桑原広徳@ボッチな社長

株式会社劇団 代表取締役/劇的な結果を生み出す集団”劇団”/経営•採用コンサルティング…

桑原広徳@ボッチな社長

株式会社劇団 代表取締役/劇的な結果を生み出す集団”劇団”/経営•採用コンサルティング/企業ブランディング/SNSコンサルティング/カウンセラー /求人メディア「ゲキナビ」運営/理念アート/人と企業の舞台をプロデュースする/人生の主人公をふやすアウトローな会社/山口在住福岡出身

マガジン

  • ゲキナビ〜劇的な取材メディア〜

    『ゲキナビ』は、学生がサイト上に登録した就職希望地域・希望職種・出身大学などの情報を閲覧した企業側が学生をスカウトする求人メディア。地方の中小企業を中心に即戦力となる優秀層の人材をつなげ、地方を盛り上げる。

  • シャチョーダイレクト〜人材密着メディア〜

  • 宅地建物取引士・資格取得勉強法

    1.2万PVを獲得した宅地建物取引士の勉強法。

最近の記事

  • 固定された記事

「100日後に消えるボッチな社長」企画について

むくり。 桑原です。 今回は「100日後に消えるボッチな社長」企画についてのお話です。 消えるとはいっても、死ぬわけではありません。 ただ、私のTwitterアカウントである「ボッチな社長」を削除する、という意味です。 このアカウントを、今日から100日後の2021年11月12日(金)に削除します。 何かトラブルがあったり、人付き合いに疲れたり、Twitterに飽きたというわけではありません。 やめると言って1ヶ月後に戻ってくるような、やめるやめる詐欺でもありません。

    • 【たぶん世界初】新卒「逆」逆求人型サービス『社長ドラフト』について。

      むくり。 桑原です。 この度、弊社、株式会社劇団による(おそらく)世界初となる、 「逆」逆求人型就活・採用イベント『社長ドラフト』を開催いたします。 【社長ドラフトin大阪イベント内容】 ●日程 2023年4月22日(土)13:00-17:00 ●会場 開催場所は大阪のとある会場。 予約者だけにお伝えします。(安全な場所なので、ご安心ください) ●参加定員 学生:50名 (関西エリア中心・2024年・2025年卒業予定の大学生、専門学生メインゲスト) 企業:10社

      • OfferBox運営のi-plugと劇団が業務提携し、OfferBoxの販売開始

        この度、弊社、株式会社劇団は新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の販売代理店として新卒採用支援に取り組みます。 「つながりで世界をワクワクさせる」をミッションに掲げるOfferBoxは、企業から学生に直接オファーを送ることができる新卒に特化したダイレクトリクルーティングサービスです。 企業は「会いたい学生」の情報を検索して効率的にコンタクトを取ることができます。 i-plugと劇団の双方の力を最大限活用し、人手不足に困る企業と就活生の最適なマッチング

        • 社長がTELアポをしてみた結果と、「必勝法」について。

          むくり。 桑原です。 本日は、 「社長がTELアポをしてみた結果と「必勝法」について。」 というお話です。 弊社、株式会社劇団では、企業様の売上拡大のために、営業アウトソーシング事業も行っております。 アウトソーシングなんてカッコいい言葉を使っていますが、やっている仕事はとにかく泥臭く、 企業様と一緒に「TELアポ」をしたり、 「訪問活動」「商談」などなど取り組んでおります。 昨日もとある企業様のオフィスにて、弊社のスーパーアポインター(通称:アポ神)によるTELアポ

        • 固定された記事

        「100日後に消えるボッチな社長」企画について

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ゲキナビ〜劇的な取材メディア〜
          桑原広徳@ボッチな社長
        • シャチョーダイレクト〜人材密着メディア〜
          桑原広徳@ボッチな社長
        • 宅地建物取引士・資格取得勉強法
          桑原広徳@ボッチな社長

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          人生が、30歳過ぎてから急に、「Connecting The Dots」だらけになった。

          むくり。 桑原です。 本日は、 「人生が、30歳過ぎてから急に、Connecting The Dotsだらけになった」というお話です。 「Connecting The Dots」とは、 Appleの創業者スティーブ・ジョブズが、 スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの内容です。 「Connecting The Dots」とは 「点と点を結ぶ、繋ぐ」という意味の言葉です。 ジョブズのスピーチをざっくり説明すれば、 自身の人生経験の中でも 色々となんやかんやあれこれ

          人生が、30歳過ぎてから急に、「Connecting The Dots」だらけになった。

          行動できずに悩むあなたが、行動するために必要なことは1つだけ。

          むくり。 桑原です。 本日は、 「行動できずに悩むあなたが、行動するために必要なことは1つだけ。」というテーマでお話をします。 人材の仕事をしていると、 「なかなか行動できません」 「一歩踏み出せません」 「勇気が出ません」 こんな話を耳にします。 以前にも、「勇気を出すために必要なこと」というテーマで 記事を書いたことがありますが、 いま目の前に相談があれば、私はこうお答えします。 「最小の一歩を踏みだすべし」 と。 何かやりたいこと、成したいことがあって一

          行動できずに悩むあなたが、行動するために必要なことは1つだけ。

          TELアポの神がやっていた、アポを獲得するための3つの方法。

          むくり。 桑原です。 本日は、 「TELアポの神がやっていた、アポを獲得するための3つの方法」というテーマです。 結論からいえば、TELアポでアポをとってくる人がやっていたことを分析すると、大きく3つのことを意識的に、またはナチュラルに実践されていました。 その3つとは・・・ ①受話器に手を伸ばす ②休憩する ③先に切らない この3つです。 言葉だけでいえば、どれも、誰にでもできることです。 しかし、プロは、これらが圧倒的に速かったり、うまかったり、粘り強かったり

          TELアポの神がやっていた、アポを獲得するための3つの方法。

          『株式会社劇団』が「地方」を盛り上げるために「世界」を目指しはじめた話をします。

          むくり。 桑原です。 今回は、弊社『株式会社劇団』が「地方」を盛り上げるために「世界」を目指しはじめた、というテーマでお話をします。 株式会社劇団とは2018年に私が立ち上げた会社でして、社名とは関係なく、フリーランス、個人事業主、中小企業に向けた経営や採用のコンサルティング、ブランディング、アウトソーシングなどを行なっている会社です。 ↓株式会社劇団のHPはコチラ↓ そんな会社ですが、現在、5期目を走っております。 「創業5年の企業の生存率」は40%とも、10%と

          『株式会社劇団』が「地方」を盛り上げるために「世界」を目指しはじめた話をします。

          暮れなずむ町の光とボッチの「贈る言葉企画」について

          むくり。 桑原です。 本日は「贈る言葉企画」についてのお話です。 2021年11月4日現在、あと9日でTwitterを引退します。 ↓その経緯はコチラ 私がTwitter引退ということで、まぁるいカリスマさんのギルドプロジェクトで、送別会を開いていただくことになりました。 ↓送別会の詳細はコチラ その送別会にあわせて、まるカリさんより素敵な企画のご提案をいただきました。 それが、「贈る言葉企画」です。 金八先生が卒業していく生徒に対して一言ずつ言葉を贈っていく、

          暮れなずむ町の光とボッチの「贈る言葉企画」について

          仮想空間「夕日が丘商店街」の自治会長になった話と、その説明。

          むくり。 桑原です。 私事ですが、つい最近、商店街の自治会長になりました。 真ん中のキャラクターが私です。 商店街とはいっても、仮想空間につくり上げた「夕日が丘商店街」という場所の自治会長です。 今日はその夕日が丘商店街に関する企画や、それをつくるに至った経緯、現在まで取り組んだことについてお話していきます。 ●夕日が丘商店街とは? 夕日が丘商店街とは、公式Twitterのプロフィールにもある通り、どこかにあるとされる商店街です。 簡単にいえば、「絵のコミュニティ

          仮想空間「夕日が丘商店街」の自治会長になった話と、その説明。

          現代版「わらしべ長者チャレンジ」途中経過①

          むくり。 桑原です。 今回は「わらしべ長者チャレンジ」という企画についてのお話です。 わらしべ長者という昔話がありまして、それをマネた企画をやっております。 昔話のわらしべ長者についてを少し説明しますと、貧乏な暮らしをしていた男が、出会った人と「わら」を交換し、交換したものをさらに出会った人と次々に交換していき、最後にはそれが「屋敷」に変わり、豊かな生活を手にする・・・というお話です。 昔話では、 【藁しべ→アブが結び付けられた藁しべ→蜜柑→反物→馬→屋敷】 とい

          現代版「わらしべ長者チャレンジ」途中経過①

          他人のことで悩むのは、もったいない。

          他人を変えるなんておこがましいことです。 自分すら滅多に変えられないのだから。

          他人のことで悩むのは、もったいない。

          クレーム対応は「5つの基本」だけ。

          むくり。 桑原です。 本日は「クレーム対応は5つの基本だけ」というお話。 クレームがあった時は、下記の5つを実行しましょう。 ①まず電話 ②現場に急行 ③とにかく謝罪 ④可能な限りコストは気にせず対応 ⑤後日、改めて謝罪訪問 以上、シンプルです。 時代が変われど、まだまだ基本は、コレ。 ケースバイケースもありますが、基本です。 ピンチはチャンスでもあります。 クレーマーは、本当は1%以上は優しさがある方です。 本当のクレーマーは、いつも沈黙し、ただ去っていく

          クレーム対応は「5つの基本」だけ。

          仕事の「受注率」を劇的にアップさせる、2つの営業テクニック。

          むくり。 桑原です。 本日は「仕事の受注率を劇的にアップさせる、2つの営業テクニック」というお話。 結論から話します。 仕事の受注率を劇的にアップさせるテクニックは、下記の2つです。 ①対面で話す ②「仕事ください!」と直球で伝える これだけです。 この2つを実践するだけで、私の肌感覚では、50%は受注率が上がると思っています。 というのも、逆の立場で営業をかけられたときに、この2つのことをされるだけでも私自身がお仕事を任せてしまうからです。 ビジネスの一連の

          仕事の「受注率」を劇的にアップさせる、2つの営業テクニック。

          「オオタニサン」3つのすごいところ。

          むくり。 桑原です。 本日は「オオタニサン」についてのお話。 「オオタニサン」とは、メジャーリーガーの大谷翔平選手のことです。 現地ではそのように呼ばれているそうで、私も少しばかり、ほんの少しばかり昔野球をかじっているので、最近のオオタニサンの凄さがほんの少しばかり分かります。 この記事を書いている今日現在で、31本のホームランを打っており、日本人メジャーリーガーの松井秀喜さんと並ぶ記録だそうです。 ・・・どんな記録でどう並ぶのかまで詳しく知らないため、この話はこれ

          「オオタニサン」3つのすごいところ。

          本当に稼ぎたければ、まず「課金」がオススメ。

          むくり。 桑原です。 本日は「本当に稼ぎたければ、まず「課金」がオススメ」というお話。 「稼ぎたい」「儲けたい」 そんなことは、誰しも思っていることでしょう。 私は、稼ぐためには、まずは課金することがスタートだと思っています。 「課金」と聞けば、私はスマホゲームが連想されますが、課金はゲームに限った話でもありませんし、無意識にお金を使い込んでいくことでもありません。 意識的に、何かのサービスにお金を使ってみることが、稼ぐために大切なことでもあります。 その理由は

          本当に稼ぎたければ、まず「課金」がオススメ。