#NoBagForMe PROJECT

生理用品を買うときに、紙袋を用意されたり。隠すのが当たり前とされている生理や女性のカラダのこと、 もっと気がねなく話せるように。みんなが正しい知識を持てるように。話そう、知ろう。生理のこと。 Supported by ソフィ ※お問合せは bit.ly/3hDbxEK まで
    • NoBagForMeの活動レポート

      NoBagForMeプロジェクトの活動について、まとめていきます。イベントレポートや、MTGの様子などを発信します。2019年のパッケージデザイン商品化の詳細はこちら。

    • NoBagForMeの想い

      NoBagForMeプロジェクトのメンバーや、賛同してくださるサポーターの、生理を取り巻く環境に対する想いについてまとめていきます。

    • 生理にまつわるお悩み相談室

      生理のケアや、生理痛の対処法についてまとめています。自分で考えていてわからなかったり、悩んでしまうことがあったら、覗いてみてください。

固定された記事

この春、「みんなの生理研修」が進化します

生理にまつわる知識向上と相互理解を目的に、2020年から企業向け研修プログラムとして始動した「みんなの生理研修」。多数のお申込みにお応えするため、2021年は動画版の研…

「体調不良も共有できるチーム作りを」STU48が語る、アイドルの健康管理

自分自身のカラダについて気がねなく話せる社会を目指すため、生理用品ブランド「ソフィ」が実施している #NoBagForMe PROJECT。 この活動の一環で、生理にまつわる知識向…

「悩みを話した時に強くなった」 世界的アスリートに学ぶ、生理と今を生きる方法

他人の痛みはわからない。それは生理についても同じ。どうすれば他人の生理を理解し、自分の生理にも思いやりを持てるのか。生理について発信を続けるふたりのアスリートに…

生理に悩んだアスリートの、今だから言えること。伊藤華英さん×鈴木明子さん 対談

仕事にプライベートにと忙しい毎日を生きる現代女性。体力的にも精神的にも「生理は不都合なもの」としてうつりがちです。けれど毎月のように付き合わざるを得ないものでも…

“超・男社会”な救命の現場で、女性はどう働いてきた?みんなの生理研修@川崎市高津消防署

あなたの目の前に、消防士が3人立っているとイメージしてみてください。 その3人の中に「女性」はいましたか? では、パイロットはどうでしょう。経営者は、大統領の場合…

「まるでコスメのような生理用品」世界的デザイナーのアナ・スイ氏が日本の女性に贈るメッセージ

「やっと時代が進展したと感じました。私たちは長い間、挑戦してきましたが、女性の日常生活をサポートしてくれる生理用品ができたことを嬉しく思っています」ANNA SUIデザ…