モデルナ2回目接種申し込みました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

モデルナ2回目接種申し込みました

総選挙が早まったため、モデルナ2回目接種を受けるのを延期しておりました。本日東京都のホームページを見てコールセンターにて申し込みをしたのですが、その案内方法が何とも不思議なものでした。

電話口でメールにて申し込みをしてください、と言われ、送り先アドレスを注意深くディクテーションしました。さらに、本文に自治体番号、接種券番号、生年月日、連絡先電話番号、希望日時を第三希望まで書き、件名も「2回目モデルナの予約(会場名)」と書いてほしいと案内を受けました。

これはフォームを使えば一発ではないのかな、と思ったのですが、運用上何か問題があったのでしょうか。2回目接種の人数が少なくなってきているので、これでよいだろうという方針なのかもしれませんが、電話でメールの書き方を誘導されるというのは不思議な感じがしました。コールセンターの方の対応はすごく丁寧でよかったのですが、本当にご苦労が多いだろうなと感じました。「DX」などとというような複雑そうな仕組みが要求されるものではないので、このあたりはデジタル・デフォルトでお願いしたいものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1974年東京都生まれ。東京大学法学部卒業後、アクセンチュア(株)等を経て、2008年熊本県政策調整参与、2012年、38歳で熊本県副知事に就任。2020年6月に退任、東京都知事選挙に出馬(61万票)。2021年10月の衆議院総選挙で日本維新の会から比例代表東京ブロックで当選。