マガジンのカバー画像

アトリエSHIONE

11
アトリエSHIONEでのイベント情報をお知らせします!
運営しているクリエイター

記事一覧

8月27日開催◆スタジオSHIONE『宮殿のヒロインコレクション』

8月27日開催◆スタジオSHIONE『宮殿のヒロインコレクション』

豪華なシャンデリアの広間、高い天井、本物の宮殿のような空間をあなたのためだけに貸切で撮影します。

◆イベント概要◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日程:2022年8月27日(参加時間はプランによって異なります) 
会場:都内某所(山手線目白駅から徒歩10分以内、詳細は参加者にのみ告知)
内容:ゲストお一人ずつの撮影会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、ブルボン王朝の王妃マリー

もっとみる
『マリー・アントワネットの大盛装(白)』

『マリー・アントワネットの大盛装(白)』

ヒストリカルコスチュームを研究し始めて、6年目になる。
それまで、私はミュージカルの衣装やディズニープリンセスの仮装をメインに活動していて、ヒストリカルコスチュームとは似て異なるジャンルに生きていた。
私が「歴史的な衣服の研究をしなくてはならない」と思ったきっかけがこのドレスに詰まっているので、ちょっと思い出話を振り返ろう

2016年六本木ヒルズ『マリー・アントワネット展』

六本木ヒルズ内の美

もっとみる
後編◆アトリエSHIONEの舞踏会2022 in 大阪市中央公会堂イベントレポート

後編◆アトリエSHIONEの舞踏会2022 in 大阪市中央公会堂イベントレポート

イベントレポ前半はこちら

休憩を挟みまして、舞踏会の後半はFRANさんによる西洋剣術のレクチャーとパフォーマンスです

レクチャー中は衣装をお召しのゲストの皆様も観客席で見守ります

続きまして、汐音による18世紀衣服の変革のお話し

アビ・ア・ラ・フランセーズの構造や

ローブ・ア・ラ・フランセーズの特徴などを解説

そして、今回の舞踏会のテーマにそってマリー・アントワネットのドレスの変化につ

もっとみる
前編◆アトリエSHIONEの舞踏会2022 in 大阪市中央公会堂イベントレポート

前編◆アトリエSHIONEの舞踏会2022 in 大阪市中央公会堂イベントレポート

念願の関西での舞踏会開催!
4月2日大阪市中央公会堂にて無事終了いたしました。

大阪市中央公会堂の中集会室での舞踏会。
さすが!文化財の会場!!
建物力の素晴らしさ、そこにさざめく貴婦人たちの楽しげな笑い声。

夢のような空間でした。

今回は衣装をお召しの扮装ゲスト様8名、見学をしていただくギャラリーゲスト様20名の参加をいただきました。

汐音は前日入りして、郵送した衣装やウィッグたちのスタ

もっとみる
プチ・トリアノンのシュミーズドレス◆1783AtelierShione

プチ・トリアノンのシュミーズドレス◆1783AtelierShione

再販いたします!
2022.6.15 再販受付(限定5着→残2着)

マリー・アントワネットが大切なお友達と過ごしたプチ・トリアノン。田舎風庭園で着用されたシュミーズドレスを当時のパターンから再現いたしました。

 現代も着用しやすいようにスカートの丈はお選びいただけます。コットン100%の生地ををたっぷりと使ったドレスは優雅で着心地抜群!素敵なピクニックに、特別なお出かけに、もしお外での着用が恥

もっとみる
アトリエSHIONEのシュミーズ

アトリエSHIONEのシュミーズ

アトリエSHIONEのイベントで、ドレスの下に着ていただくシュミーズ。いつものイベントでは皆様にフリーでお貸しだししているのですが「自分に合ったサイズのものが欲しい」「デコルテの空き具合を調整したい」との要望に答えて、カスタムオーダーのシュミーズを販売いたします!

イベントにこのシュミーズをお持ちいただければ、今までよりもよりご自分に合ったスタイルでドレスを美しく着ることができます。

どんなシ

もっとみる
受付終了◆衣装のオーダーメイドについて

受付終了◆衣装のオーダーメイドについて

受注上限を超えましたので、オーダーSTOPとなりました。
オーダー再開時期は未定ですが、もしお急ぎの場合は↓よりお問い合わせください。

メールフォーム

アトリエSHIONEのオーダーメイドアトリエSHIONEではオーダーメイドのコスチューム受注を期間限定で受付いたします。日本では珍しい本格的なヒストリカルコスチュームを、ご自身で所有されたい方のために、ヴェルサイユ宮殿の舞踏会などの海外のイベン

もっとみる
『死を招くファッション』◆アトリエシオネHALLOWEEN2021イベントレポート

『死を招くファッション』◆アトリエシオネHALLOWEEN2021イベントレポート

2021年10月30日:都内某所

まるで貴族の邸宅のような豪華なスタジオで、アトリエSHIONE初のHalloween撮影会を開催いたしました。今回初登場となる19世紀のドレスたちをまとった貴婦人が作り出す空間は、時空を超えた異次元のようでとても素晴らしかったです‼︎

今回は1825年〜1890年頃までのドレスをご用意いたしました。一口にバッスルドレスと言っても年代や着る時間帯、着る人によって

もっとみる
バッスルドレスリスト◇アトリエSHIONE

バッスルドレスリスト◇アトリエSHIONE


◆ドレスリスト◆◆小花とパープル7〜9号(細身)

◆オレンジのストライプ7号(細身)・13~15号

◆Délicieux(ローズ)7〜11号

◆Délicieux(スミレ)7〜11号

◆ワインレッド7〜11号

◆紫×黒7〜9、11〜13号

◆深緑7〜11号

◆青紫

7〜11号

◆淡緑とアイボリー7〜11号

半・分解展に出展させていただきました

半・分解展に出展させていただきました

衣服標本家の長谷川さんが開催された『半・分解展』にて4月19・20日の2日間アトリエSHIONEのドレス2点を展示させていただきました。

『半・分解展』は250年前〜の当時の衣服の現物を半分解体してその仕組みや構造を研究し、実際にそれを触ったり、着用することもできるし、パターンを購入することもできるし、とにかくすごいイベント。

今までにも何度か開催されているのですが、いつも私が国外に行っている

もっとみる
アトリエSHIONEのイベントで着用いただける衣装一覧

アトリエSHIONEのイベントで着用いただける衣装一覧

◆ローブ・ア・ラ・フランセーズ◆◆「Le rêve de Versailles」ブルー
7〜9号

◆「Le rêve de Versailles」ピンク
7〜11号

◆ストライプ・ブルー
7〜11号

◆ストライプ・レッド
7〜11号

◆ストライプ・ローズ
9〜13号☆

◆「la roseraie」イエロー
9〜13号☆

◆「la roseraie」グリーン
9〜13号☆

◆ブルーロー

もっとみる