サファリカレーショップ 中野南口ten

「家賃払って生きていけない」とすがったのがエチオピアの「ドロワット」 2020年7月「…

サファリカレーショップ 中野南口ten

「家賃払って生きていけない」とすがったのがエチオピアの「ドロワット」 2020年7月「これなら生きていけるかも」と起業し早や4年。45歳のあべみきさんが隙間を縫ってnote書きます!考えが一致しなくてもいい。お店も私も【例外の1】思いの枝葉が生いしげりますように❤

ウィジェット

  • 世界中から注目される!銀ちゃんが実践する才能開花…
  • 作り方🔪ビーンズサラダ🥗ネットショップで購入頂け…
  • 本日の賄『謎のスタミナ丼』助成金について話してい…
  • エチオピア放浪記のオープニングが出来ました!

最近の記事

  • 固定された記事

「ある」と確信して進む力

サファリカレーショップでは、これからの「未来」に生きる人達に、いろんなたくさんの力が付くよう、毎日おいしいごはんを作っております! 私たちは未来を生きる人達に、もっと愛とか幸せ、喜びで溢れてて、とても平和で豊かな世界に生まれてきて良かったなぁと心から思ってもらえるような世界になるために、毎日おいしいごはんを作っています! サファリカレーショップでは、これからの未来を生きる若い人たちやちびっ子達にはそういう世界で生きてもらいたい。 そのためには「ある」と確信して進む力が必

    • それぞれの役割

      人の体でいうと、皮膚があったり膵臓があったり、脳みそがあったり、爪があったり髪の毛があったり、ホルモンがあったりしていて、どれが優れているとか、劣っているとか、それは優劣ではないと。 東大名誉教授、医学部の救急治療をやっていた?矢作直樹さんがおっしゃってた。天皇陛下のお医者さんもやってたとか? 幼い時から保育所とか幼稚園で、運動会、金賞など、1位、2位、遅い、早い、上手、下手、良い、悪いと優劣を付けられる。エコビレッジビルダーの銀ちゃんがそう言ってた。 そういうもんだと思

      • 再生

        子供達がお金いらない快適な村を作ってますって❤夢みたい❤

        みんなで作りませんか♥そこで暮らしたーい❤

        • チョコレートのように溶けてましたが、復活しました!

          今の社会の仕組みに飲み込まれて窒息しそうになっていました! まーまず、46歳にして純白の独身!そんなつもりじゃなかったんですけど、家賃も何もかも、自分で稼いで払って生きていかないといけないとなると、いやぁー、やっぱこれでうつとかにならん方がおかしいわ。 しかも、お金より『愛』の方が好きなんで❤やっぱり、ぎんちゃんのような村で、みんなの産んだちびっ子のお世話するからさ、ごはんつくるからさぁ、楽しくくらしたいよねー。 例えば100杯カレー売っても50杯はきしだに持って行かれる

        • 固定された記事

          私はあえて、失敗しても大丈夫な環境を作っています

          沢山のスタッフに働いてもらっていると毎日いろんなことがあります。すべてみんなで学んでこれからどうするか、みんなで考えます。 言いにくいことを言わないといけないことがあります。 スルーすることも出来ますが、何度もうちで働く事になるだろうと考えたとき「なるべく言おう!」という決断に至っています。 ミスに関しては全然いいんです。誰でもミスはするし、むしろミスをしてくれた方が「わからないところがわかる」ので、OKなんです。 では何かと言いますと、これはスルーしたらいかんやろーって

          私はあえて、失敗しても大丈夫な環境を作っています

          再生

          起業したい方向けに話しました。

          この中では、具体的にどうやってお金を貯めたか、お店を作るのにいくらかかったか、どうやって物件を探したか、など、具体的な事を話しています。 起業というと途方もないようなことに思えるでしょうが、1つずつ目の前の事をやっていくと、ある時出来ています。 私も、次のステップにまた進もうとしてますが、考えただけで気が遠くなりますよね!そんな時は「意外と出来る!」「案外やれる!」と自分の心に言います。 ある会社の社員の方がこう言ってました。 「うちの社長、周りから見たら何にも良くないのに『よし!よし!』って言って社長がやると、出来てるんだよね」 私も大丈夫!大丈夫!って自分の思った方に進むよう、自分の心を励まします。 自分が良いと思ったことは、他の人には理解できません! いいんです。でも、みんなハッピーになるかも!と思ったらやってみたらいいんです。みんなが笑顔になってるか、なっていないか、それが、判断基準です! 失敗しても経験値は上がってます。レベルはアップしてます。中国の華僑の人たちは、失敗してない人とはビジネスやらないって本に書いてありました。 ほー!と思いました。

          起業したい方向けに話しました。

          再生
          再生

          自給自足の村の作り方を教えて下さるそうです!

          私もやってみたい!

          自給自足の村の作り方を教えて下さるそうです!

          再生

          自分で漕ぐ

          誰かの船に乗っていたくないなら、自分の船をこぐしかないのよ。 誰かの船に乗ってもいい。 その船に乗って座ってようとか、漕がないで、漕いでもらおうとか、その船を漕ごうとしなかったら降ろされる。 重いんだよ。 資本主義社会では、そうなんだよ。 だから、それが嫌なら、その資本主義社会じゃないものを生み出さないとダメだベ。 じゃないものに邁進すれば、がむしゃらになって文句言ってる暇もない。 私ももしサファリがダメになったら、誰かの船に乗るよ。 その時は漕ぐよ。その時はその船頭

          「それを選ばない」って選択

          普通それを選ぶよね?ってのが当然、それを選ばない方がおかしい、って感じの流れの世の中、だけれども。 そういう感じ、だけれども、それも知っているけれども、 「それでもそれを『選ばない』」っていう選択を私はけっこうする。 じゃあ、どうするの?って、それを選ばなかったら、どうするの?って感じなのですけど。 そうすると、結構やられる。例えば、潰しに来たり、傷つけに来たり、いろいろ。でも、今までもそんな感じだったから、知っているから、 うまくかわす。 柳のように、スライムのように叩か

          再生

          今大人は、子供から教わった方がいい

          1:07:12~のお話が目からウロコで、そうそう‼と思いましたので書きました。 以下文字おこし ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今大人は子供の話を子供から教わった方がいい 子供の素直な気持ちのの方がよほどまともだったりする 運動上で遊んではいけませんよ、っていう話、子供どうしたらいいの?っていう え「運動上で土日遊んだらいけませんよ」って それは どうしてかって「そこで怪我が起こった時に誰も責任取れないからですよ」っていう じゃあ「運動上、学校の中に入らないでください小学生は」ってなっています そうじゃないとこも あるけど基本的にはそうなってます じゃあ どうして?ってなった時に一方ではこう言います 「引きこもったらダメですよ、ゲームを やりすぎてもダメですよ」と言います でもかといって土曜日を1番車の来ない1番安全なとこ怪我があったとしてもそこ に入っちゃダメですよと言います この大人の矛盾なんです 「どうしろっていうわけ?」っていうことです 例えばそういうことがいっぱいあります この特に日本の政治いっぱいあります 何言ってんのていう そんな無理でしょて 子供たちどう理解したらいいのっていう だから子供の将来を考えるよりも 「今責任を取らないよ」 っていうところを取っているってことです なので今日たまたまTwitterでちょっと書きましたけど うん、愛情のない政治はもう政治ではないってことです でそれを確かめたいなら 子供にこれ、これから子供たちに何を教えようかっていうよりは 「子供から教わること」が、いっっっぱいあると思います なので子供はまだいろんな子供年代にもよると思いますけど、いろんなことルールを知りません でもすごくなんていうかな、素直で、すごく好奇心も強く、また出てきたばかりなんで分からないことなんで、好奇心も強いです 当然ですけど その時に「何かを制御する」のではなくて、危険でなければもしくは誰かを非常に傷つけてしまうことでなければ、 「なるだけ自由に、なるだけその感性が自由に働けるよう」に、 大人が見守ってあげると 「彼らの行動が、今僕らに足りないもの」 という感じがちょっと勝手な思い、がしております

          今大人は、子供から教わった方がいい

          再生

          「大人だから」とか「子供だから」

          あなたからほんまに愛を感じられないし、あなたは本当に優しくない。 本当に日本人なの? 人間性や精神性をコテンパンに言われていたと。 その時ブラウニーが外から入ってきてくれて、 みんなそんなに悪く言うんじゃない。 発言だけを見ていると、まだまだ成長していないって感じるかもしれないけど、書いてる絵を見たら気づけるはずだよ、ってみんなに言ってくれてたそうです。 それを違う人から聞いて知って、 自分がいないところで自分を助けてくれていたり、彼はそんなんじゃないんだよって言ってくれて

          「大人だから」とか「子供だから」

          再生

          「ピンクスパイダー」自らのジェットで飛ぶ方法

          なんだか悶々していて、本当はこうじゃない、こんなはずじゃない。こんなんじゃないって悶々しているときって、場所や国を変えてみたかったり、人を変えてみたかったり、とにかく試行錯誤する。 私もそんな時代があって、それは『30代前後』。 社会に出てだいたいこんなもんかといろんなシクミを知り、わかり、この先もなんとなく見えてきて、こんな感じ望んでないけど、どうしたらいいかわからなくて、場所や国を変えてみたかったり、人を変えてみたかったり、とにかくこんなんじゃないともがく。 みんなそんなもんだ。私なんかは、20代半ばから30代後半ぐらいまで、もがいてもがいて、苦しかった。しんどかった。つらかった。まあ、そういう世の中にしてくれていたんだけどね、先輩たちが作ってくれた社会、それが当たり前のような世の中で、誰もそこに疑問を持たなかったからさ。 なんだかスムーズにみんな生きてるようにみえて、意外とそうでもない。 hideだってそうだ。めっちゃ成功しているように見えてても、心の中ではもがいてた。 そんなときの抜け出し方は、自分の心ととことん話す。自分の心とか、己の魂とか、そこに答えがある。場所でも人でもない。仕事でもない、趣味でもない、自分の心と向き合えるかどうかだ。 じゃあ、どうやって向き合うかって、”自分”と”自分の心”を『別物』として一色淡にしない。”自分の心”を守れるのは『”自分”』しかいなくて。 『”自分の心”』の声を無視していると、本当はこうじゃない、こんなはずじゃない。ってなって見失う。 『自分の心の声』と向き合うには強さが必要になってくる。 自分の未熟さとかハリボテのような鎧とかプライドを直視しないといけないから。 そんなときにおすすめなのが、空。 空を眺めながら、空に向かって悲しいねーとか話す。 そこからだ、次に行けるのは、そこから。そこから始めないと次に行けなくて、ずっとそこに停滞してずっと悶々するから。 自分の中にしかないのだ。答えは。どこにもなくて、自分の中だ。どこに行っても何をやっても変わんない。 でも、そこから抜け出したら、どこに行っても何をやっても大丈夫になる。 私はいつもあなた(I&I、アイ&アイ)の事を思ってまっせ! Jha rastafarI. Respect each other.

          「ピンクスパイダー」自らのジェットで飛ぶ方法

          再生

          助けるについて

          スタッフを沢山雇ってこの人はこう、あの人はこう、とその違いは?と、色々考えていく、 特に、眠りから覚めたときにうつろうつろ布団の中で色々思いめぐらせているとこういうことかなぁーーーって整理が少しされるような気がします。 今日は、助けるについて 私は本当に来るもの拒まずで、無差別にいろんな方を雇うので周りに心配させてしまって、すまないなぁ、と思いながらも、1日でも早く見分ける力がついて雇う雇わないを決めれるような人になりたいと、 この無差別方式は、私が私の経験値を早く伸

          再生

          「運」て、なんですか?答えが目からウロコです!!

          コヤッキースタジオというYouTubeチャンネルで、手相占いの島田さんが目からウロコな事を話してくださいました! 最後の方の「応援したくなる人」にチャンスをあげたくなる、ほー!言葉にして聞くと明確になる。 私は以前から思っていることで、うまく言えないのですが、 「幸せ」になりたかったら、(あー、この人を幸せにしたいなぁー)って思ってもらえるような人になっていないと、「幸せ」にしてもらえなくて、 だから、「幸せ」って人にしてもらうことのような気もする。 まず、幸せにしたいなーって思わない人には、まぁしないですからね、 自分一人でも幸せーーって思う事も沢山あるけれども、でも誰かにしてもらって「うれしー♥幸せー」っていうのはまた違った感動があって、例えば美味しく作れたお料理をもらうとか、喜んでもらいたい人の事を思って作る料理とか、ごはんの話ばっかだなぁ。 たぶん、2人で幸せになれるから、格別だったりするのかもしれんね。 この人を幸せにしたいなぁと思う人ってどんな人だろう。 いい人、応援してくれる人、いつも笑わせてくれる人、優しい人、頑張っている人、ようわからんくなってきたけど、 あー、この人を幸せにしたいなぁーっていう風に「見えない」と、まぁそう思ってもらえないだろうから、そういう風に「見える」ようにもしておいた方がいいと思う。 いつもぶすっとしてて、私には関係ないんでみたいな、かかわらないでくださいみたいな、そんな感じだったら、触れないでおこうと思うし、まぁそういう人は別に人に「幸せにしてもらわなくてもいいんで」って思ってる人で、幸せとかそれ以前の問題になってくる。 幸せになりたい人は、出来るだけ、ご機嫌で、みんなの事を気にかけて、思っていた方がいいんじゃないかって思う。 ひとりでも多くの方に、この人を幸せにしたいなぁって思ってもらえるような人間になれたら、100人ちゅう何人かはそう思ってあめちゃんくれるかもしれない。 それに、幸せにしたいなぁーって思うような人をみてると、こっちもほっこり幸せな気分になりますしねぇ。 今書いていて思ったのが、私は幸せっていうか、この人を笑わせたいなぁーってよく思っています。 考えがうまくまとまるといいなぁ。 まぁ、すごく目からウロコです!島田さん、コヤッキーさん有難う御座います。

          「運」て、なんですか?答えが目からウロコです!!

          再生

          あべみき照明さん時代

          Buck-Tickの謝肉祭って曲をブルーレイで見ててはっと気づいたことがあった。 オープニングのあっちゃんが照明持っていろんなところを照らして、音と共にその照明が消えて、曲が始まると同時に炎が付くと。 きっとすげー緊張感だろうなぁーーーって思ったときにはっと思った。 専門学校卒業前に就職の内定が決まって19歳から21歳までコンサートの照明にたずさわった。学校で習ったとはいえ現場は全く違うし、めちゃくちゃ出来ないやつだった。 倍以上の年齢になって当時の自分にいってやりたい

          私のダークサイド:Buck-Tick櫻井敦司さん

          おいしい!たのしい!スパイシー!!アフリカンパワーで元気モリモリ!!と、頭に花が咲いたように言ってられるのも、櫻井敦司さんのお陰様です。 35年前、10歳の時に櫻井敦司さんを見てそこから沼のようにはまりました。 以来、私の変わりに暴言を吐いてくれたり、僕が闇になるから君は星になって輝けば良いと言ってくれたり💛有難うあっちゃん🥹、いろいろ汚い言葉も叫んでくれたりして頂き、とても優しかったです。有難う御座います。 日が経つにつれてさみしさも募ります。 闇を代弁してくれてたか

          私のダークサイド:Buck-Tick櫻井敦司さん