中島 桃果子 / Mocako Nakajima

芝居と志磨遼平世界をこよなく愛する日本の小説家✨🖋✨滋賀県守山市生まれ、神楽坂在住。文豪の町"根津"の芸術酒場イーディ-Innocence define-✴︎の女主人📚🥃現在2020年の4月を、芸術酒場女主人として見つめた私小説「わたしと音楽、恋と世界」を書き終えたところ。
    • ✴︎ひとかどアーカイヴ✴︎by根津イーディ
      ✴︎ひとかどアーカイヴ✴︎by根津イーディ
      • 14本

      本とお酒と芸術のための酒場が根津にOpenしました! それは同時に「小説家のいるお店」でもあります。 中島桃果子が女主人をつとめる #根津イーディ そこでの日々の記録はいつか”レイワ書記”的な「ひとかどの文化史」になるのかも。そんなわけで新連載 #ひとかどアーカイヴ 始まります!🌷about 根津イーディ🌝http://mocatina.cocolog-nifty.com/innocencedifine/

    • 月イチがんこエッセイ『Tokyo発シガ行き➡︎』
      月イチがんこエッセイ『Tokyo発シガ行き➡︎』
      • 7本

      滋賀県の本屋さん「がんこ堂」にて展開中の、 月イチエッセイのアーカイヴ。 <配布場所>がんこ堂守山店、守山駅前店、守山市立図書館がんこ堂カフェetc... 挿絵/ 杉田美粋

    • 月曜モカ子の私的モチーフ
      月曜モカ子の私的モチーフ
      • 46本

      2015年からFbオフィシャルページで始めた、毎週月曜日に投稿するモカコエッセイ。通称月モカ。 モチーフとは動機、理由、主題という意味のフランス語の単語です。

    • 桃果子の"腸活"
      桃果子の"腸活"
      • 6本

      10日間の入院を礎に始まる桃果子の”腸活” とにかく体を内側から美しく...というよりは内側からタフでしなやかに。腸は第2の脳。アレルギーとも密接な関係がある腸という宇宙に飛び込んでユキマス!

    • 雑記(食べ物多し)
      雑記(食べ物多し)
      • 5本

      写真多めの日記をこちらにまとめています。 ほんとうに、日常を綴った雑記。 もちろん無料。笑。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

第10話 ✴︎ 新作「わたしと音楽、恋と世界」By"イーディ/InnocenceDefine”✴︎

みなさまお久しぶりです。 実はこの4月に20日ほどかけて一気に新しい小説を書きました。 「緊急事態宣言」が目前に迫る4月3日からの芸術酒場女主人の日々を見つめ書き記し…

第13話 ✴︎ 「あさぼらけて」By"イーディ/InnocenceDefine”✴︎

なんだか9月、早すぎて、 8月よりあっという間に終わってしまうなぁ。何ってことのない日々を過ごしてたんだけど(給付金協力金まわりの申請に追われていたのだワ!) やっぱ…

第13話 ✴︎ 「箸休め」By"イーディ/InnocenceDefine”✴︎

疲れ切って眠い。だからもう眠ればいいんだけどなんか書きたい。笑。 いわゆる「ライターズハイ」である。 なのでおそらく”ひとかどアーカイヴ” 史上もっとも無意味な内…

月イチがんこエッセイ『Tokyo発シガ行き➡︎』 "わたしは何者なの"【2020年8月号アーカイヴ】

↑今月もまずは出力してお楽しみたい方のために。 この冊子はA4にプリントされたものをペキペキ折って一箇所に切り目を入れるだけで冊子になるスグレモノです。笑。 (…

月イチがんこエッセイ『Tokyo発シガ行き➡︎』 "昔の作文"【2020年7月号アーカイヴ】

↑今月もまずは出力してお楽しみたい方のために。 この冊子はA4にプリントされたものをペキペキ折って一箇所に切り目を入れるだけで冊子になるスグレモノです。笑。 (…

第12話 ✴︎ 「女主人の一人言」By"イーディ/InnocenceDefine”✴︎

体が弱い。これがつまり虚弱文筆家が店とかを持ってしまった上での最大の肉体的弱点である。神経が細い。これも本質的に芸術家気質な人間が飲食店などを経営してしまった上…