大橋則行

Web「丘のうた」 : https://www.okanouta.com

大橋則行

Web「丘のうた」 : https://www.okanouta.com

    記事一覧

    ダイヤモンドダスト

    冬の北海道で冷え込んだ朝に現れることのあるのがダイヤモンドダスト。 出現する条件は、気温マイナス10℃以下、強い太陽の光、高い湿度の3つが揃うこと。 これらがしっか…

    大橋則行
    16時間前
    0

    マイナス31℃の朝

    今回の北海道遠征は5泊6日。 昨年末ごろから、この時期の北海道行きをなんとなく考えており、日程だけは空けてあった。 宿の空き状況、飛行機の事前購入価格を何度もチェッ…

    大橋則行
    3日前
    0

    ここは日本か?

    4年ぶりに厳冬期の撮影で美瑛に来ている。 昨日の朝の最低気温はマイナス23度ほど。 家庭用冷蔵庫の冷凍室より寒い温度だ。これにある程度の湿度と太陽の強い光があれば、…

    大橋則行
    8日前
    0

    厳冬期の北海道へ

    今年の冬はとにかく冷え込みが厳しい。 これほど気温が下がるのは何年ぶりだろう。 北海道からは、寒さゆえの美しい風景をとらえた写真がSNSに流れてくる。 ついに発作が…

    大橋則行
    9日前
    0

    足跡

    奥日光の冬は厳しい。 時に最低気温がマイナス15℃以下になることもある。 そんな場所でも、動物たちは懸命に生きている。 その証拠は雪の上に記録される。 そう、足跡だ…

    大橋則行
    2週間前
    2

    真っ白な雪原に伸びる木々の影。 冬の北海道へ行くと、こんな写真を撮りたくて走り回っていることが多い。 しかしここは奥日光。 積雪があまり多くないので、真っ白な雪原…

    大橋則行
    3週間前
    1

    春の気配

    ウォーキングをするために、自宅から少し離れた公園まで車を走らせた。 カメラを手に、冬の情景を探しながら歩いていると、遠くで薄紅色の花が咲いているのが見えた。 近…

    大橋則行
    3週間前
    1

    パールムーン

    昨夜は満月。 日の出前に自宅の2階から西の空を見ると、月が見えた。 あれ? これは男体山に沈むかも? 月の入りは午前7時半過ぎ。 朝食を済ませて、月の様子を再確認。 …

    大橋則行
    4週間前
    1

    懸案だったリニューアル

    ホームページのリニューアルを決断後、新しいサーバーの契約を済ませ、新サイトの構築に没頭すること3日。 何とか形になってきた。 すでにサーバー移転の作業を行い、その…

    大橋則行
    1か月前
    0

    ホームページリニューアル

    2023年のスタートに、懸案となっていたホームページ「丘のうた」をリニューアルしました。 サーバーを移転したため、ドメインのネームサーバー設定がインターネット上に行…

    大橋則行
    1か月前
    0

    2023年

    新しい年が始まった。 とはいっても、年々、正月気分が薄らいでいる自分がいる。 少しは新年らしいことをと思い、何年ぶりかで初日の出を拝みに出た。 東側が開けた高台を…

    大橋則行
    1か月前
    1

    常に前を向いて

    2022年の終わりに、この1年、何をしてきたのか振り返るべきなのだろうが、あえてそれはしないことにする。 きっと後悔ばかりになるであろうし、それは過去を否定すること…

    大橋則行
    1か月前
    1

    しばらく、まとまった雨が降らなかった関東地方。 大地はカラカラに乾ききって、風が吹くとホコリが舞い上がるような日々が続いていた。 鬼怒川も川底が大きく広がり、干上…

    大橋則行
    1か月前
    0

    雪化粧

    日光連山の主峰、男体山。今朝は、ひときわ白く雪を被った姿を現した。実は、こういう白さは年に何度も見られるものではなくて、割と希少な光景だ。冬はすぐそこまで来てい…

    大橋則行
    1か月前
    0

    晩秋の新緑

    秋が深まり、平地でも初雪が観測された地域もあって、いよいよ冬がそこまで来ている。 そんな中、足元には春のような場所がある。 これから厳しい冬を乗り越え、来年の初…

    大橋則行
    2か月前
    2

    散りてなお美しく

    木々の紅葉が終わりを告げようとしている。 赤や黄色に染まった葉は時として水面に落ちて、なおも存在感を示す。 これがなかなか味わいがあって美しい。

    大橋則行
    2か月前
    2
    ダイヤモンドダスト

    ダイヤモンドダスト

    冬の北海道で冷え込んだ朝に現れることのあるのがダイヤモンドダスト。

    出現する条件は、気温マイナス10℃以下、強い太陽の光、高い湿度の3つが揃うこと。
    これらがしっかり揃うのは確率的にそう高くはないので、遭遇できる可能性はかなり低い。特に湿度が難しい。
    そして写真にしっかり写るようなものが出るにはマイナス15℃以下が必要になるので、さらにハードルが上がってしまう。

    ところが、今年の北海道は条件を

    もっとみる
    マイナス31℃の朝

    マイナス31℃の朝

    今回の北海道遠征は5泊6日。
    昨年末ごろから、この時期の北海道行きをなんとなく考えており、日程だけは空けてあった。
    宿の空き状況、飛行機の事前購入価格を何度もチェックしつつ、天候の状況を加味して考えるうちに、出発目標が4日後に迫っていた。

    1月27日からの日程なら、天候が安定しそうだと判断して、急いで飛行機と宿の手配開始。
    航空運賃は直前ということで、かなり高くなってしまっていたので、ここ一番で

    もっとみる
    ここは日本か?

    ここは日本か?

    4年ぶりに厳冬期の撮影で美瑛に来ている。

    昨日の朝の最低気温はマイナス23度ほど。
    家庭用冷蔵庫の冷凍室より寒い温度だ。これにある程度の湿度と太陽の強い光があれば、ダイヤモンドダストが見られる条件でもある。

    午前4時ごろは満天の星空が広がっていて期待が高まったが、いざ日の出が近づくと、東の空が雲で覆われてしまい、あえなく終了。
    ただただ寒い朝となってしまった。
    それでも少し時間がたつと陽が射し

    もっとみる
    厳冬期の北海道へ

    厳冬期の北海道へ

    今年の冬はとにかく冷え込みが厳しい。
    これほど気温が下がるのは何年ぶりだろう。

    北海道からは、寒さゆえの美しい風景をとらえた写真がSNSに流れてくる。
    ついに発作が起きた。
    思い立って、すっ飛んできたというのは、おそらく初めてのこと。
    自分にこれだけの行動力が残っていたことを褒めてあげたい。

    旭川空港に降り立った時、昼過ぎにもかかわらず気温はマイナス7度。
    数字だけみると、凍り付きそうな感じだ

    もっとみる
    足跡

    足跡

    奥日光の冬は厳しい。
    時に最低気温がマイナス15℃以下になることもある。

    そんな場所でも、動物たちは懸命に生きている。
    その証拠は雪の上に記録される。
    そう、足跡だ。

    シカ・ウサギ・キツネ。
    探せばほかにもあるかもしれないが、確認できたのは3種類。
    これらは冬の北海道でも見かける動物たちなので、珍しいことではないのだろう。

    この厳しい環境の中で生き抜く動物たちは、本当にたくましいと思う。

    もっとみる
    影

    真っ白な雪原に伸びる木々の影。
    冬の北海道へ行くと、こんな写真を撮りたくて走り回っていることが多い。

    しかしここは奥日光。
    積雪があまり多くないので、真っ白な雪原の風景は、意外と少ない。

    あちこち探しまわって、ようやく見つけた場所で1枚。
    これはこれで良しとしよう。

    今日の奥日光の道路状況は、大半が乾燥路。
    湯元周辺のみ多少の圧雪路があっで注意が必要な状態。
    第一いろは坂(下り)は、完全な乾

    もっとみる
    春の気配

    春の気配

    ウォーキングをするために、自宅から少し離れた公園まで車を走らせた。

    カメラを手に、冬の情景を探しながら歩いていると、遠くで薄紅色の花が咲いているのが見えた。

    近づくにつれて花の正体が見えてくると、梅ではないか。

    連日、最低気温がマイナスを記録している厳冬期の盛りにもかかわらず、植物たちは春に向かって歩みをすすめているようだ。

    今週末あたりから、早くも昼間の気温が高くなるという予想が出ている

    もっとみる
    パールムーン

    パールムーン

    昨夜は満月。
    日の出前に自宅の2階から西の空を見ると、月が見えた。

    あれ?
    これは男体山に沈むかも?

    月の入りは午前7時半過ぎ。
    朝食を済ませて、月の様子を再確認。

    望遠レンズにテレコンを付けて待機すると、月が山頂に近づいてきた。
    ど真ん中ではなかったが、バランス的にはこれで良かった。

    EOS R7・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II・EXTENDER EF1

    もっとみる
    懸案だったリニューアル

    懸案だったリニューアル

    ホームページのリニューアルを決断後、新しいサーバーの契約を済ませ、新サイトの構築に没頭すること3日。
    何とか形になってきた。

    すでにサーバー移転の作業を行い、その情報がインターネット上に行き届いたのが今日になってから。
    okanouta.comのURLを指定すると、全く新しいデザインのサイトが表示され、感慨深い思いがこみ上げた。

    サイト開設は2001年4月。
    当時は下手なデザインでも、ホームペ

    もっとみる
    ホームページリニューアル

    ホームページリニューアル

    2023年のスタートに、懸案となっていたホームページ「丘のうた」をリニューアルしました。

    サーバーを移転したため、ドメインのネームサーバー設定がインターネット上に行きわたるまでに最大72時間ほどかかるということなので、旧サイトが表示されたままの状態がしばらく続きますが、やがて新サイトが表示されるようになるはずです。

    リニューアルに伴い、従来のブログ「丘のうた撮影ノート」は閉鎖となり、今後は、こ

    もっとみる
    2023年

    2023年

    新しい年が始まった。
    とはいっても、年々、正月気分が薄らいでいる自分がいる。
    少しは新年らしいことをと思い、何年ぶりかで初日の出を拝みに出た。

    東側が開けた高台を目指すと、思いのほか人が集まっていて驚く。
    皆、考えることは同じなんだと。

    車を停めて少し歩いた場所に三脚を据える。
    空は晴れ上がり、日の出を拝むには絶好のコンディションだった。

    やがて日の出の時刻となり、太陽の一部が現れると、どこ

    もっとみる
    常に前を向いて

    常に前を向いて

    2022年の終わりに、この1年、何をしてきたのか振り返るべきなのだろうが、あえてそれはしないことにする。

    きっと後悔ばかりになるであろうし、それは過去を否定することにほかならない。
    歩んできた道が正しいか否か。
    それは誰かが決めることでもないと思う。

    その日その時、自分自身が判断して歩みを進めたことは、すべてが正解だと思うことにしている。
    振り返って悔やんでみても、来た道は引き返すことができな

    もっとみる
    雨

    しばらく、まとまった雨が降らなかった関東地方。
    大地はカラカラに乾ききって、風が吹くとホコリが舞い上がるような日々が続いていた。
    鬼怒川も川底が大きく広がり、干上がってしまうのではないかと思うくらいに水量が少なくなっている。

    久しぶりに雨が降る朝。
    雨は好きではないが、今日はなんだかホッとする。
    水がなければ生き物は生きてゆけないからそう感じるのかもしれない。

    いや、でも待てよ。
    例年ならこの

    もっとみる
    雪化粧

    雪化粧

    日光連山の主峰、男体山。今朝は、ひときわ白く雪を被った姿を現した。実は、こういう白さは年に何度も見られるものではなくて、割と希少な光景だ。冬はすぐそこまで来ている。

    晩秋の新緑

    晩秋の新緑

    秋が深まり、平地でも初雪が観測された地域もあって、いよいよ冬がそこまで来ている。

    そんな中、足元には春のような場所がある。
    これから厳しい冬を乗り越え、来年の初夏に黄金色に輝く麦の新芽。

    生命感あふれる好きな景色だ。

    散りてなお美しく

    散りてなお美しく

    木々の紅葉が終わりを告げようとしている。
    赤や黄色に染まった葉は時として水面に落ちて、なおも存在感を示す。
    これがなかなか味わいがあって美しい。