読書ログ

4
記事

2019年版 今年の14冊

毎年行っているおすすめの本紹介を今年もやりたいと思います。

2013年から1年に読んだ本のまとめをはじめました。
・10冊に絞ってまとめていた2014年
・収まりきらなくなった2015年
・個人的に本の大ヒット年だった2016年
・ちょっと構造化してみようかとトライした2017年
そして昨年2018年のやつがしたです。お暇なときにでもザーッと読んでみてください。

昨年版は9,000字の対策にな

もっとみる
うれしいです!
19

今年読んだ、おすすめの29冊。

※9,000字くらいあります。スクロールして適当なところだけご覧ください。

読むことは人を豊かにし、
話すことは人を機敏にし、
書くことは人を確かにする。

1年で読んだ本の振り返りも2013年に始めて6年目。
今年からは読み終わったら短くても読後感を書いておくことにしていて、その記事の数をまとめたら今日時点で209冊でした。
どれくらい豊かになれたものか。

さて振り返って、おすすめの本を書き

もっとみる
ぜひ神戸にお越しあれ...!!
9

私はどうやって単純ロジカルコンサルタントから脱皮したのか?役立った10冊

私は2012年に新卒で外資系のコンサルティング会社に入社をしました。そこで徹底的に鍛えられた要素の一つが、論理的に物事を考える、ということです。

経営計画、営業戦略、新規事業、様々な提言をクライアントにしていく上で、「なんでそれなの?」「なぜ私達がそれをやるべきなの?」「それなら〇〇ということもいえるんじゃないの?」という疑問がお客さん側に湧き上がるのは当然で、それに対してコンサルタントとして「

もっとみる
ぜひ神戸にお越しあれ...!!
2

北欧旅のあいだに読んだ本

飛行機移動を含めてじっと座っている時間がそうとうあるのが海外への旅。あいまに読んでいた本をご紹介します。

経営戦略原論

慶應大学・琴坂先生の書籍。実務としての戦略、研究対象としての戦略、それぞれの視点から経営戦略というものを見つめ直している素晴らしい本でした。SNSでの評判が素晴らしかったのも納得です。

マンガでやさしくわかるNLP

NLP(神経言語プログラミング)、怪しいワーディングな要

もっとみる
さんきゅーですー◎
1