狗丸文庫
明け方の
見出し画像

明け方の

狗丸文庫

明るくなりつつある
何でもない時間
意味はないのに
最高に意味がある時間

僕らは決して戻れない
その奇跡の時間
ふんわりとしてじっとりとして
無性に何かを外に吐き出したい時間

ひびが入って
裂け目から時間がこぼれて
サラサラと流れる

流れたそれを
じっと見つめる
すくいとりたくても
それはどんどん流れていって
止まることはない

あのみずみずしい
笑顔と叫び
走り出す
ぐちゃぐちゃの現実に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
狗丸文庫
<Inumaru bunko> 書くこと。ことば。コトバ。言葉。 書くことから生まれるもの。 #詩 #詞 #短歌 #詩歌 #散文 #随筆