小野たいすけ official note

1974年東京都生まれ。東京大学法学部卒業後、アクセンチュア(株)等を経て、2008年熊本県政策調整参与、2012年、38歳で熊本県副知事に就任。2020年6月に退任、東京都知事選挙に出馬(61万票)。2021年10月の衆議院総選挙で日本維新の会から比例代表東京ブロックで当選。

BDF活用推進を

昨日の経済産業委員会で、バイオディーゼル燃料(BDF)の利用促進に関しての質問をさせていただきました。 ちょうど一昨日に、阿蘇くまもと空港において、BDF30(軽油に30…

臨時国会を終えて②(予算委員会質問)

バタバタとしていて大晦日になってしまいましたが、臨時国会を終えての感想を今年最後の投稿として記します。 まず、国会初質問でNHKのTV中継入り、という大変名誉な機会…

臨時国会を終えて①(文通費問題)

昨日12月21日、臨時国会が閉会しました。 私がこのnoteで取り上げた文通費問題、自民党の茂木幹事長もすぐに「やります」とおっしゃっていたので、進展があるかと期待して…

モデルナ2回目接種申し込みました

総選挙が早まったため、モデルナ2回目接種を受けるのを延期しておりました。本日東京都のホームページを見てコールセンターにて申し込みをしたのですが、その案内方法が何…

国会の常識、世間の非常識

特別国会が終わりました。初日に新人議員には現金で歳費と文書通信交通滞在費が支払われました。 文書通信交通滞在費の額がどうにもおかしいのです。10月31日に当選したと…

選挙戦最終日を迎えて

ついに戦いが終わろうとしています。 衆議院選挙に挑むことを決めて1年が経ちました。この1年、不安との戦いでした。実績もあり強い相手に対し、自分がどこまで戦えるのか…