堀直人

困りごとをゴキゲンに変えるゲストハウス「ゲニウス・ロキが旅をした」共同出資者/助役、NPO法人北海道冒険芸術出版共同代表理事、政治家(元・市議会議員/市長選挙敗北)など、社会に「選択肢をつくる」仕事をしています。北海道江別市在住。
固定された記事

月並みだけど、今まで生きていて、みんなと出会えてよかった - 市長選挙に負けてからの療養記録

近頃、いろんな人たちの顔が走馬灯のように浮かんで、えっ?もしかしたら自分、死んじゃうのって思うときがあります。やめてーーまだやり残したことがあるのーー。 おお、…

やさしさを持って生まれた人たちは、どうかそのやさしさを憎まないでほしい

いま、強い危機感を持って、わたしは筆を取っている(厳密に言うと、筆は取っていない) なぜなら、わたしのやさしい友人が、より正確に言うと、少なくともやさしくあろう…

政治家は「そんなあなたに生きてほしい」とか言うけどさ

そんなあなたとは、誰だろう?わたしは、大切なあなたに生きてほしい。ひとたび知ってしまったあなたに、幸せになってほしい。この地球で一緒に暮らすあなたと、自由を相互…

だれも悪くない希望

以前のnoteで、こんなことを書きました。 声にならない小さな信号に耳を傾けます。このことを繰り返すほどに、悪者なんていないという絶望が募っていくのです。でも、なぜ…

絶望を希望に変えていく物語

ABSTRACT 遡ること、10年前。2010年、それは、変わろうとした時代だった。しばらくして、わたしたちは、正しく変わることは難しいことに気づく。挑戦して失敗するくらいな…

わたしたちのRPGに、ラスボスいない絶望

以前、こんなことを書きました。 わたしは、絶望を知っています。2010年の自分と違うのは、その一点に集約されるように思います。わたしの絶望とは、かつて忌み嫌っていた…