見出し画像

橋のポーズ

こんにちは。

インフラを声で🎤支えるアナウンサー・ヨガ講師の奥窪峰子です。

橋のポーズ セツバンダアサナをご紹介します。

中上級編のポーズを練習するには、

ポーズを分解して練習を行う必要があります。

無理をしたり、ケガをしては、いけません!

❣️血圧が高い方は、頭を下にするポーズを、

練習するときには、特に気をつけて、

気分が悪くなったら、直ぐに身体を横にして、

休みましょう‼️


◎初級編

 ・仰向けに寝たら、ひざを立てて、

  脚を腰幅に、開きましょう。

 ・両手は、身体の横、床についておきます。

 ・息を吸います。

  息を吐きながら、お尻を持ち上げましょう。

 ・腰をそらせて、胸までも開くイメージで、

  ゆっくりと呼吸を続けます。

 ・ゆっくりと息を吐きながら、

  お尻を床に下ろして、脱力します。


◎中級編

  ・仰向けに寝たら、脚を立て、

   手を顔の横に、逆手に着きます。

  ・息を吸います。

   息を吐きながら、腰を持ち上げ、

   頭もあげられそうなら、持ち上げます。

  ・ポーズをキープさせたら、

   呼吸を続けます。


◎上級編

 全てのチャクラを活性化させるポーズです。

 ・両脚を腰幅に開いて立ちます。

 ・顔の横に、逆手をつく準備をしたら、

  お腹とお尻をバンダ!しっかりと閉めて、

  ゆっくりと息を吐きながら、

  腰をそらせていきます。

 ・顔をそらせ、ゆっくりと床をみながら、

  手を床に下ろしましょう。

 ・ポーズを安定させたら、

  ゆっくりと息を続けます。

 ・腰をしならせるように、お尻、背骨、頭を

  床に下ろしたら、シャバアサナで休みます。


いかがでしょうか?

小学生のころは、楽々と出来たのに‥

と、日頃の運動不足を、

反省してしまうかもしれません💦

そんなときは、どうぞ、いつもご自身をジャッジしてしまうクセに、お気づきになり、

少しずつでも良いので、諦めない試みを、

習慣新たに、なさって下さい。


楽々とポーズを完成させることの出来る方は、

このポーズを練習しながら、ご自身の人生の、

精神面と物理面のバランスが、

ご自身の望む姿に近づくように、

何度も、トライしてみて下さい。


頭がお忙しいビジネスマンにも、

マインドをセットし、行動をともにする

ブリッジとして、取り入れていただきたい

ポーズのひとつです。

良い大人が、何をやっているのだろう‥と、

ふと、笑えるようになるまで、

練習してみて下さい。


抽象的な表現ですが、私からのメッセージです💕

どのような、かけ橋🌈をなそうとも、

挑戦するあなた自身は、

いつもパーフェクトな存在であることを、

思い出して下さい💕

Good Luck💪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ナマステ🙏
13
インフラを声で🎤支えるアナウンサー 奥窪峰子です。(元NHKキャスター)   神戸でレスキュー隊にヨガを教えています。 インド・ヨガアーユルヴェーダ省の設立に伴い、国家資格を取得(日本初&世界2例目)。   公開待機中の多国籍な映画に出演。 全てのきっかけは、登山⛰
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。