桑原やすえ@虹色未来プロジェクト

桑原やすえ🌈子育て支援/地域福祉活動 \ 子どもが輝く逗子に / 逗子市で子育て支援と地域福祉活動をしています! 元逗子市教育委員長/子育て支援30年/地域福祉20年 家族▷夫/3人の娘/愛犬ラキ/愛猫チャピ https://www.kuwaharayasue.com

桑原やすえ@虹色未来プロジェクト

桑原やすえ🌈子育て支援/地域福祉活動 \ 子どもが輝く逗子に / 逗子市で子育て支援と地域福祉活動をしています! 元逗子市教育委員長/子育て支援30年/地域福祉20年 家族▷夫/3人の娘/愛犬ラキ/愛猫チャピ https://www.kuwaharayasue.com

    マガジン

    • 活動報告

      日々の活動報告をまとめました。かけつけてサポートしてくださった皆様、ありがとうございました!

    • 桑原やすえのやってきたこと

      子育て支援30年。地域福祉20年。元教育委員長。 ”子どもが輝く逗子に”したいと活動を続ける、桑原やすえが、これまで地域で行ってきたことについて振り返ります。

    • LIVE配信・イベントレポート

      youtubeLIVE配信やインスタライブ、トークイベント、おしゃべり会などのイベント告知、レポートです。 子育てや生活に役立つ情報、逗子の情報、逗子で子育てをしている方・逗子をもっと良くしたい!と活動をしている方から伺ったお話などを発信しています。

    • 桑原やすえが実現したいこと

      桑原やすえの政策や実現したいこと、活動についての想いを紹介します。

    • やすえさんってこんなひと!

      桑原やすえってどんな人? 子育て支援30年、地域福祉20年の活動の中で、お付き合いがあった方々にやすえさんとのエピソードや応援メッセージを書いていただいたり、「やすえさんってどんな人?」かを虹色未来プロジェクト事務局メンバーがインタビューした記事です。

    最近の記事

    固定された記事

    こんにちは! 桑原やすえです

    こんにちは。桑原やすえです。 神奈川県逗子市で夫と三人の娘たち、犬&猫と暮らしています。 逗子は海と山に囲まれ、自然豊かなまち。 根っからの外遊び派のわたしは、子どもたちが幼かったころはもちろん、いまでも太陽の下でサーフィンを楽しみ、ランニングで汗をかき…そんな日常をとても愛しています。 そんなありがたい環境は、いま突然ポン!と目の前に現れたものではありません。これまで守り支えてきてくださった先人のおかげなのだな、恩返しがしたいな、と、子育ての日々を通じて感じてきました

    スキ
    34
      • 逗子市議会議員選挙 トップ当選を果たしました!

        3月27日に投開票を迎えた逗子市議会議員選挙。 得票数1974票でトップ当選を果たしました! ▶︎逗子市議会議員一般選挙得票順選挙結果 みなさまのご支援のおかげです! 本当に、本当にありがとうございます! 昨晩はスタッフと喜びを分かち合い、今朝は駅でお礼の挨拶をしてきました。 本日午後、当選証書を受け取ってまいりました。 当選証書を持って、皆様に動画でご挨拶させていただきました。 ▶︎動画:3/27逗子市議会議員選挙 当選ごあいさつ

        スキ
        4
        • 逗子市議会議員選挙 活動7日目

          選挙活動7日目。街宣活動が終わりました。 今日も娘三人と一緒に街頭へ! 今日も一日、娘三人と一緒に街頭へいき、演説しました。天気が不安定だったので、雨の様子を見ながらの活動になりました。 今日も娘たちが応援演説をしてくれました! 午後は最後のお願いに 雨の合間をぬって街中でご挨拶しました。 駅前は政党候補に場所を陣取られていて、ココカラファイン前に移動です。 平井元市長、ママ友が応援演説もしてくれました! 街宣活動終了のご挨拶 先程、インスタライブとFacebo

          スキ
          8
          • 逗子市議会議員選挙 活動6日目

            選挙活動6日目終わりました。 娘三人と一緒に街頭へ! 今日は一日、娘三人と一緒に街頭へいき、演説しました。 娘たちは「長女」「次女」「三女」のたすきをかけて、応援演説もしてくれました。応援演説の動画は⏩こちら 応援に来てくれださった人がリレー演説! 応援に駆けつけてくださった人にその場でお願いしてお話をしていただきました。子育て世代の生の声を届けてくれました。 子育て支援の活動を一緒にやっている大本一枝さんは”親子で選挙に行こう!”と呼びかけて、選挙にいく機会を活か

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 活動報告
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト
          • 桑原やすえのやってきたこと
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト
          • LIVE配信・イベントレポート
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト
          • 桑原やすえが実現したいこと
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト
          • やすえさんってこんなひと!
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト
          • やすえの「子育てどうしよう?ああしよう!こうしよう!」
            桑原やすえ@虹色未来プロジェクト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            逗子市議会議員選挙 活動5日目

            選挙活動5日目終わりました。 千葉県流山市の市議会議員 近藤 美保さんが応援に! 今日は一日、千葉県流山市の市議会議員 近藤 美保さんが活動をサポートしてくださいました。 千葉県流山市「母になるなら、流山市」という共働き世帯の転入を後押しするキャッチフレーズを武器に、子育て世代が集まる町として有名な街です。 人口増加率5年連続日本一。人口減や赤字財政からの脱却を果たしたことでよく報道にも取り上げられています。 何回も応援演説をしてくださいました!動画は⏩こちら 今

            スキ
            7

            逗子市議会議員選挙 活動4日目

            選挙活動4日目終わりました。 今日で選挙活動も折り返しです。 寒いですがいい天気の一日でした。 今朝は5時過ぎから駅でご挨拶しました。 出勤の皆さまに思わず 「ステキな一日を‼️」 と手を振りたくなり❣️ 「いってらっしゃい‼️」に添えると、自分もとってもハッピーな気分に! 心の底から、みんなステキな一日を送ってほしいなぁ そうすれば争いも起きない そんな気持ちが溢れてきました! その後はマック周辺で街頭演説 自分でも演説に慣れてきたかなと感じます。 政党の人

            スキ
            4

            逗子市議会議員選挙 活動3日目

            選挙活動3日目終わりました。 三連休あけの早朝。駅での挨拶から始まりました。 今日は一日寒かったですね。 雨もずっと降っていたので、車でのご挨拶中心でした。 ドライバーさんとウグイスさんは、娘か全てボランティアの方。 今日も入れ替わり立ち替わり、6名の方が手伝ってくださいました。 交代時には事務所であったかいお茶とお菓子で元気を! 支援者の方からふまんじゅうの差し入れをいただきました。 私を市議会議員に送り出そうとサポートしてくださるボランティアの方々には感謝し

            スキ
            6

            逗子市議会議員選挙 活動2日目

            選挙2日目終わりました。 お手伝いただいたボランティアの方々、声援してくださった方々ありがとうございました。 お手伝いには東京の友達も駆けつけくれ、友情に感謝です。 今日は選挙カーとは別に朝からほぼ徒歩で周りました。 ご挨拶しながら移動し、午前中は駅前で演説。 午後は、ヨークマート、ココカラファイン前などでご挨拶させてただきました。 逗子在住3男1女のママ、眞田沙織さんが応援演説に来てくださいました!! やっぱり人との触れ合いはいい ゆっくり移動するといろいろな

            スキ
            2

            逗子市議会議員選挙 選挙活動1日目

            逗子市議会議員選挙に立候補しました 本日、逗子市議会議員選挙に立候補いたしました。 子育て支援30年、地域福祉20年。 これまでの人脈・知識・経験を活かし、子どもが輝く逗子、子どもを産んで良かった、生まれてきて良かった、生きるって素晴らしい、そう思える逗子を作ってまいります! 立候補のご挨拶動画は▶︎こちら 出陣式 久木4丁目公演で10:30より出陣式を行いました。 近藤だいすけ県議会議員、子育て世代代表として3男1女の母眞田沙織さんにご挨拶いただきました。ご挨

            スキ
            10
            再生

            【虹トーーク!】vol.10 🌈 3男のママ・マザーズコーチ 大本一枝さん

            ★逗子の子育て世代リアルボイス!対談LIVE企画【虹トーーク!】第10弾! 子育ての不安を解消するために様々な学びを続け、地域の大人や学校の先生と協力しながら子供を育てていこうと、周りの人との関係性を大切にしてきた大本さん。 学びや男の子3人の子育て経験を元に、ママ対象のおしゃべり会や勉強会・講座などの子育てサポートの活動、PTAやボランティアなどの学校サポートの活動をされています。 ▼大本一枝さんのブログはこちら https://ameblo.jp/peace-sign-kosodate 苦手な自信のない子育てを乗り切るために、妊娠中のチャイルドマインダーから始まり、モンテッソーリ教育、コーチング、心理学などを学ばれ、「子どもは親が教えて導かなければならない」という考えから、「子どもは自らが育て行こうとする力を持っている。大人は子供が自分の力で育っていけるように環境を整えサポートするのが役割」へと子ども見方が大きく変わり、肩の力が抜け、辛かった子育てが楽に楽しくなったそうです。 逗子市主催の講座にもよく参加されていて、中でも「困った子、いいえ困ってる子です」という講座では新しい価値観を得て、考え方・物の見方が大きく変わり、自分自身の生き方も楽になったそうです。 PTA活動にも尽力されていますが、子供が長い時間を過ごす学校生活がハッピーになるためには、先生方がハッピーでいられることが絶対に必要だと思い、先生方を保護者の立場からサポートできると思ったから。 また、広島出身の大本さんは、原爆が投下されたときに広島に住んでいた家族について書かれた絵本”いわたくんちのおばあちゃん”の読み聞かせを長年されていて、最近は学校で平和学習もされています。平和学習をすることになったきっかけも伺いました。 3月24日(木)20:30〜21:15 オンライ平和学習を開催されるそうです。 参加無料で、どなたでも参加できるそうです。 平和な世の中にするにはまず”知ること”が大切とおっしゃる大本さん。 お時間のある方、ぜひ参加してみてください。 ▼詳細はこちらから https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/4598 ーーーーーーーーーーーーーーー *視聴した感想や、市政に届けたい声をぜひLINE公式にお寄せください♪ *今後のライブ配信や動画などの情報もお知らせしています。 ★桑原やすえ公式LINEアカウント https://lin.ee/xJfCHA3

            転入者が増える魅力的な街にするために!毎日たくさんのママたちに話を聞いています。

            今朝は夫長女とJR逗子駅前でご挨拶。 連日駅立ちにつきあってくれた三女はお休み。 次女は仕事頑張ってます! 家族の応援ありがたいです。 子育て世帯が暮らしやすい街は、みんなが暮らしやすい街。 転入者が増える魅力的な街にするために! 駅立や街中でのご挨拶の合間に、公園にママたちの声を聞きに行っています。 公園は朝から賑やかで、ここにいると少子化とは思えません。 今の子育て世代はほぼ転入者。逗子市以外の町の話を聞くことができます。 他の市に比べて出産費用の補助が少ない、

            スキ
            3
            再生

            【虹トーーク!】vol.9 🌈 逗子で子育て中のシングルマザー ピラティスインストラクター 前島 由布子さん

            ゆうこさんとの出会いは「陽だまりサークル」。 ママの為の託児付きリフレッシュ講座でピラティスの講座をお願いしたのがきっかけでした。 ちょうど幼稚園のママ友に頼まれて、子連れピラティスとダンスのクラスを近所の会館で始められた頃でもありました。 バリバリの体育会系で、上へ上へと頂点を目指すことが染みついていたと言うゆうこさん。ヨガに出会いその考え方が少しずつ変わってきたそうです。 娘さんが勝敗や向上することに興味を持たないタイプだったことも影響し、今では楽しむことに価値を置くことの新しさや価値を感じているとか。 そんな子ども達向けのキッズヨガも準備しているそうです。 数年前にご病気でご主人を亡くし悲しみの渦中にある時、友人達や娘さんに助けられというゆうこさん。 海や山、おおらな人柄が逗子の魅力、ピラティスやヨガを通じて心も身体も健やかな人を増やしたいとおっしゃっていました。 4月からは新しいピラティスのレッスンを始めるなど意欲を燃やさせれいます。 お話しを聞いて、ゆうこさんの様な思いやりのある方々を繋いで、逗子が安心して子育てでき、ママも自分を発揮していける逗子にしていきたいとと思います。 <前島 由布子さん自己紹介> ボディプラス逗子代表 インストラクター歴15年。都内スポーツクラブやスタジオでヨガ、ピラティス、ダンス系、筋トレ系様々なレッスンに従事。 幼少のころから新体操やダンスに打ち込み、体を動かし皆さんに喜んでもらえるインストラクターという仕事は天職だと思っています。 逗子に移住して約7年、この地でもレッスンを開催しコロナ禍の中でも続けてこられたのは逗子の皆さんのカラダ作りに対する意識の高さと、温かい人柄のおかげです。これからも、逗子の方々、ママさんや働く女性達の健康でキラキラ輝く毎日をサポートしていきます!ココロやカラダのお悩みを一緒に解決しましょう。 人生山あり谷あり経験豊富なシングルマザーです(😊)

            スキ
            2
            再生

            【虹トーーク!】vol.8 🌈 逗子在住2児のパパ 「あそみなっ!」主宰 真鍋要一さん

            ★逗子の子育て世代リアルボイス!対談LIVE企画【虹トーーク!】第8弾! 1年ほど前からパパ友たちと「子どもに外遊びの楽しさを伝える」ことを目的とした『遊ぼうっ!みんなで(あそみなっ!)』を主宰。 ▼「あそみなっ」にお邪魔した時の様子。 https://ameblo.jp/kuwaharayasue/entry-12722603173.html また、久木子ども会連合会の役員として、子ども会の活性化についても関係者のみなさまと鋭意取り組み中。 逗子で子育てしてよかったこと、逗子がこうだったらもっとよくなるなぁということなど、子育てや活動を通じて感じたことを伺いました。 逗子生まれ逗子育ち。お仕事などで一旦逗子を離れたそうですが、子育てする地として逗子に戻り、改めて逗子の良さを感じているそうです。 自称大きな子どもと言われる様に、好奇心いっぱい、なんでも全力でとことん楽しんじゃう、そんなパパ。 子どもの頃逗子で完全燃焼するまで遊んだ原体験が今に繋がっているそうです。 逗子にはその頃の自然が残っている、しかし最近の子ども達の遊びはゲーム中心。 このことに問題意識を持ち、自分自身がガキ大将になり外遊びを継承したいと活動を始めたそうです。 子ども会にも思い入れがある真鍋さん。 地域で子どもが繋がり遊べる仕組みは防災などにも役立つと、今のニーズに合った子ども会へアップデートしたいと取り組んでいらっしゃいます。 また親は選択肢を示すが選択権は子どもにあると、その子自身が可能性を最大限に発揮できることを大切にされています。 最後は子どもの未来を見据えて、まちをつくっていきたいと意気投合しました。 私も、子どもの力を信じること、結果を焦らずに待つこと、これが大切だと思っています。 そしてそれをできるには親に心の余裕が必要です。 その為にも悩みを家庭だけで抱えない仕組み、地域の人と繋がれる場、そして子育てにかかる経済的支援など進めていきたいと思います。

            再生

            【対談動画】流山市議会・近藤議員との対談LIVE ~子育て支援の現場歴30年の私が訴えたいこと~

            千葉県流山市議会議員を2期つとめていらっしゃる近藤みほ議員と対談LIVEを行いました。流山市は、子育て世代の転入者が増えていることで、全国的に有名なまちです。 ▶︎近藤みほ議員HP https://mihokondoh.net/ ▶︎流山市HP https://www.city.nagareyama.chiba.jp/appeal/1003865.html こんなことをお話ししました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ①現場経験30年から見えてきた課題~時系列~ ②逗子市の課題 ~流山市との比較から~ ③桑原やすえのお約束~政策~ 1)相談体制の強化(子育て支援センター、地域包括支援センターなど) 2)子育て包括支援のしくみづくり 3)多様な子育て支援の桑原提案 第一運動公園内の体験学習施設スマイルにおける、親子遊び場事業、コミュニカフェの統括責任者からの経験をベースに、こんなことが出来たらと思う提案を行います。 ・コワーキングスペース設置と一時保育 ・多世代交流の推進 など 4)誰一人取り残さない教育 多様性を理解する市民向けの連続講座を5年間運営し、子育てサポーターを育ててきた。これをもっと活用する方法を提案します 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 私の理念や実績、政策を引き出しわかりやすくコンパクトにしていただき、大変感謝しています。質問が鋭く、まとめ方も的確でした。さすがです。 また現職の方の体験談を伺えたことで、今後のビジョンや戦略のイメージがついてきました。 さらに現役女性議員のネットワークに繋がったことで、幅広い政策を作っていけそうです。 30年の実績を活かして、市民の皆様の声を聞き、安心と希望あふれるまち、子どもが輝く逗子をつくってまいります! ーーーーーーーーーーーーー 桑原やすえ公式LINEでは活動の様子をお知らせしたり、市政に届けたい声を募集しています。LINE友達登録の上、メッセージをお寄せください。 ▶︎登録はこちらから https://lin.ee/xJfCHA3 桑原やすえがやってきた子育て支援30年、地域福祉20年の活動 実現したいことなどは、公式ホームページよりご覧ください。 ★桑原やすえ 公式ホームページ https://www.kuwaharayasue.com

            スキ
            1

            「怒ることは、効果的?」

            【やすえの「子育てどうしよう? ああしよう!こうしよう!」vol.4】 飼い猫が「やらかした!」 わが家はネコを2匹飼っています。 甘えん坊の彼らは家族のアイドル。 しかし、飼い主の外出が多くなると家の中で“そそう”をしてしまいます。 ネコ用のトイレがあるのに、わざわざソファーや布団の上でジャーッとやってしまうのです。 ドクターによると、それは寂しさのあてつけ、自分達に注意を向けさせたいということです。 先日は長女の学生カバンの上にその水たまりができていました!

            スキ
            2

            【桑原やすえのやってきたこと⑥】子どもが家から参加できる、応援と感謝を届けるイベント「おひさまのわプロジェクト」

            本来の意味である「コロナ=太陽の光の環=命の輝き」 新型コロナウイルスの感染拡大が日本にも広がってきた2020年4月。世界的な規模でステイホームも始まりました。 恐怖と不安の中、なすすべもなく家でじっとしているしかない。 医療従事者の人たちが必死の治療をしている映像を見ていることしかできない。 そんなやるせない日々が続いていました。 私にもなにかできないか思いがつのっていきました。 また、行き場を失ったママや子どもたちがどう過ごしているかも気になっていました。親子

            スキ
            1