彩園なかや

はじめまして! 貯金残高ゼロから始める農業独立。 果たして私はやれるのでしょうか。 つらつら書き連ねます。 日曜日、水曜日の朝を目安に更新します

彩園なかや

はじめまして! 貯金残高ゼロから始める農業独立。 果たして私はやれるのでしょうか。 つらつら書き連ねます。 日曜日、水曜日の朝を目安に更新します

    マガジン

    • 事業計画のつくり方

      営農活動で最も重要な要素の一つである”事業計画”その作り方を彩園なかや流でまとめました。 参考にしてもらえると嬉しいです!

    • 有料記事しりーず

      彩園なかやの有料記事一覧です。 ここには収入に直結する情報を中心に載せています。 気に入って貰えたら嬉しいです😉

    最近の記事

    固定された記事

    独立のための③:農業のかたちを決める~作物編~

    今回で「農業のかたちを決める」のラストとなります。 私の中でここはかなり重要なので少し長くなります。 誰もが最初に考えるであろう何をつくるかを私が最後にした理由は、特定の野菜に思い入れがないからです。 思い入れがないと言ってしまうとなんだかやる気がないように聞こえてしまいますがそうではありません。 私は逆に作物への思い入れが農業という商売の障壁なのではないかと思っています。例えば世の中には「トマトが好きだからトマトを栽培します!」という理由で農業の世界に入ってくる方々もい

    スキ
    39
      • 独立のための⑫:事業計画をつくる~月単位の予算設定~

        みなさまこんにちは。 今回は今までで作った生産費をもとに月ごとの予算を立てていきましょう。 ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計をする ⑦どれくらいの経費が掛かるのかを計算する ⑧5年目の事業計画を月単位で試算する ⑨所得が①で設定したものになるように調整する ⑩最初に必要な農機類を整理する ⑪1年目から4年

        スキ
        2
        • 独立のための⑪:事業計画書をつくる~生産費を計算する後編~

          みなさまこんにちは。 今回は生産費を計算するの後編になります。 前回までで基肥と育苗にかかる費用を計算しました。 その際には1aあたりにいくらかかるのかというところまで計算を分けていきました。 ここからは栽培管理にかかる費用と収穫出荷にかかる費用を計算していきましょう。 生育期ここでは、定植から収穫までの栽培管理にかかる費用を計算していきます。 主に農薬と追肥にかかる費用になります。 ・殺虫剤 ・殺菌剤 ・液肥、葉面散布剤 ・肥料 まずは殺虫剤と殺菌剤について何を使用す

          スキ
          7
          • 独立のための⑩:事業計画書をつくる~生産費を計算する前編~

            みなさまこんにちは。 前回は収穫、定植、播種を逆算して栽培計画を立てました。今回はネギ栽培にかかる生産費を求めてそこから何月にどれくらいの生産費が必要になるのか計算していきましょう。 ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計をする ⑦どれくらいの経費が掛かるのかを計算する ⑧5年目の事業計画を月単位で試算する ⑨

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 事業計画のつくり方
            彩園なかや
          • 有料記事しりーず
            彩園なかや

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            プロ向け:珍しい野菜の収穫量が計算したい!

            初めて栽培する珍しい野菜。 使える農薬も少なければ、周囲でやっている人も少ない。 そもそも野菜の収量がどれくらいあるのかもわからない。 県の農業指針にも目安が書かれていないし、種苗会社のHPには栽培方法しか書かれていない。 これでは栽培計画が立てられない。 情報が少なすぎる… そんな悩みにぶち当たったことはないですか? 私はたくさんあります。 思い起こせばパクチーに始まり、ツルムラサキ、モロヘイヤなどなど うちの畑はマイナー野菜にチャレンジすることが非常に多く たくさん

            スキ
            5
            有料
            500

            独立のための⑨:事業計画書をつくる~施肥設計をする~

            みなさんこんにちは。 営農計画書を作った次は施肥設計をしていきましょう。 何の肥料をどれくらい使うのか。これがわかれば最終的には生産費の計算する材料がほぼ出そろいます。 ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計をする ⑦どれくらいの経費が掛かるのかを計算する ⑧5年目の事業計画を月単位で試算する ⑨所得が①で設定

            スキ
            9

            独立のための⑧:事業計画書をつくる~作付け計画をたてる後編~

            今回も前回の続きからやっていきましょう。 前回は圃場回転数という考え方を使って実際にどれくらいの面積を集めればよいのかの計算をしました。 今回はいつどれくらい収穫をするのか、いつどれくらい定植するのかその計画を立てていきましょう。 何月に何キロ収穫するか決めるこれに関してはさほど難しいことはありません。 まずは収穫する総量を各月に均等に割り振っていきましょう。 計画したネギの出荷量は37,680kgです。 そしてネギの収穫できる時期は1~4月と7~12月でした。 これを簡

            スキ
            15

            独立のための⑦:事業計画書をつくる~作付け計画をたてる前編~

            みなさまこんにちは。 定期的な更新にもだいぶ慣れてきました。 読書感想文がめちゃくちゃ苦手だったわたしがこんなに文字を書くことができるようになるなんて。 では今回のテーマに行きましょう。 今回は「作付け計画を作成する」です。 ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計をする ⑦どれくらいの経費が掛かるのかを計算す

            スキ
            8

            独立のための⑥:事業計画書をつくる~販売量と生産量~

            今回からはExcel等の表計算ソフトを使用して数字の計算をしていきます。 私の場合はWindowsを使っているのでExcelを使用します。 ここからは表計算ソフトが使用できるという前提で話を進めていきます。 今回の内容は前回の記事で計算した数字を使用して進めていきます ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計を

            スキ
            8

            独立のための⑤:事業計画書をつくる~5年先を考える~

            みなさまこんにちは。 今回から事業計画を具体的に作っていきます。 本日やるのは下の太文字部分です。 今回は基本的には調べ物のターンになります。 それでは早速やっていきましょう。 ①5年後の売上と所得を決める ②ネギの相場、単収、収穫時期を調べる ③ネギをどれくらい売れば①の売上を達成できるのか計算する ④どのくらいの面積をやればよいのか計算する ⑤作付け計画を作成する ⑥施肥設計をする ⑦どれくらいの経費が掛かるのかを計算する ⑧5年目の事業計画を月単位で試算する ⑨所得が

            スキ
            13

            独立のための④:事業計画書をつくる~事業計画書の考え方~

            皆様こんにちは。 いよいよもって成功のカギを握る事業計画を作っていこうと思います。 そもそもですが、この事業計画は一体なにに使うものなのでしょうか。 それについてまずは書いていこうと思います。 私は以前、この事業計画書は地図だといいましたこれに関して具体的に言えばお金の地図です。5年先に目標とする所得に向かう地図となります。 いつどれくらいお金が入ってきて、いつどれくらいお金を使うのか。それを詳細に予測して書き記していきます。 それをもとに資金調達の計画や資本投入の計画を練

            スキ
            23

            独立のための②:農業のかたちを決める~規模編~

            今回は前回の続きでどのようにやりたいのか(規模) について考えていきたいと思います。 農業をやる場合、例外はあれど基本的な考え方は以下のどちらかかと思います。 ・少量多品目 ・大量少品目 私の個人的な見解ですがこの栽培規模の違いは販売方法に関わってくると考えています。 具体的には少量多品目の場合はネット販売、レストラン販売の高単価商品を。大量少品目の場合は市場や加工会社の低単価商品を中心に販売先として考えているかと思います。 これらの考え方は一長一短ありどちらが正解とい

            スキ
            9

            独立のための①:農業のかたちを決める〜地域編〜

            独立をするためにはまず自分が目指す農業 これを考えていかなくてはなりません。 具体的には以下の点です ①どこでやりたいのか(地域) ②どのようにやりたいのか(規模) ③なにをやりたいのか(作物) そもそもこれがはっきりしていない限りは独立することはできません。 なぜならこの決めた事柄を元に農業で 最も重要な営農計画を立てていくからです。 この営農計画は農業を営む上で栽培技術やお金よりも重要だと私は考えています。 栽培技術やお金は全てこの営農計画の上で成り立っているからです

            スキ
            34

            今日までの人生

            1991年8月12日私は神奈川で生まれました。 ハードエンジニアの父と専業主婦の母の間に生まれ裕福とは言えないが幸せな家庭で生まれ、住宅地の真ん中で育った私は農業とは無縁の生活を送っていました。 そんな私が農業に興味を持ち始めたきっかけは高校時代に見たテレビ番組でした。その番組では世界の食糧危機に関する内容でした。その番組を見て単純だった私は「これは自分がどうにかするしかない。砂漠で農業をやれば万事解決じゃん!!」と思い農業の道を目指し始めました。 無事、東京の某農業大学

            スキ
            11

            農業で生きていく

            農業で生きていく。 現在、農業生産法人(野菜を栽培する会社)で働いている私は2021年現在で就農8年目となります。 そんな私が結婚をきっかけに今まで働いた会社を離れ独立することを決意しました。 そして私は独立するまでの過程、独立してからの色々をこのnoteに書き記し将来の自分のためのお手紙として残していこうと思います。 さらには私と同じく独立を志す人の助けになればと考えています。 それでは皆さま。これから長いおつきあいになりますがどうぞよろしくお願いします。 令和3年

            スキ
            18