見出し画像

PTSD.戦争が残す傷跡〜オーストラリア人兵士の話し〜

つい2、3日前

いつものように
ビーチで海を眺めていたら
『歩き疲れたよ😵💦』と
オーストラリア人のおじいさんが
近くに座ってきて
そのままそのおじいさんと雑談をした✨

おじいさんは
私の地元、青森の事も知っていて
私の第2の故郷
北海道ニセコ町のことも
とても良くご存知の方だった😊✨

おじいさんは
日本がとても好きだそうで
アジア旅行をした時に
3週間の日本滞在後
→韓国→中国→そしてまた日本に1週間
というルートで
もう一度
日本旅行をしてオーストラリアに帰国したそう☺️

そんなおじいさんが
『明日の4:00amにここでfull moonが見れるよ』
と教えてくれた☺️
おじいさんは月が好きなんだって💓
私も月が好きだから
その話しの流れで
自分の夢のお話をしてみた。

おじいさんに
何の仕事をしているのか尋ねられ
ヒーリングのことをわかりやすく
説明するならなんだろう…?
と思いながら

『私は今メンタルケアリストみたいな
仕事をしているよ😊』

と伝えてみた。

すると

よくよく伝わったみたいで

その流れで
私は

『将来はアメリカ兵士のメンタルケアをしたいんだ✨』

と言ってみた。

すると
『なるほどなるほど!』
と、何か悟っていたように私は感じ

『PTSDを知ってる?』

と聞くと

『あー、よくわかるよ。
オーストラリアの兵士もアフガニスタンに派兵されて、私の友人の息子もアフガニスタンに行ったよ。10年前に戦争から帰って来たけどPTSDに苦しんで銃で自分の頭を撃ち抜いて自殺してしまい、友人も奥さんも本当に悲しんでいる』

とお話しをしてくれました。

『アフガニスタン戦争は、本当に良くない戦争だった。』と

言っていた。

たまたまここで初めて出会ったおじいさんと
こんなお話しが出来るなんて
しかも英語でお話しが出来たことに
自分の成長を感じたひと時だった(涙)

同時に

アフガニスタン戦争ゃ
イラク戦争から帰還した
PTSDに苦しむ兵士は
世界中にいるんだなぁ…

とも思ったし
おじいさんの友人の息子さんの死も

霊感の強い私にとって
その時の光景が
リアルに鮮明に
映像が入って来て

今も思い出すと
涙が出る

PTSDは
本人だけではなく
周りの家族も苦しむんです。

戦争は
世界経済を動かす
避けられない
ビジネスと一緒…

世界経済を動かす為に
戦争というビジネスに
命を犠牲にして戦い
帰還して来た兵士の

壊れた心は

そう簡単には
元に戻りません。

おじいさんの友人の息子さんは
帰還してから
どんな思いで
どんな生活を送っていたのだろう…

私にはその彼の生前の様子が
見えてしまうから

彼だけではなく

私は戦争犠牲者という
そこにフォーカスさせてしまうと
色んなものが見えてくる

だから他人事には出来ないんです。

だったらこの能力を
志事にしてしまえばいい!

そう決意した時から
その道に繋がるような
色んな出会いが今このオーストラリアで
頻繁に起こっている。

この記事を読んでくださった皆様には
私の話しが
次元の違う話しに
感じられると思う。

ごめんなさいね^^;

でも

私は

この私が見ている世界を
必死で生きています。

昼間に見える月も好き🌴✨







私の本名は
志乃と申します。

他にもブログをやっています。
興味ありましたら
覗きにいらしてください
👇💕
https://shino24aus.hatenablog.com/
(ヒーラーしのちゃんのlifestyle日記)

日曜日✨
家族との時間や
好きな人と過ごす時間
友人と過ごす時間
一人で過ごす時間

様々な過ごし方があるかと思いますが
明日からのことばかりに
苛まれず
『今』という時間を大切に
過ごしてください💓

皆さんがそうでありますように
祈っています✨

アーメン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、 Healingの志事で訪れる旅先の資金や交通費に使わせて頂いております。ありがとうございます。

アーメン♡
7
Welcome! 自己破産をキッカケにお金よりも健康を優先した生き方を貫いています。現在は幼少期から悩まされていた霊感を生かし、ヒーラーとしてヒーリングの志事で生計を立てています。理屈では説明のつかない私の生き様をエッセイで発信中✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。