ささきゆうすけ

映像作家、企画者。取手→赤羽→鳥取。

オンライン映像祭「Films From Nowhere」作品紹介

映像作家の荒木悠さん、そして関内文庫との共同企画として始まったオンライン映像祭「Films From Nowhere」も今週末で終了。3月29日(日)24:00までレンタル購入可能です(...

聞く人を見よ――にんげん研究会「ゲストリポーター」について

私が鳥取大学の合同ゼミ「にんげん研究会」(通称・にんけん)に参加してからもう四年が経つ。会の不思議な名称を体現するように活動内容も多岐に渡り、毎月「たみ」でおこ...

農民芸術の修羅――宮沢賢治「農民芸術概論綱要」の続きを書く(2)

現在の非職業作家たち、「すべての人が芸術家である」時代に生きる有象無象の芸術家たちを、宮沢賢治が思い描いた「農民芸術の産者」と同一視してしまって良いものだろうか...

生きるよすがとしての芸術

他の作家といかに差異化を図るかのゲームに明け暮れたり、インテリだけに伝わる難解な暗号を駆使して誰でも思いつく平凡な社会認識を披露したりしているうちに、むなしく時...

農民芸術の鑑賞――宮沢賢治「農民芸術概論綱要」の続きを書く(1)

「農民芸術の鑑賞」 ……何故われらは芸術を見ようとしないのか…… われらはみな芸術家である ずいぶん忙しく仕事もつらい いまわれらにはただ作品が 創造があるばかり...