見出し画像

ポジティブでいられない時も

昨日は「しんどい時こそいつも通りにしよう」という主旨のnoteを書いた。けれど、結論から言うと、今日のわたしはいつも通りにできていない。

朝目が覚めて、”あ、これは、今度こそだめかもしれない”と思った。夜の間、嫌な夢ばかり見て全然眠れなかった。

それでもアルバイトに行こうかぎりぎりまで迷った。行こうと思えば行けそうだった。どうすればいいかわからなかった。困り果ててパートナーに電話した。事情を話しながら、わたしはようやく泣いた。これまでずっと泣けなくて苦しかった。

休もう

即答だった。大人しくアルバイト先に体調不良の連絡をした。もそもそと二度寝をした。今度は夢を見なかった。

以前はこんな風に寝ていると悲しかった。平均より少し弱い自分の心身が、残念だった。仕方ないのだとわかっていても。

でも、今日はさしたる罪悪感もなく寝ている。客観的に見ても、最近はハードだった。特に今週は負担を掛けていた。仮に友人がこの状況だったら、休養を勧めただろう。

なるべくポジティブでいたいと思っている。わたしはポジティブさがくれる力のことを、知っている。ポジティブでいると気持ちがいい。ポジティブでいるといい面が見える。ポジティブでいると笑顔になれて楽しい。

しかし、ポジティブでいられない時もある。そんな自分を認めて、こうしてnoteにさらけ出している。それでいい。わたしはそう思う。だから世界のどこかでこれでいいのかなと迷っているあなた、あなたもそれでいい。自分の本音に従うことが、第1歩なんだよ。何事も。ポジティブでいられないわたしとあなたも、わたしとあなたなんだ。

とろとろと眠気に包まれながら、わたしはそんなことを考えている。こんな自分も悪くない、と、にやりとしながら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。 スキやコメントもらえると飛び上がって喜びます。 スキは非会員でも押せますよ。 フォローやシェアもよければお願いします。

フォローするともっとニワオワールドが見れるよ!
19
地方で暮らす文系大学院生(経済・経営・商学系)です。割と抽象的なことばかり書きます。詳しいプロフィールは固定ページに。文系院生向けコミュニティを作ろうと画策中。お寿司が好きです。Twitter→https://twitter.com/niwaonico2?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。