mami@CanTho

「世界中どこにいても、自分が好きな自分を生きる」世界約45カ国へ訪問。ベトナム・メコンデルタ観光局にて観光開発政策や広報に携わる。インドシナ半島の熱帯建築、熱帯植物、誇り、自尊心、寛容について考える日々。インドヨガRYT200。
    • Hello World

      「世界と出会う家」で出会った世界中からの留学生や研究生達の国や人生の記録 note

    • Movies

      心に残った映画の記録

    • Books

      世界中のカフェや図書館で読んだ本たち

    • Cafe Freak's Life Break

      世界のカフェ散歩。大好きな旅の目的はもっぱらカフェ巡り!世界は美味しいもので満ち溢れている。

    • Life with Yoga

      インドとベトナムと日本と

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

ベトナムの建築家 ヴォ・チョン・ギア氏、西澤俊理氏、丹羽隆志氏の建築を巡る旅

現在ベトナムで活躍されている日本人建築家の方々には、東京大学大学院で建築を学んだヴォ・チョン・ギア氏に誘われた方々が多い。「遮熱」と「通風」、竹と植物が印象的な…

2年前

My Way of Discovering Near and Far around Japan: Live Every …

I often get questions like "Mami, how do you discover places in Japan?" or "How do you find the cheapest tickets?" (or "You are so adventurous!"). Having travel…

3週間前

ベトナム映画16選 Trần Anh Hùng監督3大映画から、日越共同作品まで

数年前からのベトナム映画記録。 きっかけは、ベトナム人の友人から、「マミ、この映画見たことある?気に入ると思うから、是非見てみてー」と言われて、ある1本の映画を…

3週間前

青の日々、日本の感性と台詞たち

外出する予定の無い日の雨が好きで、それが連休だろうが1日だろうが、今までの「見たい映画」リストに入れていたものを一気に観る。本当は「青の夏」というタイトルだった…

3週間前

自分より先に死んだ者たちと共に生きてみよう【本:昨夜のカレー、明日のパン】

メルカリで購入したときに、購入本とセットでついてきた本があった。その本が、この『昨夜のカレー、明日のパン』だった。最初、途中の「山ガール」という章のタイトルに惹…

3週間前

恋人未満、家族以上【本:袋小路の男】

絲山秋子、1966年 天文学的確率、作家、文芸誌の賞に応募する、それしか道はないよ 「もっとゆたかな愛は、時の仲裁に服するものである」 「私の味方は時間だ」 何日も何…

3週間前