Kumi-san

2006年より日英通訳者。ヨガやタントラ哲学、解剖学、瞑想、マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)、トラウマや脳神経科学の通訳 | 2009年よりヨガ指導: E-RYT500、米国トラウマセンタートラウマセンシティブヨガ認定ファシリテータ(TCTSY-F) 。

Kumi-san

2006年より日英通訳者。ヨガやタントラ哲学、解剖学、瞑想、マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)、トラウマや脳神経科学の通訳 | 2009年よりヨガ指導: E-RYT500、米国トラウマセンタートラウマセンシティブヨガ認定ファシリテータ(TCTSY-F) 。

    マガジン

    • 迷った時の道しるべ

      ヨガやマインドフルネスを通して学んだ生き方について。

    • 身体がノーと言う時

      「身体がノーと言う時」の著者であるガボール・マテや、TSTCY (Trauma Center Trauma Sensitive Yoga) から学んだこと。

      • 迷った時の道しるべ

      • 身体がノーと言う時

    最近の記事

    ヨガ通訳者 - Kumi-sanのプロフィール

    こんにちは 日本生まれの日本育ちですが、 イギリスとカナダに10年暮らした経験があります。 日英通訳と、ヨガ、瞑想、サイコ・ソマティック・ムーブメントを伝えるのお仕事をしています。 2006年から2011年までは、大手自動車部品メーカーで、企業内通訳をしてました。2009年からフリーランス通訳をスタート。商談やイベント、グローバル会議等の通訳に加え、数多くのヨガや瞑想のクラスを、通訳してきました。 私自身も、ヨガや動き、静けさや瞑想を伝える人。こぢんまりと、ヨガのクラス

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • 迷った時の道しるべ
        Kumi-san
      • 身体がノーと言う時
        Kumi-san