大人の繋がれる支援サービスについてのメモ。
見出し画像

大人の繋がれる支援サービスについてのメモ。

上記参考にしながら書いております。ご了承ください。また、大人の方メインであることを前提に自分が簡単にアクセスするのに便利なものを作っておくか程度なので文章も書かないです。


①自立支援医療

自立支援医療制度は、心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。         厚生労働省引用より


②若者サポートステーション

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、 働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。    サポステ引用より


③障害福祉サービス

サービスは、個々の障害のある人々の障害程度や勘案すべき事項(社会活動や介護者、居住等の状況)を踏まえ、個別に支給決定が行われる「障害福祉サービス」と、市町村の創意工夫により、利用者の方々の状況に応じて柔軟に実施できる「地域生活支援事業」に大別されます。「障害福祉サービス」は、介護の支援を受ける場合には「介護給付」、訓練等の支援を受ける場合は「訓練等給付」に位置付けられ、それぞれ、利用の際のプロセスが異なります。サービスには期限のあるものと、期限のないものがありますが、有期限であっても、必要に応じて支給決定の更新(延長)は一定程度、可能となります。          厚生労働省引用より


④就労移行支援

「就労移行支援事業所」とは、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。                  atGP引用より           


⑤就労継続支援

就労継続支援A型                   一般企業で働くことが難しいものの、一定の支援があれば継続して働ける人を対象にしたサービスです。喫茶店のホール業務やパソコンデータの入力代行、軽作業など事業所により業務内容はさまざまです。利用者は事業所と雇用関係を結び、原則最低賃金以上の給料が支払われます。   LITALICO仕事ナビ引用より
就労継続支援B型                   年齢や体調などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な人を対象にしたサービスです。作業内容は軽作業が多く、事業所と雇用契約を結ばないため、生産物に対する成果報酬の「工賃」が支払われます。工賃は最低賃金を下回ることが多いですが、自分のペースで働くことができます。   LITALICO仕事ナビ引用より


⑥発達障害情報・支援センター

発達障害者支援センターでは発達障害のある人の日常生活をサポートしています。発達障害の診断を受けている大人や子ども、その家族や、発達障害の可能性がある人の支援も行っています。窓口は各都道府県や政令指定都市の自治体となっていますが、それらから委託された事業所でも相談を受け付けています。                                  LITALICO仕事ナビ引用より       


⑦地域障害者職業センター

高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)は、高齢者の雇用の確保、障害者の職業的自立の推進、求職者その他労働者の職業能力の開発及び向上のために、高齢者、障害者、求職者、事業主等の方々に対して総合的な支援を行っています。 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構引用より


⑧こくちーずプロ

イベント支援サービス「こくちーず(告知's)」を一から見直し、もっと使いやすく、集客力を向上させるために「こくちーずプロ」が生まれました。誰でも使えるシンプルさ、とことんまでイベント集客の手助けができる拡張性、大規模なイベントの大量な申し込みも安心して受付ができる高機能を併せ持っているのが、こくちーずプロです。                    こくちーずプロ引用より


⑨障害者手帳

障害者手帳は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の3種の手帳を総称した一般的な呼称です。制度の根拠となる法律等はそれぞれ異なりますが、いずれの手帳をお持ちの場合でも、障害者総合支援法の対象となり、様々な支援策が講じられています。また、自治体や事業者が独自に提供するサービスを受けられることもあります。                                                               厚生労働省引用より


⑩障害年金

障害年金は、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。障害年金には「障害基礎年金」「障害厚生年金」があり、病気やケガで初めて医師の診療を受けたときに国民年金に加入していた場合は「障害基礎年金」、厚生年金に加入していた場合は「障害厚生年金」が請求できます。なお、障害厚生年金に該当する状態よりも軽い障害が残ったときは、障害手当金(一時金)を受け取ることができる制度があります。また、障害年金を受け取るには、年金の納付状況などの条件が設けられています。※障害基礎年金または障害厚生年金(障害等級1級・2級に限る)を受ける方は、国民年金保険料が免除されます(国民年金保険料の法定免除制度)。国民年金第1号被保険者の方は、障害基礎(厚生)年金の年金証書が届きましたら、市区役所または町村役場にご相談ください。               日本年金機構引用より


⑪ハロートレーニング(障害者訓練)

国、都道府県、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、民間教育訓練機関等が必要な連携を図りながら、職業訓練の実施、訓練技法の向上等に取り組んでいます。                  厚生労働省引用より


⑫精神科デイケア

精神科デイケアとは、精神障害のある方が、社会参加、社会復帰、復学、就労などを目的に様々なグループ活動を行う通所施設です。スポーツ、創作活動、料理実習、パソコン学習、ミーティングなど様々なプログラムを行います。精神科リハビリテーション治療の一種とされ、精神疾患の再発防止に効果があり、健康保険の適用が認められています。                                                埼玉県庁引用より


⑬受給者証

障害のある人が就労移行支援や就労継続支援A型・B型、就労定着支援などの就労支援サービスを受ける際、支援のための給付(訓練等給付)を申請する必要があります。その後、給付が決定した際に発行される認定証のことを障害福祉サービス受給者証(以下、受給者証)といいます。 LITALICO仕事ナビ引用より

他にもありましたら自分自身のためにも、ちらと見かけた方のためにも情報共有よろしくお願い致します。


子供編


—-✄———-✄———-✄—-—-✄———-✄———-✄—-

自分が記載してきた発達に関する備忘録になっております。お暇がありまして、よかったらご覧ください。


この記事が参加している募集

スキしてみて

業界あるある

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🐰ありがとうございます🐰良き日になりますように🌙
不思議な凹凸と気分の不調を持つ変な人が書く備忘録です。衝動的によくピアスを買います。ライターになるのが夢かもしれない。備忘録なので急に消すかも知れません。 ✿発達障害✿ピアス✿心理✿マイノリティ