章体系(文体)。
どっちもこだわっていきたい。ほどほどに。楽しく書けるように。
精進します。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。明日もあなたにとって良い一日になりますように。
(人の幸せを願えるのは幸せだなあ…やっぱり通常通りnoteにするのが好きだな)

また明日。

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。書籍代に充てさせていただきます!

良い1日になりますように!
43
#毎日note 2020.4.1〜 読書 古典/観劇 東宝 宝塚/旅行/ 「きっと私だけじゃないし、あなただけでもない…そんな気持ちを切り取りたい。」 抽象的な気持ちだけ抽出。心に響くものを。自分の積み重ねが、誰かの役に立ちますように。

こちらでもピックアップされています

村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文
村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文
  • 255本

村上春樹さんの『猫を棄てる 父親について語るとき』の感想文をまとめたマガジンです。ハッシュタグ「#猫を棄てる感想文」をつけて、ご自身のnoteにご自由にお書きください。担当編集者がピックアップします。

コメント (2)
村上春樹が好きなので、今度その本を読んでみます!!
コメントありがとうございます😆
ぜひぜひ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。