ペン姉さん

大阪在住のお気楽ブロガー(元ライター)。日常生活できがついたこと、思ったことをここで書…

ペン姉さん

大阪在住のお気楽ブロガー(元ライター)。日常生活できがついたこと、思ったことをここで書いています。 運営メディアは→ https://lit.link/penpenwaker231 Amazonアソシエイト

マガジン

  • お気に入りnote

    素敵なnoteを「お気に入り」として入れています。

  • 2023年の取りまとめノート

    2023年に起きたことなどをまとめています。

  • チャットGPT関連

  • 2022年のノート

    2022年に書いたnoteやつぶやきをまとめています。取り止めもないこと、気になったことを書いています。更新頻度は不定期です。

  • 結城さん

最近の記事

  • 固定された記事

ネット世界に振り回されない生活が必要よ

このところ、Googleアドセンスの広告配信制限の対応ともうぼちぼち再トライする資格で忙しいペン姉さんです。 今朝のネットニュースなどを見て、びっくりしたニュースが出ていましたね。 私自身も懇意にしていただいている方から招待を受けて、利用はしているけれど、「この人は大丈夫だ」と確信できた人が現れる時にしか見ないようにしています。 でも、どこまでデータが吸い上げられているかは謎で、TikTokが日本に上陸した時もデータ抜き取りの話はあったと思います。 すでに著名な方が入

    • 成人式の振袖選びは大変だけれど楽しかった

      最近、娘との喧嘩が多くなった。 特に、昨年末から娘と「成人式の着物」についてもめまくり、大学の後期試験が終わってから振袖問題を片付けると決めたところまでたどり着いた。 大学生協に加入していたので、提携しているお店か地元のレンタル振袖店か迷った。 この頃は「ママ振袖プラン」なるものがあり、お母さんの振袖を着たい娘さんの為に帯などの小物を変えるなどのプランはある。 しかし、私の振袖を見せると「色が嫌い。好きじゃない。」の一点張り。 もうお店の着物を最優先で決めて、最悪気

      • 成人式の振袖で1年前から疲れる

        最近は成人式に着る振袖は、2年前から購入かレンタルに分かれるらしい。 我が家に一人娘はいて、高校卒業時にすでに大量のDMは届いていた。 私や娘は「めんどくさいなぁ」と全て処分していたけれど、大学1年が終わろうとしている時に、振袖関連のDMが再び届き始めた。 どうやら「これが成人式の振袖を買うかレンタルかの最終チャンスだよ」っぽい感じで書かれていた。 一度よく名前を聞くお店のDMを読んだ。 レンタルでもピンからキリまであって、お店に行かなければわからない「高級品」はあ

        • 年末の命懸けの墓参り

          「年末に墓参り?」という方はいるかもしれない。 私は小さい時から墓参りとかは慣れているからなんとなくはわかっている。 墓参りは、お彼岸・お盆でいいんじゃないかという人はいるかもしれない。 実は、年賀は行けないから年末に墓掃除もかねてお参りしてもよくて、小さい時から年末の墓参りは恒例行事だ。 よくスピ系の雑誌などで「ご先祖様がいる墓に参ると運気があがる」というけれど、個人としては「そうなんかなぁ」といつも思う。 秋ごろから体調を崩して、実家で平日は過ごしているけれど、

        • 固定された記事

        ネット世界に振り回されない生活が必要よ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • お気に入りnote
          ペン姉さん
        • 2023年の取りまとめノート
          ペン姉さん
        • チャットGPT関連
          ペン姉さん
        • 2022年のノート
          ペン姉さん
        • 結城さん
          ペン姉さん
        • ネットの世界の歩き方
          ペン姉さん

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          まだまだ子供だなぁと思った

          昨日は娘の驚く発言で落ち込み、泣いた話をひとつ書いた。 娘の発言には驚いて、「あー、母親の立場って一体なに?」と考え込んだ。 昨晩夫とLINEのビデオ通話で、娘がなぜ母親がびっくりする発言をしたのかを教えてくれた。 大学へは片道1時間半かかるし、朝1番の講義となれば5時半起床。 バイトはなるべく疲れてしまわないように、店長と相談して1日おきで時間を少なめにシフトは入れてもらっているらしい。 まだまだバイトを始めたばかりの娘には、結構きつく、帰るとぐったりしている日も

          まだまだ子供だなぁと思った

          いつまで続く娘の反抗期

          以前、我が娘の反抗期開始の話を書いているけれど、4月の大学入学から12月現在になってどうなっているか? ご存知でないという方はこちらをまず読んでからの方がわかりやすいと思います。 大学入学前にちょっと病気をして、現在も通院はしているけれど、落ち着いてはきています。 しかし、私への反抗心というのはきついのかどうかわからず、悩んでいます。 機嫌のいい時やかなり困っている時は、気軽に話をしてくれたり、実家へ帰っている時にはLINEで話はしています。 ところが、何か自分の中

          いつまで続く娘の反抗期

          現在運営中ブログの誕生への道のり

          私はSNSでは吹奏楽関連やフルートのこと、雪見だいふくについて語っていますが、別の顔を持っています。 特に雪見だいふくについては、毎日ずっと写真付きでポストしていたのではないでしょうか? ライター業(現在廃業)をしながら始めたブログ「ぺんぺんのペタペタ知識欲」は運営開始から約9年続けています。 最初は「はてなブログ」からスタートし、その後別のブログサービスへ引っ越し。今はWordPressを使って運営しています。 実際のサイトを見た方は「もろ中学受験サイトだ」とびっく

          現在運営中ブログの誕生への道のり

          いつまでも一緒にいたい

          私自身体調が優れなくて、実家に帰省をしているところなのですが、我が家の愛犬「マロン」を連れてきています。 家族の出勤・通学と帰りの都合で、わんこ1匹にしておくのはよくないと思い、連れてきました。 10月の末頃にちょうど「そろそろシャンプーの時期やけど、贅沢しよか」と、いつもお世話になっている動物病院がトリミングサロンをやっているので、予約を入れてきれいにしてやろうと。 いつもシャンプーや爪切りは、私がやっているけれど、たまには細かいところも洗ってくれるサロンがいいかなぁ

          いつまでも一緒にいたい

          アラフィフでワードプレスの不具合直しか

          今日は持病の通院日。 主治医から「ペンさん、ライターやめたけどさ、ブログやってんの?」と聞かれた。 「はい、書いてます。帰ってから、不具合が出たのがあるんで直すんですよ」 というと「そろそろぺんさん、大真面目にパソコンとかネットから引退せなあかんで」と言われた。 私にとって、どうやらインターネットは毒らしく、治療のさまたげらしい。 私だってやめたいけれど、外で働くことは禁止でゆっくり静養しなきゃいけない人なのに、少しばかりでも稼ぎたい。 ライター時代ほどの収益はな

          アラフィフでワードプレスの不具合直しか

          子供の学費ってどうすりゃいいの?

          今朝、X(旧Twitter)を見ていて、「え?!」という投稿を見てびっくりした。 子供さん3人を全員(1人はすでに入学済み)を私立中高へ行かせる予定だけれども、将来学費が詰むかもという内容であった。 書いている人は、それなりの職業についていて、よほどのことがなければ将来ずっと続けられる職業ではある。 学費についての内容への投稿に、なんらかの反応があったらしく、ご自身の意見は書いていた。 さて私が気になったのは「大学進学をどう乗り越えるか?」だった。 我が家にはひとり

          子供の学費ってどうすりゃいいの?

          乗り遅れてるけれどChat-GPTを使ってみた

          すでにブログ記事をAIツールで生成して活用している人はたくさんいるし、Chat-GPTにイラストを描いてもらったりと、AIがどんどん身近な存在になりましたよね? 私もChat-GPTが登場してから、一度は触れてみたけれどよくわからなくて、放置していた人です。 しかし、活用してみるのもいいかもしれないと思う機会が出ました。 私の体調不良がきっかけでした。 記事のアイデアが思いつかないし、少しでも書きたい。 私の分身はいないので、一度AIがどれぐらい活用できるかを試して

          乗り遅れてるけれどChat-GPTを使ってみた

          年齢を重ねていく

          最近、私はSNSにあまり顔を出さなくなりつつあります。 今月からめまいと耳の聞こえが急に悪くなる時があり、病院で診察してもらったところ「心因性難聴およびめまい」と診断を受けました。 よく考えると、この難聴とめまいって去年の秋ぐらいに一度出て、それから治っていたと思うのです。 当時は、子供がある病気で受診するようになって、心配のあまりに一時的なものとして診断を受けました。 無事、高校を卒業して大学生になってから、反抗期が始まってどうしていいかわからないようになりました。

          年齢を重ねていく

          最近のSNSで思うこと。

          いつも私の何かに心惹かれて読んでいただいている皆様には、伝わっているかはわからないのですが、実はいつの間にか耳の聞こえが悪くて、めまいが出ていまして。 はっきりわかったのが、先週の金曜日。 夫からの電話の声が聞こえない。 めまいもひどい。なんで! 慌てて、翌朝に耳鼻科で診ていただいたところ、心因性の難聴とめまいとわかりました。 今回の件から1週間前に、めまいが出ていて検査を受けていたので、お薬をいただいていたけれど改善がなくて、もう一度受診しようと考えていたところで

          最近のSNSで思うこと。

          第73回関西吹奏楽コンクール高校の部Aを聴いてから

          先日(2023年8月27日)、尼崎・アルカイックホールで関西吹奏楽コンクール高校の部Aが開かれました。 「今回、全国大会へ行く学校がどこかわからないぞ」という噂が出ていたので、会場で聴きたい人のチケット争奪戦はありました。 私は大阪府でもかなり南の在住者で、尼崎まで行くのはできないし、チケットが手に入らなかったので、ライブ配信で見ていました。 ライブ配信で参加校全ての配信を見て、ネットで結果を知ったのですが、何かすっきりしない結果でした。(これは私個人の感想です) た

          有料
          100

          第73回関西吹奏楽コンクール高校の部Aを聴いてから

          パンプスからスニーカーライフになって

          私が独身で会社員をやっていた時は、普通に3〜5センチの先の尖ったパンプスを履いて通勤していた。 お金もそこそこあったし、オシャレ雑誌をよく見ていた。 その時はブランドもの大好き女だったから、「ルブタンの10センチヒールのパンプス」が欲しかった。 10センチヒールだから、慣れずに転倒すれば骨折は間違いないと思う。 でも、ファンに言わせると「真紅の靴裏がかっこいい」らしく、高額なものだし「いつかは買ってみたい」と思ってはいた。 その後、結婚・出産をしてからはというと、子

          パンプスからスニーカーライフになって

          聴きに行くのを諦めきれなかった吹奏楽コンクール府大会

          私は「諦めの悪い女だなぁ」てのは自覚しているし、それで失敗していることは多い。 でも、諦めが悪いのが逆転していいことが起きて、喜んだことはある。 先日は、眼の病気と老眼とで「もう競書なんてやめとこ」と年に2回行われる習字の競書大会への提出を諦めようとした。 念のために、本部に相談してみると「出品簿にそのことを書いておいてくださいね」と言われて、提出したところ、昇段して嬉しくなった。 この喜びと同時に悩んでいたことがある。 吹奏楽大好きの私が躊躇して、迷っていたことが

          聴きに行くのを諦めきれなかった吹奏楽コンクール府大会