龍孫江(りゅうそんこう)可換環論botオペレーター

マガジン『龍孫江の数学日誌 in note』にて、代数学の問題を解説するテキストを頒布しています。

龍孫江(りゅうそんこう)可換環論botオペレーター

マガジン『龍孫江の数学日誌 in note』にて、代数学の問題を解説するテキストを頒布しています。

    マガジン

    • 龍孫江の数学日誌in note(継続購入版その2)

      代数学の基本的な問題を毎週何問かずつ取り上げ、ポイントとなる定理とともに解法をご紹介します。大学で学ぶ代数学を薄く広く取り上げたいと考えています。毎週月曜日に、その週に扱う問題をご紹介します。毎日の内容を動画でもご紹介していますので是非ご覧ください。登録月無料です。

    • 『龍孫江の数学日誌』in note

      『龍孫江の数学日誌』note版では、代数学の基本的な問題を1問ずつ取り上げ、ポイントとなる定理とともに解説します。大学で学ぶ代数学を薄く広く取り上げたいと思っています。  その都度ご精算いただく各回購入版(1回100円)と1か月単位の継続講読版(1か月1000円)がございまして、用途に合わせてお選びいただけます。いずれも動画発表に伴って公開されます。一か月16回以上の更新がございますので、迷われる場合は継続講読版をお勧めいたします。

    • 龍孫江の数学日誌 in note(令和3年8月分)

      令和3年8月分の記事をまとめました

    • 龍孫江の「畏れながら申し上げます」

      「口を開けば唇寒し、ただ皆様は温かし」 そんな気持ちで数学、または数学から学んだことについて語って参りたいと思います。お代はいりませんがお捻りは歓迎でございます。

    • 龍孫江の数学日誌 in note(令和3年7月分)

    最近の記事

    固定された記事

    数学日誌別館テキスト版廃刊のお知らせ

    日頃は『龍孫江の数学日誌』をご贔屓いただきまして有難うございます。 昨年5月の数学日誌別館(YouTube/note)開始以来、多くの方にご贔屓を賜り、おかげさまで YouTube チャンネルは1000人余の方にご登録いただくに至りました。 YouTubeチャンネルを運営する者としては、登録者1000人はひとつの、しかも重要な区切りです。おそらく多くのYouTuberがそう考えているのではないかと思います。というのも、YouTubeに投稿した動画に広告を載せて掲載料を頂け

    スキ
    10
      • 体論:共通根が存在する体

        こんにちは,龍孫江です.本日令和4年8月10日の『龍孫江の数学日誌 in note』は体論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

        有料
        100
        • 群論:中心化群と準同型

          こんにちは,龍孫江です.本日令和4年8月5日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当月

          有料
          100
          • 群論:アーベル群のねじれ部分群

            こんにちは,龍孫江です.本日令和4年8月3日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当月

            有料
            100

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 群論:アーベル群の圏での全射・単射

              こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月31日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

              有料
              100
              • 環論:準素ではない素イデアルの冪

                こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月28日の『龍孫江の数学日誌 in note』は環論からこちらの問題をご紹介します:  この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該

                スキ
                1
                有料
                100
                • 群論:与えられた位数の要素を探す

                  こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月26日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                  スキ
                  1
                  有料
                  100
                  • 群論:直積群への単射準同型

                    こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月22日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                    スキ
                    1
                    有料
                    100
                    • 環論:剰余環の零因子

                      こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月21日の『龍孫江の数学日誌 in note』は環論からこちらの問題をご紹介します:  この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該

                      スキ
                      1
                      有料
                      100
                      • 群論:有限指数の部分群の有無

                        こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月19日の『龍孫江の数学日誌 in note』は群論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                        スキ
                        1
                        有料
                        100
                        • 体論:ガロア拡大と中間体

                          こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月13日の『龍孫江の数学日誌 in note』は体論からこちらの問題をご紹介します: この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                          有料
                          100
                          • 環論:多項式環のイデアルの縮小

                            こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月8日の『龍孫江の数学日誌 in note』は環論からこちらの問題をご紹介します:  この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                            有料
                            100
                            • 環論:イデアルを加群とみて

                              こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月6日の『龍孫江の数学日誌 in note』は環論からこちらの問題をご紹介します:  この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                              スキ
                              1
                              有料
                              100
                              • 環論:単元群の巡回性

                                こんにちは,龍孫江です.本日令和4年7月4日の『龍孫江の数学日誌 in note』は環論からこちらの問題をご紹介します:  この問題の解説動画はこちらです. 『数学日誌 in note』では,各動画の略解スライドをPDFファイルでご用意いたしております.これ以下の有料部分にて略解スライド画像がご覧いただけるのに加え,記事末尾からPDFをダウンロードできます.各回ごとのご購入は1回分100円です.継続講読マガジンを定期購読頂きますと,月額1000円(さらに初月無料!)で該当

                                有料
                                100
                                • 新企画「龍孫江の直観精読」始めます!

                                   拙YouTubeチャンネル「龍孫江の数学日誌」では,開設以来3年の間,題材をほぼ代数学に絞ってきました.代数学も細分すれば群論,環論,体論とあり,それぞれ毛色の異なる興味深い理論ではあるのですが,3年も続けていますと作り手としても新しいことにチャレンジしてみたい欲求がわいてきます.  まあ,3年と経たずに「新しいことを!」と考えては「はじめての可換環」や「数学科への数学ガイド」などの新企画を打ってきたわけですが,今回もまた新企画を思い付き,そして始めることにしました.その

                                  スキ
                                  2
                                  • 単純な世界で,文化的雪かきになるには(定期購読マガジンおまけテキスト)

                                    夏の始まりに,その終わりを欲する  夏生まれだが夏は嫌いだ.幸いぼくは8月の終わり(ともに1ではない異なる2つの立法数の組で表される日)の生まれで,高校生くらいまでは「自分の誕生日からは秋だ」と言い聞かせてきた.  ちょうどその頃,夏休みが終わるちょっと前くらいから学校祭の準備が始まり,そこから2週間ほど夏の名残りのエネルギーを使って学校祭まで駆け抜けて,そのあと少しずつきちんとした秋がやってくる.高校生活3年間で3回学校祭を迎えたけれど,最初の2年は生徒会役員としてあれ

                                    有料
                                    300