内田 さやか | SAHANA院長/心療内科/産業医

心地よく生きるために、心身を整え、自分を見つめること、楽しく働くこと、を医師としても個人としても、日々考えています。 心身は繋がっている、それならばとメンタルケアとボディケアどちらもができる施設を表参道にオープンしました。その他、企業の産業医や企業研修なども実施しています。
固定された記事

なぜ、メンタルクリニックがホットスパをやるのか?

テーマに行くまでに、ちょっと遡った話からさせてください。 ●病院に行って、癒される感覚が乏しいことへの違和感。 そもそも、病院、診療所とは、医療機関です。「医療…

女性が生理とともに働くということ①-私たちはどう向き合うべきなのか-

本日は、いつか言語化しなくちゃいけないと感じていた「生理」「生理休暇」のお話です。私にとって、温めていたような大切なテーマです。 生理や生理不調ついては、最近ご…

1on1で大切なこと。マネジャー・支援職に捧ぐ。-半構造化面談からtipsまで総まとめ-

マネジャーや、相談に乗る立場の方ならば、自分なりの1on1スタイルって、あるでしょうか? 最も大切にしていることは何でしょう? それは相手ごとに違うのか、状況に応じ…

職場のメンタルヘルス施策を"ポジティブな心理"に着目して構築するための理論たち。

●これからの職場のメンタルヘルス 「職場のメンタルヘルス対策」という言葉。この時代、誰しもが、どこかの文脈で触れうるものだと思います。「対策」というワーディング…

産業医のゴールとは。

10月から始まる地上波のドラマでは、女優の波留さん演じる産業医が主役なのだそう。 ドラマの舞台は、白衣を着た先生がいる企業内診療所のようなので、昔の「工場医」(昭…

コラージュ療法で遊んでみる。

ご無沙汰しております。ようやく秋の足音がしてきた季節感。 秋といえば、芸術の秋ですか?食欲の秋ですか? そろそろ、美術館にでも足を運びたいものですが、ここでは、 …