見出し画像

📚28. 子無し夫婦が子育てについて何故か悩んだ話

RISAKO

私の父は言語的才能に恵まれた才能だったが、

本当に賢かったから、子どもたちが自分と同じ才能に恵まれていないことを知っていた。

教育界のトップの地位にあった父が、私達子供が学校でいい成績をとらなくてもめったに叱らなかったのは、

四人の子供に適した学習方法が異なることを知っていたからだ。

成績が悪いといって、私達を叱る代わりに、

父は無理をせずに一番効果的に学ぶことのできる方法を見つけるように私達を励ましてくれた。


子供の才能を見つける方法=まず最初に子供の好きな学習方法と、学習する理由を見つける必要がある。そして、この方法で学び続けられる環境を確保することだ。

ロバート・キヨサキ 金持ち父さんの子供はみんな天才 筑摩書房 2014年




20代も後半に差し掛かってきて、周りは結婚し、続々と子供を産み始めている。
私も今年結婚して、いつかは子供がほしいなあと思いながらも、

自分自身まだ完全な大人ではない未熟者なのに、
自分達のエゴで子供を作って、しっかりと育てられるのか?
たとえ金銭的に余裕があったとしても、
例えば人間関係で困った時、
例えば成績が伸び悩んだ時、

私は母として、的確に良いアドバイスができるのだろうか?

子供の1度きりしかない人生を
できるだけ正しい方向に導くことは果たしてできるのだろうか?


と、母に相談したら、

誰もそんなことを考えて育児なんてしてないよ。(笑)

と、一蹴。

彼女は、私を含めて3人の子供を育て上げ、絶賛多感な思春期、中学生の担任をしていたのだから、言っていることは間違ってなかろう・・・・・・・


私の性格上、
考えても仕方のない漠然とした不安を、きちっと解決しないと先に進めないという厄介な癖があるのだけれど・・・・

ある日、フラット有隣堂によって出会ったこの書籍。
「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズは、何年も前に、だいたい出ているものは読んだんだけど、この本にはまだ出会ったいなかった。


この書籍には、繰り返し何度も出てくるメッセージがある。
それは、

親の一番大事な役目は、

子供の自己認識を形作り、育て、守ること。


何度も何度もこの一文が出てくるから、これが答えなんだと思う、
ロバートの身近にいた2人の父さんは、このことが共通していたんだそう。

子育てって本当に何万通りの回答があると思うし、いいことも大変なこともたくさんあると思う。けれど、この本を読んで、これが1つのベストな方法だと知って、子育てが少し楽しみになった。

(まだこどもいない✌)


いつか、私に子供が生まれたら、

あまり気負いすぎず、考えすぎず、
その子をよく観察して、
才能、得意なことを見極めて、育て、
それが継続できる環境を守れる親でありたいと思う。

(そして、もし子供が男の子だったなら・・・大ファンである、羽生結弦様から、結弦という名前にしたいというのが・・・私の密かな野望である・・・)


#読書 #読書記録 #読書note #読書アカウント #趣味 #本 #金持ち父さん貧乏父さん #金持ち父さんの子供はみんな天才 #ロバートキヨサキ #筑摩書房 #キャッシュフロークワドラント #ファイナンシャルリテラシー #子育て #教育 #朝活 #朝型 #電子書籍 #電子書籍愛好家 #楽天 #楽天kobo #kobo #看護師 #都内

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!