岸野雄一

勉強家(スタディスト)・公界往来人 東京藝術大学大学院 、立教大学現代心理学部、広島市立大学芸術学部・非常勤講師、美学校音楽学科・主任。第19回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞受賞。ヒゲの未亡人、ワッツタワーズ、スペースポンチ、流浪のDJ、ほか

「ある音楽プロデューサーの死をめぐって」

 音楽プロデューサーのフィル・スペクター(Phil Spector)が、収監先のカリフォルニア州立刑務所内で、米現地時間の2021年1月16日に、新型コロナウイルスによる合併症に…

8か月前

民主主義のエクササイズnote版

この原稿は、2021年6月16日発売の、新しい問いを考える哲学カルチャーマガジン「ニューQ・Issue 03名付けようのない戦い号」に掲載されたものです。 発売前の雑誌の原稿全…

11か月前

生涯学習note2020.05.29

クラフトワークはいかに後世の音楽に影響を与えたか?(第二回)  前回は、クラフトワークが後世の音楽に与えた影響について、大きく分けて以下の3つのように説明してき…

2年前

生涯学習note2020.05.16

クラフトワークはいかに後世の音楽に影響を与えたか?(第一回目) 音楽家にとって生死のピリオドはさほど重要ではなく、作品数 x 総再生回数が、重要な時間の概念となる…

2年前

生涯学習note2020.05/01

アンドレアス・ドーラウの「みんちゅちゅぎ」 これは民主主義です-それは決して退屈することはありません ババババババババババババババババババ まあ、なぜ繁栄が勝つ…

2年前

生涯学習note2020.04/29

 8回に渡ってお届けしてまいりました「誓い空しく・2020年エディション」の解説ですが、結局のところ、京浜兄弟社という音楽集団についての説明に多くを費やす形になりま…

2年前