みなも舎

webライター。お茶とおやつの時間が大好き。あんこ好きのはしくれです。

月2回、あんこ屋さんが来る日

小学生の頃、大好きな洋食屋さんがあった。 老夫婦が営む「ドンキホーテ」という名前のお店だ。休日になると、家族4人でよく訪れていた。 お目当てはカニクリームコロッ…

梅雨のはじまり

大好きなお店が幾つか、知らぬ間に5月で閉店してしまった。 この街に引っ越してきてから、1人で何度も訪れたカフェ。 友達や母が遊びにきた時にも、必ず連れていった大好…

あんぱんの食べ方

どういうわけか、家にあんぱんが5個ある。 銀座木村屋のものだと思い込んで買った玉出木村家のあんぱん(粒あん)。 あんぱんが5つ袋の中できゅうきゅうに寄り添っている…

心を込めて「無」になる

やっと新しい生活に少し慣れてきたと思ったら、また新しい生活へ。人生に変化はつきものだけど、身体がうまいことついていかない。 5月でテレワークが終わる。4月・5月は…

なんでもない日の魔法

突然、義理のお母さんから電話が掛かってきた。 「はい、もしもし…」 「・・・・・・・・」 電話に出ると無言で、だけど、かすかに鼻をすする音が聞こえる。 「ありが…

禁断のあんバター

きっと誰にでもある“偏愛的おいしい”をこっそり聞いた時、胸がきゅーんと高鳴ってしまうのは、わたしだけだろうか。 あるシーンだけの特別な味、何度も何度も飽きずに食…