犬雑貨RUMKA

犬ブロガー15年、犬雑貨屋として、いろんな飼い主さんと出会って思ったことを徒然と。たまに、えげつない話も書きます。

犬雑貨RUMKA

犬ブロガー15年、犬雑貨屋として、いろんな飼い主さんと出会って思ったことを徒然と。たまに、えげつない話も書きます。

    マガジン

    最近の記事

    ペットが亡くなった後にやるべきこと〜重度のペットロスから帰ってきたルンカの話

    こんにちは、犬雑貨ルンカの戸田です。今回はペットロスの経験談を少しお話しします。愛犬が亡くなった後、私がやったことを中心に。 先に結論を言うと、何もしてないです。2012年、愛犬かんたが交通事故で亡くなりました。守ってやれなかった悔しさと寂しさと悲しみと、自死する準備をしたほどの落ち込みでした。ペットロスの重篤な症状は、希死願望だと言うので、私も重度のペットロスと言ってもいいと思います。 ハウス(ケージ)の片付け 動物病院の先生から、「ハウスはずっとそのままにしておきな

    スキ
    9
      • 反射材と革を組み合わせたキーホルダーを作った理由〜ルンカのえげつもなくもなくもない話。

        こんにちは、ルンカです。2021年5月に発売した反射材と革のキーホルダー、予想以上の反響をいただきありがとうございました。買えなかったというお客様も多く、申し訳なさすぎて、どうしてそんなに作れないのかも合わせて、作った経緯と寄付について書きます。 48個、まさかの即完売。 26日に20個、30日に28個を販売したところ、即完売しました。26日に買えなかったお客様たちが、ちょいちょいチェックしてたのもあって、30日は掲載して数分で売れ始めました。本当にありがとうございます。

        スキ
        15
        • 生後6ヶ月じゃなきゃだめ?去勢・避妊手術について思うこと。

          こんにちは、犬雑貨ルンカの戸田です。最近、「子犬を迎えたんです」というお客様が増えて、コロナのペットブームと言われるものを体感する日々です。首輪やリードのご相談だけでなく、多岐にわたるお悩みを聞きます。その中の一つが「去勢・避妊手術」です。私は獣医師ではないので、専門的なことはコメントできません。誰もが通る道である以上、みなさんが悩むのが当然です。なので、少し書きます。 納得できる手術、治療を。 ペットを迎えて、飼い主さんの初めての大仕事。こんなに小さな体で全身麻酔で大丈

          スキ
          1
          • 次、迎える犬は前と違う犬の方がペットロスは軽い?同じ犬の方がいい?ルンカのえげつない話。

            こんにちは、犬雑貨ルンカの戸田です。このタイトルは、お客様からのご相談であったことです。愛犬が亡くなって久しい、新しく迎えたい…。でも、前と同じ犬がいいかな?それとも違う犬の方がいいかな?そんな悩みにお答えしていきます。 結論、どっちでもいいです。おい、もう結論かよ!と思われそうですが(笑)前の犬と同じ犬種にすると、重ねてしまってその違いが許せないとか、悲しいのを思い出してしまう、とか。 そういうことをよく聞きます。これは私の体験談。同じ犬種だろうが、違う犬種だろうが、前

            スキ
            12

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ペットロス
            犬雑貨RUMKA

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            多頭飼いに向いてる人、そうでもない人の違い〜3回失敗したルンカのえげつない話

            こんにちは、犬雑貨RUMKA(ルンカ)の戸田です。今日は多頭飼いについて。 この記事を開いたということは、あなたはきっと多頭飼いを検討しているのでしょう。でも、踏み切れないでいる…。誰か私の背中を押して!なんて思っている人もいるかもしれませんね。この記事はむしろ、少しだけ引くかもしれません。でも、思いとどまるって大切。多頭飼い3回目でもしくじりまくっているルンカが、その理由も一緒に解説していきますね。 相性って犬種?血縁関係?それとも性別? 多頭飼いの相談があると、必ず

            スキ
            8

            私の犬は、いい犬?悪い犬?無駄に傷つかないで、あなたの犬はいい犬です〜ルンカのえげつない話。

            こんにちは、ルンカです。一応、犬雑貨屋です。今日は、「いい犬、悪い犬問題」について。たまに聞くんです。「ブリーダーさんにこんなこと言われて落ち込んだ」「ペットショップで…」。でも、それ、全然傷つかないでいい話なんです。結論から言います。あなたの犬はいい犬です。(これから一部、親バカ発言が炸裂します。ご注意ください) 「ペットショップで買った犬は悪い犬なの?」 これ、よく聞かれます。この記事を読んでいる方の中に、ペットショップでワンちゃんを迎えた方もいらっしゃることでしょう

            スキ
            8

            保護犬の里親になれなかったあなた(と私)ができる保護犬を減らす方法〜ルンカのえげつない話。

            記事を開いてくれて、ありがとうございます。犬雑貨RUMKA(ルンカ)の戸田です。今日は「保護犬の里親になれなかった人」と「ペットショップで”買ってしまった”」という方へ、コロナとブリーダーの法規制で増えることが懸念される保護犬。その問題に対して、私たちはどう向き合うかを書きます。先に結論を申し上げますと、私は出会いより別れ。つまり、どこで迎えるかよりも、どう一緒に生きて、どういうお別れをするかの方が大事だと思っています。それでは、どうぞお付き合いください。 保護犬とは?

            スキ
            32

            ミックス犬(ハーフ犬)のメリット、デメリット/経験者が語るえげつない話。

            今回も読んでくださり、ありがとうございます。犬雑貨RUMKA(ルンカ)の戸田です。今日のお話は「ミックス犬(ハーフ犬)」のメリットデメリットについて。ペットショップで高額で売られているミックス犬。「オンリーWANでいいよね!」ってテンションアゲアゲで飼う前に少しだけ、読んでってくださいね。可愛いよね、わかる。 ミックス犬(ハーフ犬)とは?異なる純血種と純血種の子です。時には、ミックス犬のミックス犬(ややこしい)でいろんな犬種が混ざってる子もいます。 ミックス犬(ハーフ犬)

            スキ
            13

            命の沙汰も金次第?動物医療の高度化と飼い主の葛藤〜ルンカのえげつない話。

            「病院代が払えない」「行くたびに10万円」「手術と入院で300万」。SNSなどで散見する投稿。私が初めて犬を飼った頃(20年前)に比べて動物医療の高度化が進み、助けられる命が増えてきました。その一方で、その医療費がまかないきれず、命とお金の交換に苦しめられる飼い主の存在がいます。 医療費をクラウドファンディング で(支援)でクラウドファンディングで医療費を調達する飼い主さんもこれまでに何度か見かけました。コメント欄には、医療費を考えずに飼ったのか、保険は入っていなかったのか

            スキ
            6

            え?100万超え?子犬の価格高騰化に伴うリスクと気をつけてほしいこと〜ルンカのえげつない話。

            こんにちは、犬雑貨ルンカの戸田です。昨日、知人から「タイニープードルの子犬がほしい」と相談を受けました。そこで、ブリーダーとの交流があるペットショップの店長に聞いてみたところ、「色や性別、サイズにもよるが、100万円の予算はないと」と返事。コロナの自粛生活の影響で子犬を迎える家庭が急増し、子犬の値段が高騰しているのは知っていたけれど、そこまでとは…。これを読んでいる人は「別に今から買うわけじゃないし!」って無関係だと思っていませんか?これがまたペットブームになれば、あなたがト

            スキ
            7

            愛犬を新型コロナから守るためにあなたがすべきこと3つ。

            犬雑貨RUMKA(ルンカ)の戸田です。最近、ペットの新型コロナ陽性が確認され、ペット業界もざわざわし始めています。情報に踊らされている人や便乗商法(?)も見かけるようになり、注意喚起もかねて、皆様にお知らせします。 情報は信頼できるところから入手しよう「ペットにコロナ感染はあるの?」「散歩はしていいの?」「ドッグランは行っていいの?」「コロナに感染したら、愛犬の世話はどうしたらいいの?」 たくさんの疑問や不安に東京獣医師会が答えています。 パワーポイントで作ったPDFで

            スキ
            6

            多頭飼いしたら、ペットロスにならないってホント?ルンカ のえげつない話。

            こんにちは、犬雑貨RUMKA(ルンカ)の戸田です。 「多頭飼いしたら、ペットロスにならないってホント?」 これ、よくある質問&ご相談。 先に結論を言います。 「嘘です。」 それでは、それを言い切れる理由を説明します。 はっきりと、言い切れる理由はい、私がなったからです。 2012年、カンタが事故死したとき、めいがいました。でも、私は重度のペットロスに陥りました。 それはなぜでしょうか? 多頭飼いでもペットロスになる理由 人間で話を例えるのはちょっと苦手なの

            スキ
            15

            愛犬のお供え花を断ったのは、ペットロスを…〜実際にあったトラブルも〜

            お供えを受け取り方もペットロスを和らげる工夫の一つ。 2019年7月、14年連れ添った愛犬・めいが亡くなりました。SNSで、これまでのお礼をかねて訃報を報告いたしました。 「お花などはご遠慮願います」と書き添えて。それは、2012年のペットロスから学んだからです。 誤解をしないで欲しいのですが、お花(お供え)をいただくことはとてもうれしいです。ただ、私が気が付いたことは、お花がうれしいのではなく「私の家族のことに、悲しいと心を寄せてくれること」がうれしいんです。 ペッ

            スキ
            15

            SNSにペットの遺体を載せるの、アリ?ナシ?

            たまにSNSで見かける「ペットの訃報」。「遺体」写真の投稿について、相談されることがあるので、紹介します。ここでは、「ネットでは聞けない話」みたいなことを書きます。 ペットの「訃報」の相談の種類載せる側:「遺体写真を載せた方がいいですか?」 見た側:「それが常識なんですか?」 こういう相談がある時点で、 疑問を持っている人が多いんだろうなと思います。 ただ、私としては 「どっちでもいいんじゃないかな?」 ペットの葬儀、供養はみんな初心者人間の葬儀に関しては、皆さ

            スキ
            15

            犬雑貨屋目線のお話とか