椿とカモミール

#毎日note 2020.4.1〜 読書 古典/観劇 東宝 宝塚/旅行/ 「きっと私だけじゃないし、あなただけでもない…そんな気持ちを切り取りたい。」 抽象的な気持ちだけ抽出。心に響くものを。自分の積み重ねが、誰かの役に立ちますように。
固定された記事

美しいままで氷結させて 5/13

最後に映る、瞳の中で… 絶頂と最後 よく聞くことわざ「終わり良ければ全てよし」は心理学的にも言えることだそうだ。 ピーク・エンドの法則(ピーク・エンドのほうそく…

やめ時も逃すと壊滅につながってしまいそう。
しばらくnote書くの不定期にします。
書きたいことがあればまたすぐ書きます。
閲覧はたぶんこれからもしてます。

4月からほぼ毎日の更新で、わたしにとっての発見は、それを続けることよりも言葉にする前のことを整えることが必要であること。

眠っていれば時間は過ぎる
色んなものが、大したことのない気がしている
仮の宿

手を離す、もう無理なんだよ 
おやすみなさい

どうでもいいから、どうとでも生きれそう
いっそ

自分で自分を認められればいい
そう思う一方で
やっぱり頑張りを認めて欲しいなと思う
タイミング悪い時ばかりに 全然見ていないくせに 何故要求ばかりするのだろう
腹が立つ
感謝してないから 感謝されるのは諦める
しょうがないから
あなたの目は無視して
やりたいようにやらせてもらうわ

お気に入りに囲まれる幸せ
それは大事
周りの人に恵まれる
それも大事
でも今は自分で自分を好きになれるようにしたいな
推しに向けるパワーを自分に向けると楽しくなりそう
嫌いじゃないけど、「これでいいんだ」って胸に優しくあかりを灯せるように
自分を信じ
自分にスポットライトをあてる

「君には一日 我には一生」
教科書でみた詩を思い出す
ぽたぽた 濡れた窓の先
憧れてた''もしも"を思い浮かべて
夢物語 勿体ないことしたね?
スカートはすり抜ける
花は咲き続けることはない
どうして恨まずにいられよう
瞳には映らない
立ち止まっている目の前で
観覧車は廻り続ける