田中 或

たなかある。とっとり。いろいろ考え中。1年契約社員、学童アルバイト、講師、出店。マルチワーカー模索中。 おもしろいことと、純喫茶が好き。

田中 或

たなかある。とっとり。いろいろ考え中。1年契約社員、学童アルバイト、講師、出店。マルチワーカー模索中。 おもしろいことと、純喫茶が好き。

    マガジン

    • 講演で話していること

      講演の内容、講演で話したエピソードなどをまとめています。好きなものを読めます。

    • わたしは シリーズ

      「わたしは」「ぼくは」から始まる、自己紹介の記事たち。気になるものから読めます。

    • きっかけ話

      体験談やら転機やら、私を作っている要素になった出来事たち。どれからでも読めます。

    • なんで?って聞かれたシリーズ

      「なんで○○なんですか?」って聞かれたことがあるものについて、今のところの回答たち。1話完結。好きなものをよめます。

    • noteの読み方

      このnoteの読み方とか、仕様とか、取説的なものをここに集めます。

    最近の記事

    • 固定された記事

    わたしは 自分探し中。

    はじめての投稿になります。私は「田中或(たなか ある)」という名前でいろいろとやっている人間です。26歳、フリーター&フリーランス講師。古民家コミュニティカフェのお手伝いさんと、LGBTについての講演活動やらをしています。 ※追加※ 2022年8月末時点では「1年更新制契約社員&学童保育アルバイト&フリーランス講師」をしています。フリーターとカフェスタッフは卒業しました。 人生3度目の転職活動、n度目の採用面接で、「あなたは何が出来るの?」と問われ、ひきつった笑顔を作った。

      • 活動実績(2015~2022年8月時点)

        ホームページとかを作る予定はないのでnoteにまとめておきます。 活動実績は ●虹色らくだ時代(2015~2018) ●所属なし時代(2018~2019) ●ゆるしか時代(2019~) と大別されます。 申し訳ないことに、虹らく時代の活動が上手いこと記録に残っていないので、抜けがあります。 また、虹色らくだ時代、本名・本名+ニックネームなど結構適当に活動していたため、ここでは書き出しません。 活動内容:講演、交流会・「ゆるしか図書館」出店、人権LHR等授業プログラム作成の

        • 私は 法律婚をしました

          SNSでうっかりカムしちまったので、「今まとめきれた範囲で」ご報告します。 「書いてあることがカムしたい部分のすべて」です。書いていないことは言いたくないか言わなくていいことだと判断したこと。余白はある。が、そこは勝手に憶測しないでいただきたい。そういうやつじゃないので! 今回うっかりカムしちまったきっかけ ryuchellさんとpecoさんのご報告を受けて、圧倒的わかりみ、そしてつらみ、そして助かりみを感じたのがきっかけ。比嘉ファミリーの数年間の投稿や発信、いろいろな「

          • にじいろ物販をはじめました

            小さい頃から好きだったハンドメイドをようやく人様向けにはじめる気になりました。キーホルダーをネックレスやらイヤリングに改造することから始めて20年弱。材料もたくさん買えるようになったし、思ったように作れるし、大人になったなぁ。 現時点では4種類のビーズから作った5種類のチャームを、ピアスやらイヤリングやらアンブレラマーカーやらマスクチャームやらの部品5種類とかけ合わせて小物を作っています。部品の色が金銀あるので、シンプルだけど組み合わせは思ったより多い。 ところで、”虹色

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 講演で話していること
            田中 或
          • わたしは シリーズ
            田中 或
          • きっかけ話
            田中 或
          • なんで?って聞かれたシリーズ
            田中 或
          • noteの読み方
            田中 或

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            わたしは 移動図書館をやっています

            ちょっと大げさなタイトルつけてもうたけど。 大学3年でサークル活動が終わってからずっと、「なにかやらないとな~」と思っていました。LGBTに関する活動…交流会でも、勉強会でも、イベントでも、なんでも。 でも、卒論に追われて何もできないまま大学を卒業して、働き始めたらもうそれどころじゃなくなって、早数年。心調を崩してフリーターになって、今一度、自分のやりたいことを考えてみたとき、「図書館やろう」と思いつきました。 図書館と言っても自分の蔵書を30冊くらい持っていって、自由に見

            放課後の波止場からダイブができた最後の世代の話

            今も出来るのかなー。わからんけど。軽トラの荷台に乗って公道走ってたのも最後の世代なんじゃないかと思ってる。最近とんと目にしなくなった。 海近ど田舎出身の私。部活も引退した高3の夏は、放課後に近くの海に行って、漁港湾内の波止場から飛び込んで遊んでいました。泳げないけど。笑 近くの繁みで体操服ないしは水着に着替えて、制服も学バンもその辺に放り投げて、もちろんライフジャケットなんて無しでダイブ。潮の満ち引きにもよるけど記憶では2,3メートルくらいはあった。ダイブ。 ドバシャー

            なぜ講師をしているのですか?

            うーん、なんでだろう…。わからない。笑 (事前に、過去に書いたものをペペっと。) わたしは 講師をやっています。 はじめて講演した時の話 「依頼が来るから」「良い話だったって言われるから(出来ちゃっているから)」と言えばそれまで。 知りたい人たちが居て、私が話せることで、「聴いて良かった」って言ってもらえるのなら、やりまっせ!という感じ。 そのうちみんなが知ってくれて、ニーズが無くなれば講師業は畳んでいくんだろうなと思っています。 私は虹色らくだという団体の活動があった

            田中或(活動名)の由来は何ですか?

            田中或(たなか ある) は、まったくの偽名です。 インターネット上に本名を晒すのはいかがなものかというのと、講演活動とかが実家・地元の人にバレたら困るということで付けました。 …言うて、最初はゲームに使う外国人ぽい名前が欲しくて、なんとなく調べてかっこよかった”Albert”と、なんとなく日本に多そうな苗字”田中”をくっつけただけという、テキトーな成り立ちです。 Albertを短縮してアル、そこから当て字で或。特に考えたわけでもないけど、「田中或」の、”そこらへんにいる人”

            おかね(概念)の話

            毎度毎度、「一部両替」で引き出した1000円札にワクワクしている。 もしも今手元に1000円あったら。 この1000円は、1時間ちょっとバイトしたら手に入るお金。 ATMからも引き出せるし、箪笥貯金からも出せるお金。 Mたまご5パック、カップラーメン10個、板チョコ10枚、ウインナー3袋。 バイト先の日替わりランチ1食、コンビニ弁当2食、回転すし10皿、ドーナツ9個。 ガソリン6リットル、150キロ。汽車で市内まで5往復。 100円ショップの100円9点、200円4点、3

            大卒就活のときの話

            大学生の「就活戦争」、これはまさに地獄だった。 私は大学4年間をもっても「何がやりたいか・何がしたくないか」「都会に出たいのか・鳥取に留まりたいのか・田舎に帰りたいのか」、その他もろもろ、全く定まっていなかった。(今も定まってない) ただ毎日、「有効求人倍率が~」「解禁前の内定が○割~」「企業説明が~」「試験対策セミナーが~」という波に、言葉に、流されていた。 ぼんやりと(休学して、猟師の免許とか取りたい。台湾とか行きたい。ニートしたい。働きたくない。)とか思っていたけれど

            リストカット記

            11歳とか12歳のころから、15年くらいのお付き合いです。 今では精神の健康バロメータ。一時は「やめるべきだ」「恥ずべきことだ」とか思っていましたが、今はもうべつにいっか、という感じ。 自傷やめたいなとか、なんで自傷するんだろうとか、自傷癖がある人とどう付き合っていこうか考え中・悩み中の人は読んでみると面白いかもです。もちろん興味本位の方も歓迎。 ただ、「メンタル弱ってる時にしんどいことを検索して、ますます弱りたい人」に読まれないため、つまり自傷目的に読まれないために、途中

            有料
            100

            はじめて講演したときの話

            はじめて講演をしたのは、記録によると2015年9月、とある高校にて。 大学のサークル「虹色らくだ」に入ってきた講演依頼で、メンバー数人で話をしたと思う。 そっか、はじめに書いておくことは、「やったらしいけど覚えてない」ということかも。 持ち前の記憶力の無さや緊張や何やで、申し訳ないくらい覚えてない。 講演初めのころは特に、「普段の自分」と「講演の時の自分」の演じ分け生活みたいなことになってしまっていたので、普段モードに戻ると講演の時の記憶なくなりがちでした。 なので、当時の

            十人十色ってどういうこと?(4)

            ◎私が普段している講演会の内容を何パートかに分けて記事にしてみましたその4です。演題は「十人十色ってどういうこと?ー性の多様性を知る・考えるー」です。 (その1、その2、その3) 十人十色ってどういうこと?さてさて、SOGIESCの話、いろんな性のあり方の話、カミングアウトの話…としてきましたが、どうだったでしょうか。色々盛りだくさんで疲れたかもしれないですね。私はたくさん話しすぎて疲れました。笑 今日は「十人十色ってどういうこと?」という演題で話をしてきました。今日のと

            有料
            300

            十人十色ってどういうこと?(3)

            ◎私が普段している講演会の内容を何パートかに分けて記事にしてみましたその3です。演題は「十人十色ってどういうこと?ー性の多様性を知る・考えるー」です。 (その1、その2) 目次○カミングアウトする人の気持ち(田中の場合) ○カミングアウトされたときは? (○インターネットで安全な情報につながる) ○「○○せねば」は、無くてもいいと思う ここまで、「SOGIESCとは何ぞや?」「LGBTとは何ぞや?」と、困りごとの話などをしてきましたが、つぎに「カミングアウト」の話をしてい

            有料
            500

            十人十色ってどういうこと?(2)

            ◎私が普段している講演会の内容を何パートかに分けて記事にしてみましたその2です。演題は「十人十色ってどういうこと?ー性の多様性を知る・考えるー」です。 (その1はこちら) 目次○動画の宣伝 ○田中のSOGIESCについて←途中から有料 ○身近にもいるらしい、LGBT ○「フツ―」に当てはまらないで困ること ○知ってほしい 中編に入る前に、1つ宣伝を。 今回、私1人の話だけ聞いてもつまらんかもしれないので、動画を1つおすすめしておきます。「LGBTQ100人のカミングアウ

            有料
            500

            十人十色ってどういうこと?(1)

            ◎私が普段している講演会の内容を何パートかに分けて記事にしてみましたその1です。演題は「十人十色ってどういうこと?ー性の多様性を知る・考えるー」です。 最初のほう。講演の聞き方と導入みなさんこんにちは。田中或と申します。今日は、「十人十色ってどういうこと?」という演題で話をさせていただきます。「十人十色」とか、「みんなちがってみんないい」とか、「自分らしさ」とか、見聞きしたことがあるかなと思います。今日は、(それって結局どういうことなん??)というのを、「性の多様性」とか「

            有料
            300