ワタシのコト

54

デンマークの典型的なお弁当。黒パンの上にハムやサラミなどをのせる。茹で卵は食べる直前にで黒パンの上にオン。生野菜。果物。ナッツ。オリーブはイレギュラーかな。今日の私のお弁当。

TAK!: タック DK語で「ありがとう」
6

朝食の時の長男の唐突な「絵を描きたい気分。今。」に刺激され、唐突に家族4人でお絵かきを始める。続々と脱落し、最後は私だけ。スケッチしたり、芋ハンコしたり、あれこれウロウロして、人の顔をモチーフに描き始める。途中で諦めず、描きあげる事が今日の目標。絵を描くって旅みたい。心が揺れる。

Mange tak!: マンゲタック DK語で「すっごいありがとう」
10
Tusind tak!:トゥーザンタックDK語で「とってもありがとう」
15

サバと日帰り出産

デンマークのスーパーで手軽に買えるサバの燻製。大根おろしとライムを添えて食べると絶品。そしてサバの燻製を食べる度に思い出すのは、次男出産。

次男が生まれたのは、10月27日。朝早くに陣痛がやってきた。長男出産の教訓「出産するときには米」をしっかりと覚えていたので、陣痛開始とともにご飯を炊き始める。朝7時半。パートナーMが長男を幼稚園に送っていく。「ママ赤ちゃん産んでくるね。」と送り出したのを覚え

もっとみる
Mange tak!: マンゲタック DK語で「すっごいありがとう」
6

日本人10人

今日は、日本人留学生が10人我が家に遊びにきてくれた。久しぶりの留学生のお客様。ごはん一升炊いて、豚汁や写真のサバの燻製やそぼろを用意した。

背景もデンマークに来た動機も色々の10人。デンマークに来てのカルチャーショックを聞いてみた。

生徒が授業に積極的。机に靴で上る。自転車多い。やりたい事を自由にやりだす。朝7時から爆音ミュージックでシャワー。などなど。
16年前の私も、毎日のようにカルチャ

もっとみる
TAK!: タック DK語で「ありがとう」
7

良い風がふきますように。

昨日、同僚がひとり辞めた。直接一緒に働いたことは無かったけれど、いつも穏やかでにこやかで、芯があって好きな同僚だった。

20年も今の職場で働いていた同僚。管理職の考えにあわず疲れ切って辞めた。夏休み明け、辞めることにしたと聞いた時には、驚いて椅子から落っこちるかと思った。まさか彼女が辞めるとは思っていなかったので。次の仕事は決めていない。もう先生の仕事はしないと思うと。2ー3か月働かなくても大丈

もっとみる
TAK!: タック DK語で「ありがとう」
10

メテとムラカミとミュージック

同僚の友人が企画した「メテとムラカミとミュージック」というイベントに行ってきた。日曜夜7時。

メテさんは、村上春樹の本を日本語からデンマーク語に訳している翻訳者。村上春樹の事はもちろん、日本文化や風習、女性像についてのお話しが興味深い。笑顔と声がチャーミングで、メテさんの人柄が現れた空間だった。

小説「IQ84」に出てくる音楽を、日本人ピアニストの平林牧子さん他、バイオリンやトランペットで演奏

もっとみる
Mange tak!: マンゲタック DK語で「すっごいありがとう」
4

「アートを教える人は、自分も絵を描きなさい。自分の為の絵を。」と昨日恩師ロランドに言われた。早速スケッチブック買って、近くの牧草地でスケッチ。家の近くの大好きな景色。 歳を重ねてアドバイスを頂く事が減ってきた。「頂いたアドバイスは、まずやってみる。」を実行。

Tusind tak!:トゥーザンタックDK語で「とってもありがとう」
6

学ぶ事は生きる事

留学時代の恩師に10年ぶりに再会。キューバ人の芸術家ロランド。現在はスイスで活躍中。

16年前の彼の授業は、アートではなく「自己表現」と呼ばれていた。彼の信念が現れている。材料のごちゃごちゃ色々あるアート部屋で、好きな事をして良い授業。絵を描く人、粘土をこねる人、彫刻をつくる人。私は何をすれば良いか全然分からず、何時間も粘土をこねくり回しながら、何も作らずに周りを見ていた。

ロランドは質問や困

もっとみる
Mange tak!: マンゲタック DK語で「すっごいありがとう」
10
Tusind tak!:トゥーザンタックDK語で「とってもありがとう」
5