ささきゆうすけ

映像作家、企画者。取手→赤羽→鳥取。
    • 映画愛の現在
      映画愛の現在
      • 2本
    • 農民芸術の鑑賞――宮沢賢治「農民芸術概論綱要」の続きを書く
      農民芸術の鑑賞――宮沢賢治「農民芸術概論綱要」の続きを書く
      • 3本

「揺動」プロジェクトを始めます

思うところがあり、今年から「揺動」というプロジェクトを始めることにしました。 「始めることにしました」と言っても、すでに実施したプロジェクトが1つ、完成した作品…

「ことばの再発明」成果発表展 会場パネル文

今年度、作家活動と並行して取り組んできた連続講座企画「ことばの再発明」の成果発表展を、2020年9月25日(金)〜28日(月)に「Gallery そら」で開催しました。以下で開…

福島映像祭2020で『コールヒストリー』が上映されます

タイトルの通り、昨年公開した映画『コールヒストリー』が福島映像祭2020で上映されます。上映日は 9月19日(土)15:00〜 と 9月24(木)15:00〜 の2回。ぜひご覧いただ…

なぜ「ことば」は再発明されねばならないのか

鳥取大学地域学部・佐々木研究室とコーディネーターの蔵多優美さんとの共同企画として「ことばの再発明-鳥取で「つくる」人の ためのセルフマネジメント講座-」と題した…

農民芸術の文脈と批評――宮沢賢治「農民芸術概論綱要」の続きを書く

佐々木友輔『映画愛の現在 第Ⅰ部/壁の向こうで』パンフレット(揺動BOOKS01)収録、揺動、2020年、12〜17頁 鳥取銀河鉄道祭  『映画愛の現在』の制作は、鳥取県総合芸…

500

鳥取で映画と愛について考える――『映画愛の現在』プロダクションノート

佐々木友輔『映画愛の現在 第Ⅰ部/壁の向こうで』パンフレット(揺動BOOKS01)収録、揺動、2020年、6〜11頁  映画はどこにあるのか  二〇一六年の春、大学の職を得て…

500