Sasai Naoto

ロールモデルとしてのピア?

『障害ピアサポート 多様な障害領域の歴史と今後の展望』(中央法規)『ピアスタッフとして働くヒント 精神障がいのある人が輝いて働くことを応援する本』(星和書店)読...

試験を終えて。

先日、精神保健福祉士の試験がありました。結果が出るのは来月の半ばですが、ひとまず無事に試験を迎えられたことにほっとしています。 社会人として働きながら、あるいは...

フォーマルとしての責任、あるいはインフォーマルとしての共感

先日、某団体の主催するセミナーに参加した。内容は学生や20代向けのもので、自分の年齢とは少し離れていたのだけれど、だからこそ発見があった。 1つは、支援者としての...

「公」と「私」―障害と恋愛の相談について

自分はいま、障害(病気)をオープンにして働いている。 今している精神保健福祉士(PSW)の勉強や将来の働き方など、オフィシャルな部分ではそのスタンスは変わらないと思...