音大生の思考のーと

ヴァイオリン弾きの、ますもとすずねです。音楽高校を卒業して、今は音楽大学で修行中です。日々、音楽と向き合って考え続けるわたしの「あたまのなか」から、ころんと出てきた言葉を思いつくまま綴ってみようと思います。学生エバンジェリストアワード2021Autumnに出場中。♯音大生の本棚
固定された記事

♯音大生の本棚のこと

今年から始めたことのひとつ、「音大生の本棚」。 主に、Instagramで本をテーマに発信をしています。 (時々Twitterにも登場しています) 音大生の本棚 「♯音大生の本棚」…

【ご報告!】

みなさま、ご無沙汰しています。 9月1日から15日まで一般投票期間が行われていた、学生エバンジェリストアワード2021Autumnにてファイナリストに選出していただきました! …

変化する思考。

学生エバンジェリストアワードに出場することを決めてから、怒涛の日々を過ごしてきました。第一関門のピッチ動画、そして迎えた一般投票期間。 アワードが始まってから、…

音楽家であり続けること

音楽家は常識がない。 音大生はよくわからない。 社会不適合者。 アーティストは何を考えているのかわからない。 とよく聞いたり、無言の圧を感じることがあります。 わた…

話すことと書くこと

♯ミートwith学エバというハッシュタグを使って、学生エバンジェリストアワードに出場されているみなさんと少しずつお話しする機会をいただいています。 みなさん、共通し…

自分と向き合う時間

言葉を綴る場所にしたいと思って始めたnote。 もともと言葉になって出てくるまで、時間がかかるわたしにとっては少しハードルの高いのかなぁと自信を失いながらも、改めて…