• 逆噴射小説大賞応募作(2020版)

      逆噴射小説大賞応募作(2020版)

      • 5本

      ・「ジャック・バーンズ」 ・「V・チューヴァー」 ・「グリター・イズ・ノット・ゴールド」 ・「黒糖」 ・「急急如律令ノ如ク遂行(オコナ)フベシ」

    • 逆噴射プラクティスいちらん

      逆噴射プラクティスいちらん

      • 10本

混沌の落胤は水とともに地に満ちて

渋谷区は久方のハロウィンで人の群れが蠢いていた。 拙い仮装の中、精緻な紋様を刻んだ鎧姿は人目を引く。嘲笑と、好奇心と、羨望と、猜疑。それが十人、百人──と増えて…

ダブル・ドラゴン

「この仕事(シノギ)、アタシらを填める心算だったんですかエ」 ジャパン・タウンの火離榮会屋敷前で、カオル・トウゴウはジンナイを難詰した。 威厳溢れる縦縞のスーツ…

サイオン・オブ・ドラゴン─エドワーズ卿諜報録─

『連邦』の保安局員はわたしの体をまさぐり、いまいましさと困惑の入り交じった表情を浮かべる。『目当てのもの』を、わたしが持っていないことに混乱しているのだ。 「こ…

優雅ですばらしき殺戮

ぼくが思うに、「殺戮」という行為は人類種にとって欠かすことができない要素だ。 ムラ社会だったころの生存圏と糧食を確保するための戦いから、イデオロギーの摩擦により…

「水曜日は禍燃ゴミの日」

水曜日 今日は水曜日。可燃ゴミの日。 お気に入りの靴だったが、底が何度も剥げてきた。お別れの時だ。 指定のゴミ袋に入れて、口を固く縛る。 外は蒸し暑い。そろそろ夏…

それ往け!東京迷宮監理局・倫理観企画部

公用装甲車が強化弾丸の一撃を受けて激しく揺れる。背中の義脊髄の最終調整が終了し、神経に強化されたシグナルが駆け巡る。ARHUDが同期し、バイタルと武器の残弾数、敵味…