収集

155

Bring the noise: 雑誌オリーブを読んでた野郎の話

雑誌オリーブという雑誌がかつてあった。80年代後半から90年代に一世を風靡した、少女向けファッション雑誌である。

カルトな人気が依然あって、例年イベント的に復活するのだが、そのニュースのたびに当時のオリーブ少女(現オリーブおばさん)が歓喜、そして手に取って「なんか違う」とガッカリ、を繰り返させる罪な雑誌である。

この雑誌、世代によって印象が変わるのだが、アイコン的には、オザケン、アニエス、カフ

もっとみる

希望分断社会の到来

参院選2019の結果を分析したnoteを見て、なるほどなぁと思いました。

左右ではない、上下のイデオロギー

この参議院議員選挙で注目を集めたれいわ新選組とNHKから国民を守る党、泡沫候補と言われながらあれよという間に政党要件を満たし、国会議員を送り出すまでになりました。どちらも反体制的なスタンスは共通していましたが、それが故に大手メディアや新聞で目にする機会もなく、主張は過激かつ現実味の薄い印

もっとみる
にゃんだ?
8