弁護士山下瑞木

東京で2011年から弁護士をしています。 第二東京弁護士会、山崎・秋山・山下法律事務所所属。 【Twitter】https://twitter.com/mzkymstlaw 【Website】https://www.mzkymstlaw.net
    • 【ニッチすぎる法律解説】シリーズ|弁護士山下瑞木
      【ニッチすぎる法律解説】シリーズ|弁護士山下瑞木
      • 8本

      あまり解説されていない法律知識を解説します。すぐではないかもしれないけれど、いつかなにかの役に立つかも。

司法関係者が使いがちな「本件〇〇」という用語法【ニッチすぎる法律解説】

法律用語で、一般に使われる意味と違う意味のものがあります。たとえば「善意・悪意」「社員」「期日」といったものです。 また、法律業界では世間と違う独特の読み方をす…

検察庁のいう「裁判」が思ってたのと違う件【ニッチでもない法律解説】

検察庁HPの「チャイルドページ」の記載が一部で話題になっています。 この「チャイルドページ」、率直にいってひどいです。ふだんは細々と「ニッチすぎる法律解説」をして…

来週は4連休!祝日って何を祝うの?【ニッチすぎる法律解説】

Go Toトラベルキャンペーンが話題になっています。結局、7月16日には、「東京発着旅行は対象外へ」という報道。かなり迷走している印象です。 政府がこのタイミングで「Go…

いろはにほへと・ちりぬこる?事件記録符号が愛くるしい件【ニッチすぎる法律解説】

7月14日の記事を書くに当たって、久しぶりに最高裁の事件記録符号規程を見たのですが、この符号たち、意外に愛くるしいところがあります。 符号に使われる文字と並び ま…

事件の名づけはどうやってするのか【ニッチ過ぎる法律解説】

今回は民事訴訟事件のネーミングの話です。民事訴訟はどれくらいあるかというと、だいたい年に50万件くらい起きてます。平成30年度司法統計年報によると、地方裁判所で受理…

私の名前が意外に伝わらない話

電話口で、自分の名前を説明することってありますよね。 たとえば、安倍晋三さんだったら、 ・安定の「アン」 ・2倍、3倍の「バイ」、で「アベ」。 ・高杉晋作の「シン…