龍孫江(りゅうそんこう)可換環論botオペレーター

マガジン『龍孫江の数学日誌 in note』にて、代数学の問題を解説するテキストを頒布しています。
龍孫江の数学日誌in note(継続購入版その2)
龍孫江の数学日誌in note(継続購入版その2)
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

代数学の基本的な問題を毎週何問かずつ取り上げ、ポイントとなる定理とともに解法をご紹介します。大学で学ぶ代数学を薄く広く取り上げたいと考えています。毎週月曜日に、その週に扱う問題をご紹介します。毎日の内容を動画でもご紹介していますので是非ご覧ください。登録月無料です。

『龍孫江の数学日誌』in note
『龍孫江の数学日誌』in note
  • 249本

『龍孫江の数学日誌』note版では、代数学の基本的な問題を1問ずつ取り上げ、ポイントとなる定理とともに解説します。大学で学ぶ代数学を薄く広く取り上げたいと思っています。  その都度ご精算いただく各回購入版(1回100円)と1か月単位の継続講読版(1か月1000円)がございまして、用途に合わせてお選びいただけます。いずれも動画発表に伴って公開されます。一か月16回以上の更新がございますので、迷われる場合は継続講読版をお勧めいたします。

龍孫江の「畏れながら申し上げます」
龍孫江の「畏れながら申し上げます」
  • 25本

「口を開けば唇寒し、ただ皆様は温かし」 そんな気持ちで数学、または数学から学んだことについて語って参りたいと思います。お代はいりませんがお捻りは歓迎でございます。